スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ市内の小さなダム☆

昨日は友達の家でカフェタイム

Foto0787.jpg

日本と違いスペインでは1戸建てではなくピソ(マンション)が主流。でも子供たちが通う学校の近くにはまだまだ昔ながらの1軒家がほんの少しですが残っています。

朝カフェ友の一人はおばあさんの代から賃貸契約している古い1軒家に住んでいます。
庭にはレモン、イチジク、びわなどの木があり田舎の家そのもの・・・・
家賃はなんと据え置きで3万円程度。今じゃありえない金額です。

昨日はその友達が午前中にちょっとだけカフェタイムに招待してくれました。

日本だったら午後のティータイムを想像するでしょうが、お昼が1時から3時で、5時には学校が終わるので午後は何かとばたばた・・・お茶しているゆとりはありません。
ですからこんな茶話会みたいなのは時間を調整して午前中ということになります。
ま、朝カフェのご自宅版ですね。

Foto0785.jpg
この近辺では有名どころのケーキ屋さんの焼き菓子が並びます。
紅茶はスペインではまだまだあんまりポピュラーでないのでやっぱりコーヒー♪

お昼までのほんのちょっとの時間でしたがストレスの多い毎日だったので癒されましたぁ~

帰りは庭のいちじくを少し採らせてもらって、夕食後のデザートにさせてもらいました!
木で熟したものだからおいしかったぁー(また写真撮り忘れ!すいません・・・)

さて、先週の日曜はバルセロナ市内バイビドゥレラという場所を訪ねてみました。

カタルニア鉄道(FGC)に乗ってほんのちょっと・・・一応まだ市内です。

Foto0771.jpg
カタルニアを代表する詩人ヴァルダゲールが晩年転地療法のため滞在していたヴィラ

Foto0772.jpg
今は博物館となっていてヴィラの中が自由に見学できます(見学無料)。

Foto0773.jpg
見学者が少なく、警備員が子供連れの私たちのあとをずっとぴったりくっついてきたのでうざかった

Foto0774.jpgFoto0775.jpgFoto0776.jpg
とっても天気の良い1日でした!

●Museu-casa Verdaguer
Carretera de l'Església 104 Vil.la Joana Vallvidrera 08017 Barcelona


最後にまた駅近くのふもとに戻ってくると、別の道に「この先ダム有り」の看板が目に付きました。
えーバルセロナにダム?興味深々でさっそく行ってみることに・・・

Foto0782.jpg
見えてきました!溢れた水が流れ落ちる場所ですが水はなし・・・
わっ!子供たちがもう登って遊んでいます!

Foto0781.jpg
ダムの上に着くと、かろうじて水はありました。のどかぁー

Foto0780.jpg
小さな人工湖です!簡単に1周出来そうだったので水辺を歩いてみました。
鴨や蛙がいたよ

このダムは1864年に建設されたものだそうで、レンガを積み上げただけのシンプルな造り。しかも自然放流だけのダムだったようで、調整弁はありませんでした。
その規模の小ささから、やはりこのあたりはあんまり雨の降らない土地なんだなぁーと納得してしまいました。
Foto0777.jpg
放流される水が流れていく通り道の途中になにやら不思議な穴倉が・・・・
近づくと冷気がすーと流れ出して来ています。富士山の氷穴みたいな感じ・・・・
説明の看板がなかったので詳しいことは何もわかりませーん!

●Pantà de Vallvidrera

秋の行楽第2弾いかがでしたでしょうか・・・

食べ物ネタが一緒にならないところが日本と違いますよねぇー

バール・レストランはヴィラの近くに1軒、ダムの横に1軒、駅前に1軒ありましたが、どれもどーでもいい感じの店で入る気にはなれませんでしたが、駅前のレストランで最後に休憩して帰ってきました。

駅は無人駅で人は誰もいないし、日が暮れたらちょっと怖いような感じの場所・・・・住むのには勇気が入りそうです。

こんな場所は昼間の山歩きだけにしておきたいと思ったMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

theme : スペイン
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

一軒家の賃貸料が3万円なんてうらやましいですね。しかも庭にフルーツなんてあこがれます。
自然散策も楽しそう。ダムによじ登るお子さん達がちょっと心配ですが・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほほ~三万円ってお安いわ☆

しかも、いい感じのロケーションで、なんだか、のんびり
すごせそう(^O^)

きょうは、これから縄跳び→仕事です。・・・汗
お互い今日もがんばりましょ~う

朝カフェっていいですねぇ~。
朝カフェの為にせっせと朝の家事をすませることが
できそう~。
テーブルの上の焼き菓子がおいしそう~

ほんとだ、登ってるよ~~

ありゃ、ほんとうに登ってる!
3時ではなく10時のお茶なんですね
テーブルの上がとても豪華~

いいなあ!汽車(きしゃ)にのるの大好(だいすき)だよ。カタロニアでは本物(ほんもの)のSLとか残(のこ)していないの?観光用(かんこうよう)に運転(うんてん)したりとか、しているのかな?SLはみるとはまっちゃうよね。むかし、エンマは静岡(しずおか)の大井川鉄道(おおいがわてつどう)の写真(しゃしん)をとったよ。あと何年(なんねん)かしたら、ひとりでいっておいで!5日の若へのコメント!

11日の母上さまへの
うひょう!こりゃ千と千尋の神隠しののりだなあ!そうかイベリコ豚はあの穴の奥で生産されていたのか。だって大人は豚にされるんだもーん!いやーん!

バルセロナの秋の行楽楽しめました~
昔からのものがそのままにあるんですね~

>食べ物ネタが一緒にならないところが日本と違いますよねぇー
たしかに.. 日本だと行楽地=食べ物屋ってセットであるけど、それがないんですかね

この100年で急激に成長した日本とは時間の流れかたが違うのかも(^^)!

pantano de Vallvidrera

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
このVallvidreraのpantano, 今年の3月まで水が一滴もなくからからに干上がっていたんですよ。その次に行って、湖になっていたのでホッとしました。すぐ近くでイノシシ2頭に出会いましたよ。

時間を気にしないで、坊や達もおおらかにあそんでますね~~勉強におわれてるような感じもありましたがv-12こうやって、ユックリのときはユックリ!という生き方は、(チョットオーバー)いいわね~~!そんな生活がうらやまし~~ズルイから、もう日本に帰っていらっしゃいv-8

ママンさんへ

一軒家の家賃が3万円!安いでしょ?
20年ほど前は家賃数千ペセタ(約数千円)のマンションはざらで、一軒家なら一万円ぐらいからと今考えると気が遠くなる安さです。今は15万ぐらいが相場・・・なんと値上がりしたことか・・・・

この金額なら一生この家でいいなって思いますよね!

市内もまだまだいろいろ知らないところがありそうで楽しみですv-10

ゆかっちさんへ

この友達の家の近辺はまだ昔ながらの家が再開発から免れて残っていて、のどかな雰囲気をかもしだしています。

縄跳び・・・お疲れ様でした!
ちょっとしたら遊びにいきますねぇーv-10

Kyoko007さんへ

皆さんのようにランチで楽しむことが頻繁に出来ないので、朝カフェはママ友間の唯一の楽しみなんでーす(泣)。
焼き菓子説明はしょりましたが、ほうれん草のエンパナディーヤ(右)が意外においしかった!

子供には登って怪我してもいいから、ズボンは破くなと口すっぱく言ってやりました・・・・(だって買った日にボロボロにしてきたことあって、もう泣くに泣けなかったわよ~!)v-10

ルナコさんへ

子供が家で昼食をとる家は3時に子供を学校に連れて行かなきゃいけないので、もう3時からはゆっくりしている暇なし!なんです。
で、朝一の時間か10時ごろのカフェタイムが主流となっているわけ。

テーブルの上がとても豪華~←庶民はせいぜいこの程度・・・ですわなv-10

setomiさんへ

カタルニアで本物のSLですか?ありますよー!
でも予約制の上、恐ろしく高い!一度ぐらい乗らせてあげたいけれど、まだ実現できないでいます。
確かに日本もSLはけっこうあるよね。だって電車・汽車マニアが半端じゃないでしょ?

千と千尋・・・ほーそう来たか!確かにイベリコこの中で作っていたらおかしい!宮崎アニメではやっぱりこれが一番好きだなぁーv-10

じろうさんへ

確かにバルセロナは100年以上前の建物がしっかり残っています。
一般の家でも、家の正面に建てた年が刻んであるのを見ると1800年代もちらほら・・・1900年ちょっとすぎぐらいはざらにあります。

スペインも日本も戦火をくぐり抜けてきたわけですが、石と木造の違いが顕著ですよね。そうゆう意味で日本銀行など近代に出来た重厚な建築物は残していって欲しいです。旧丸ビル撤去など私的にはほんと残念でした。

日本だとおいしい物食べて、ちょっとお土産買って・・・みたいなのがセットになっていて楽しいですよね。最初の頃は物足りなく慣れるのに時間がかかりました(泣)v-10

gyuさんへ

ご訪問ありがとうございます!
わっ、足跡残しちゃいましたか?ブログやっているのは伏せておこうと思っていたんですが・・・(笑)
Vallvidreraはよくいかれるんですね!
実はうちもコイセローラの端のほうなので、よくいのししファミリーが出没します。今年は少し落ち着きましたが数年前などは食べ物を探しにほとんど毎晩のように山から下りてきていて・・・・(それが窓から全部見えるんですよね!)
これからもバルセロナのお勧めスポットの紹介楽しみにしていますv-10

ティンカさんへ

はい出来るだけ日曜は外に連れ出すように努力しています。昨日はちょっと天気が悪かったので断念しましたが、そんな日はさーと近所の友達の家にいってしまい・・・・(恐らくプレステ三昧・・・)
テレビゲームから遠ざけるのってたいへーん!
母はこれからも頑張って子供を連れ出しますv-10

いいですね~
朝カフェ!!!
そしてそちらの様子がわかってうれしい~!!!!
また色々教えてください♪

ダム登ってる~!
やっぱり男の子は片時も目が離せないですね。
いや、はなしたほうが心の平安が保てそうですが。
ちょっと行けばちゃんとこういう場所があるのが海外の良い所だと思います。

日本の朝食、確かにここでスペインの外食事情を聞いているとかなり良いように思いますが、廃れているのも理由があるのでしょうね。
私も安さより、普段ちょっと我慢して、外食はいいものを食べたいと思う今日この頃。
でもやっぱり忙しかったり、何やかやでファミレスは重宝しますねー(^-^;

かめ代さんへ

実は昨日も別の友人宅で朝カフェしてきました!おしゃべりに夢中でまた写真撮り忘れ・・・反省でーす。
そのうちまたうちの順番も回ってくると思うのでブログに書きますねぇ~

今日更新したブログに出てくるナスでかめ代さんのナス料理作るわよ~v-10

ありさんへ

特に下の子がどこでもすぐよじ登るサル系なので、もうほとほとあきらめモードです。
ヨーロッパの街はどこも東京ほどは大きくないのですぐに田舎になっちゃいますよね(笑)でもこのような中途半端な場所だときれいな風景のところをぶち壊しの住宅どがんと建っていたりして衛生観念もあんまりよくなくがっくりくることもしばしば・・・・
どんな場所でも美観を保つにはそれなりの努力が必要だって感じます。

世界的不況で安くておいしいものにも翳りが出てきましたよね。高い金額は払いたくない、でも国産じゃなきゃいやだって虫が良すぎる気がします。
だんだんおいしいものが食べられなくなる世の中になっちゃうのかなぁー心配ですv-10
プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。