スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶のハナシ!

何日か天気の悪い日が続いていましたが・・・・

Foto0142-1.jpg


やっとカラッと晴れたので紅茶で一休み!

Foto0147-1.jpg
この日飲んだのはダージリンでもアッサムでもなく、雑茶のティーバッグ!

先日もコメントしましたが、バルセロナはちょうど山と海に挟まれているため、よく霧が発生します。しかも工業地帯も隣接、車の排気ガスも多いので、人工的に霞むこともしばしば。この両方の霧や靄をカタルニア語でボイラ(boira)といいます。上の写真のように裏山がまったくみえなくなるぐらいひどいときもしばしば・・・この日は自宅の窓から何も見えなかったぐらい真っ白にボイラが立ち込めていて、とっても神秘的でした!なぁーんて思うのは私ぐらいでしょうが・・・

そんな視界の悪かった日も過ぎ、やっと天気がよくなったので窓を全部開け掃除やたまってた洗濯を一気に片付けました!毎日朝カフェやらなんやらでコーヒーの飲みすぎだったので、この日はテラスで紅茶で一休み!

そこで今日はスペイン紅茶事情!というか紅茶苦労話・・・でも綴ってみます。
まず!スペイン人は紅茶をほとんど飲みません!!生まれて一度も飲んだことない人もちらほらいます。ハーブティならけっこう飲むのに紅茶は全然!もちろん最近はお茶専門店もあることにはあるんですが、やはりメインで飲まれているのはコーヒー。
どこのバールでもレストランでも紅茶はあります。でも当然ノーブランドのティーバックだし、あのエスプレッソメーカーのミルクを沸騰させる棒で水を瞬時にお湯にするので、まずい!しかもヨーロッパの水はほとんどが硬水。紅茶をおいしく飲める環境がまったく整っていないというわけです。

だから頑張って家で飲むしかない!

イギリスでは、新鮮な水道水をザーと勢いよくやかんに入れます。こうすると水の中に空気が含まれ水がおいしくなるんです!当然スペインでは水道水はおいしくないので残念ながらこれは出来ない。ミネラルウォーターやら浄水器で出来るだけ不純物を除く努力をし、水を沸騰させます。かろうじて出来ることとして、やかんからティーポットに入れるときに出来るだけ高い位置からお湯を注げばこのときに空気が多少入ります。大きめのティーポットに葉をいれ、充分葉がジャンピングできる状態にします。もちろん予めティーポットとティーカップはお湯で温めておきます。ティーコージーをかぶせ待つこと4・5分(紅茶によって多少異なります)、カップに冷たいミルクを入れ、ティーストレーサー越しに紅茶をゆっくり注ぎます。ちょっと濃いめのミルキーブラウンがおいしい色ですよ!
ティーバッグのときはカップにお湯を先に入れ、そこへ静かにティーバッグを入れお皿か何かでふたをします。こうするとティーバッグとは思えないぐらいおいしくなります。

写真の雑茶のティーバッグ、「ヨークシャーティー」はイギリスで一番飲まれている紅茶ティーバッグ(らしい・・・です。)毎日毎日何杯も飲むので、こうゆう庶民の味方みたいな紅茶がいいですね。
パッケージの「今なら2倍増量中!」みたいなのもうれしい!

Foto0151-1.jpg
セビージャのお菓子ポレスと一緒にたっぷりとしたマグでいただきました!

もちろんフォートナムアンドメイスンやフォッションのお茶も大好き!これはケーキやスコーンと一緒に午後のお茶に・・・
アフタヌーンティーやクリームティーにはほど遠いスペインからのひとりごとでした・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スポンサーサイト

theme : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ステキな午後ですね!
家は憧れの広~いベランダなんですが、洗濯を干す為だけに使われています。
まぁ、テーブルとイスを置いて「お茶」したいですが
見えるのは隣の家の黒い壁...これじゃぁ雰囲気も何もありませんね。
今は母乳をあげているので紅茶、コーヒー、緑茶:カフェインは控えて
黒豆茶、番茶にハマっています!

私の夢見る優雅なティータイムとは程遠いスペインの紅茶事情ですねぇ。
かなりがんばらないとおいしい紅茶が飲めないのってつらいなぁ。
植民地がコーヒーの産地だったので、どうしてもそうなるのでしょうが、
イギリスに近いのだから、日本と同じくらいがんばってほしいですね。
でも雑茶って・・・笑ってしまいました。せめてブレンドティーとか。。。

ちかさんへ

うちの実家のベランダもやっぱり洗濯物干すためだけにある感じです。テーブルもイスもなくいつも残念に思いますが、あそこでティータイムやったらやっぱりけっこう目立っちゃうだろうなぁー(笑)
私も授乳中は禁コーヒー、禁紅茶だったので、助産院お勧めの雑草茶みたいなの飲んでました。まずかったけれど、そのうち慣れちゃったのが不思議でしたv-10

ありさんへ

ほんとうにスペインでは紅茶は語れません!かといってコーヒーだって日本みたいに香りがどーの産地がどーのと語ってる感もなく、やっぱりラテン系細かいこと考えてないみたい。地図上の距離が日本より近くても、ヨーロッパ諸国が日本より遠く感じられるスペインです。
もしかして雑茶って言葉ない?私が作っちゃった?ブレンドティーってアッサムが何割、セイロンが何割とかいうレベルと思ったので、ケニア紅茶中心にごちゃっといろいろな国の紅茶が混ざってるこんな紅茶は雑茶かなと思って・・・(笑)v-10

私もコーヒー派ですが、やはりロンドンにいたときはしょっちゅう紅茶のんでました。なぜか普通に紅茶入れてもコクがあっておいしかった。牛乳も違うんですよね。ショートビスケットなどを食べながら紅茶飲むと幸せな気分になれました。今もまた紅茶を飲むようになってきました。

私はコーラ党、って笑えない話....中毒だ!

でも、アフタヌーンティーは憧れますね
しかしおうちで納得したお味の紅茶を入れられた
ことがないわっっ。お水の話参考になりました。
あと、やっぱり「雑茶」という表現に
にMiwakitzさんらしさを感じちゃいました^^

コーヒーはなるべく飲まないようにしてるのですが
今は飲んでます。ブレンディの「痩せるボトルコーヒー」
1k痩せましたよっっ!

紅茶は水で味が違いますよね。
熊本の水はまさに紅茶のためにうまれた水かも。。。
お店なので さらに 浄水かけてますが。。。
静岡の紅茶専門の会社や香港の英記なら間違いなく美味しい紅茶が見つかります。 
個人的には トロントの紅茶会社の アイスワインティーがすきです。
日本では見つからないかも。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ママンさんへ

紅茶、日本茶、中国茶は飲むのも楽しいけれど、それぞれの国の文化習慣に即した厳格な作法がまた人をひきつけますよね。まぁでもそんなことは抜きにお茶をもっと楽しみましょう!v-10

kyoko007さんへ

最初のころのブログにも書いてあるんですが、スペインで飲むコーラほんとうにおいしいですよ!特に20ccの小瓶のがなぜかおいしい!
kyoko007さんもアフタヌーンティー興味があるなら、コリアタウンではじける前のオフ会はマンダリン東京でどお?この落差が癖になるって感じじゃないですか?
やっぱり雑茶って言葉ないのかぁー・・・言葉自体いいニュアンスじゃないかなぁーなんて!
私もコーヒー1日に4杯ぐらいは飲んでるので気をつけなければ・・・v-10

ぺたんさんへ

今回のお茶の話で、ジャンル別ブログをナビしていたら、やはり熊本の水はかなりおいしくって有名みたいですね!私は硬水で飲んでいるのでそれ以前の段階でアウト、スペインでお茶はきびしい状況です。
香港の英記、昔ですが行きました。お茶文化楽しい!トロントは熊本同様未開拓地なので興味あります!コーヒーが優勢ですかそれとも紅茶?v-10
プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。