スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンレーザの1日~その1~

3学期が始まりまた忙しい日々が戻ってきました・・・・

学年末まで正味2ヶ月・・・なんだかんだで夏の話題になりつつある今日この頃です・・・

はぁー1年経つのってほんと早い・・・

さて今日は、セマナサンタ(聖週間)に日帰りで訪れたカタルニアの地方都市マンレーザについてです。

Foto1502.jpg
にょきにょきと隆起しているモンセラーの奇岩が遠くに見えます!
手前に見えるのはバルセロナの水源、ジョブレガッ川。連日の雨ですごく濁っていました。

300px-Montserrat_des_de_Manresa.jpg300px-Montserrat-aire.jpg
モンセラーはのこぎり山といわれるとおり、このギザギザの景観に度肝を抜かれます。

さて、マンレーザはバルセロナから40キロメートルほどの内陸都市です。

この日は快晴に恵まれ、モンセラーの山の上にある修道院を訪れる観光客で電車はごったがえしていましたが、モンセラーを過ぎると乗客もわずか・・・

モンセラーから数駅でマンレーザに到着です(バルセロナからの所要時間約2時間弱・・)。

マンレーザは日本のガイドブックにはなかなか載っていない、様々な観点から楽しめるユニークな地方都市です。

①城壁の中は典型的ヨーロッパの中世都市

②イエズス会の創立者イグナシオが著書「心霊修業」を書いたとされる洞窟の他、聖人イグナシオの足跡を体感できる。

③中世のゴシック様式建築とその後のバロック様式建築、さらにカタルニアのモデルニズモの建築家イグナシオムスの建築を堪能できる。

先ず14世紀に造られた城壁の中から見て歩きます。

Foto1509.jpg
ここは修道院あと・・・修道院の回廊部分がちょっと残っていますね。
のちに軍事兵舎として使用された後、今はユースホステルとなっています。

Foto1513.jpg
市庁舎前広場に到着・・・城壁の中ですが、市庁舎は18世紀のもの・・・

他のヨーロッパの中世都市同様、城壁の中は町になっていて狭い道が入り組んでいます。

Foto1520.jpg
14世紀から15世紀に建てられたラセウというゴシック様式の大聖堂(サンタマリア大聖堂)
(バルセロナのサンタマリアダルマールと同じプロジェクトによるもの)

Foto1523.jpg
正面入り口前にはへびの頭をかたちどった外灯が・・・

Foto1521.jpg
また登っている問題児次男ったくー!

この大聖堂前の公園でお昼にしました。今回は鮭のおにぎりではなく!、マンレーザの市場でパンとこのあたり特産のフエット(熟成させたソーセージみたいなもの)を購入してバゲットのランチ(またまた写真なし・・・すいません・・・)にしました!

Foto1519.jpg
大聖堂前の公園からの眺め・・・城壁の中にある大聖堂がかなり高所にあることがわかりますでしょうか?
写真の中央にあるのが聖イグナシオの洞窟がもとになって出来た教会・・・これは城壁の外にあります。

Foto1518.jpg
写真中央に橋がみえます。これは12世紀から13世紀にかけて造られたもの(ただし20世紀に造りなおされている)で、聖イグナシオはこの橋を渡って洞窟にたどり着いたとされています。

城壁を一度下まで下り、聖イグナシオの道を息を切らせながら上っていきます。

Foto1531.jpg
聖イグナシオ教会の下の部分に到着・・・この内側が洞窟になっています。

Foto1530.jpg
聖イグナシオ教会もかなりの高所にあるため、今度は先ほどお昼を食べたラセウの大聖堂が遠巻きに見えます。
歩いたぁー・・・

さてでは教会の中に入ってみることにしましょう・・・

Foto1533.jpg
ラセウの大聖堂がゴシック様式だったのにかわり、この教会はバロック様式なので全体に装飾が豪華でした

横の回廊から奥にある洞窟へと進みます・・・

Foto1534.jpg
窓にはステンドグラス、内側の壁にはモザイクの壁画、天井は宗教画、大理石の柱などには細かい彫刻が施されていて豪華絢爛!

Foto1535.jpg
ステンドグラスはバルセロナで作られたもののようでした。

Foto1536.jpg
携帯写真じゃこれが限界・・・ここが、イエズス会の創立者イグナシオが著書「心霊修業」を書いたとされる洞窟・・・

もちろんイグナシオがここにたどり着いたときは洞窟があったのみ・・・ここで1年間に及ぶ苦行と祈りをおこなったとのこと・・・豪華絢爛な教会は18世紀に建立されたものです。

日本人の皆さんにとってイエズス会といえば日本に布教したフランシスコザビエルを思い起こすでしょうが、イエズス会というのはこのイグナシオやフランシスコザビエルなど6人がパリで誓いをたてて始まった会だったんですね・・・

今日はここまで・・・またまた食べ物ネタゼロでおもしろくともなんともありませんでしたっ!
(元祖イグナシオまんじゅうみたいなものがあったらぜったい紹介するんですけれどねぇ~)

ごめんなさーいと平謝りのMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ
まだまだスペインでもロングランヒットを続けているエイミーマクドナルドの「This Is The Life」をどーぞ!
ずーと同じメロデイの繰り返しで否応なしに耳に残ります・・・

theme : スペイン
genre : 海外情報

緊急報告!メッシくんに遭遇しちゃいましたん♪

本日もあいにくの雨・・・セマナサンタは毎年天気が安定しません

だから出かけるか出かけないか決めるのに一苦労・・・でも昨日はえいやーで出かけることに決め、久々に遠出してきました。

マンレーザという町に行ったのですがその記事は次回ご紹介するとして、

今日はそこで遭遇したハプニングについてちょっと・・・

メインストリートをぶらぶら歩いていた時のことです。

何やら普通でない人だかり・・・・

おばさんなので・・・)すぐに駆け寄り、入り口でカメラを構え待っている人たちの中に入り、

「だれだれ?有名人??」

と周りの女の子たちに聞くと・・・

みんな興奮状態で、

「お店の中にメッシがいるのよぉー!!」

と黄色い声!

すぐに私のオメメもキラーン!

「な、な、なんですってぇーメッシーくぅぅぅぅぅぅぅんが中にいるのぉー」

(↑いきなり態度豹変!)

前のほうにぐいぐい入り、カメラ(携帯だけど・・・泣)用意!

ほどなくして・・・

出てきました!

「メッシくーーーーーーーーん!きゃわいい

写真もパチリ!1メートルぐらいの至近距離でバッチリお顔拝見!

なのになのに・・・・

撮れた写真を見たら、ボディガードがメインでその後ろにほんのちょこっとかすかに写っているだけ・・

一気に落ち込む・・・

Foto1560.jpg
ご覧のとおり・・・このおっさん誰ぇ~って感じでしょ?ちょっと見える白いトレーナー着ているのがメッシくん!

知らない人はいないと思いますが、メッシくんの顔どんなだったっけという方のために・・・

200px-Lionel_Messi_31mar2007.jpg
バリバリのバルサ(FCバルセロナ)のナンバーワン!まだ若干21歳よーん♪

昨日もおばさんパワー全開だったMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ
今日は感激のメッシくんのゴール映像をどうぞ!

theme : サッカー
genre : スポーツ

小さな海辺の村サンポルダマール

クリスマス直前の4連休。私たち家族も、重い腰を上げ近場に日帰り旅行に行って来ました。バルセロナを通る国鉄(レンフェ)は4線あるのですが、今回は海岸沿いを通りフランスまで続いている線を北上して、バルセロナから小1時間のサンポルダマールというところで途中下車してみました。下調べをして行ったわけではなく、単に気分でその駅で降りてみただけなんですが、本当に小さい村でびっくり!5分もかからずメインストリートを歩き終わってしまいました。
昔は漁村だったなんの変哲もないこの海辺の村に、実は近年世界中の人が注目する場所があります。この村を一躍有名にしたその場所とは?
そう、ここにはミシュランで3星を獲得したレストランサンパウがあるのです。3星を獲得する以前に、東京の日本橋に2号店がオープンしたことで日本での知名度はかなり高かったのですが、昨年この村にある本店が3星、東京店も先日発売と同時に売り切れた東京ミシュランで2星を獲得したことで、さらに知名度がアップしたというわけです。
カタルニアにはその3星レストランが3店あります。ひとつは世界最高峰といわれている、ロザスの山奥にあるエルブジ(シェフ・フェランアドリア)、次がバルセロナから山側に1時間ほどのサンサローニというところにあるカンファバス(シェフ・サンティサンタマリア)、そしてこのサンパウ(シェフ・カルマルスカジェーラ)です。どこもそう簡単には予約は取れないそうですが、皆さんもトライしてみますか?
それぞれレストランの名前をクリックすると公式サイトにリンクします。

次回は今年見た映画で何がよかった?超主観でものをいう映画に関するコメントです。
また読んでください、ね!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : 日帰りお出かけ
genre : 旅行

プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。