スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しい年「龍馬伝」にハマレてよかった!

さて、一度は書こう書こうと思っているうちに終わってしまったNHK大河ドラマ「龍馬伝」・・・

いやいやハマりまくりました・・・

年末の総集編も切り口をかえた編集でよかったし文句なしに私にとって最高の大河ドラマになりました。

思いっきりアウトタイムリーなのですが、やっと休みの取れたわたしにも書かせてください、ちょっとだけ!

ってことで、先ずは俳優陣についていつものミーハー路線で入らせていただきます!

その入魂の演技で俄然株を上げた6人

 青木崇高(後藤象二郎)!
第1部から後半の龍馬とのからみがずっと気になっていましたが、はるかに期待を超えたその演技に大満足!
最終的に私の中では「清風亭の対決」が全48回の中でも一番のお気に入りとなりました。
じわじわとこの青木象二郎にはまっていった人も少なくなかったはず!その圧倒的な存在感はがっつり多くの人の心に刻まれたことでしょうね!
熱をこめてNHKのベストシーンに投票し結果は第4部の2位でしたが、コメントは採用されず・・・ガクッ!
この「清風亭の対決」は18分カットなしの長まわし!とにかく息を殺して手に汗にぎりみていたので見終わってどっと疲れを感じました!感動の疲労感でしたねぇ~

香川照之(岩崎弥太郎)
インタビューで彼が言っていた言葉にこんなのがありました、「ある時点で役者が「役」に追い抜かれていく、それからは悩まず演技ができて楽しくなる。」あ、この感覚なんかわかるなって感じでした!つまりあーだこーだ頭で考えるなってこと、体当たりでその役になりきれってことですよね。そうすれば自然と役者も感極まってきて涙も自然に出てくる。
今回の龍馬伝はほんとうにそう感じるところが多かった。あ、福山龍馬も香川弥太郎もほんとうに泣いている・・・演技しているというよりもう役が乗り移っている。そんなんで見ているほうもどばどば涙が出てきて・・・泣けるっていいなぁ~
第1部の「上士と下士」の龍馬が弥太郎をかばって下駄で何度も殴られそのあとに互いの思いをぶつけ合うシーンに投票しこれは第1部の3位に入ったけど、これも入魂のコメントは採用されず・・・ガクッ!

めげるなMiwakitz!

福山雅治(坂本龍馬)
実は福山龍馬についてちらちらっと最初のころ感じていたんですが・・・18歳の龍馬がうまくつかめていなかったのか、それともわざと18歳らしくということなのか、他の役者さんに比べるといまひとつの演技?
特に広末加尾とのからみや泣くシーンがいまひとつ伝わってこなくって・・・微妙にフラストレーション?
これは香川さん的に言えばまだ龍馬という役に追い抜かれていなかったから?
な、な、なのに第3部には完全にもう龍馬が乗り移っている!どこから見ても龍馬然としてきた。おっ役に追い抜かれたなってひとりほくそ笑みました・・・

佐藤健(岡田以蔵)
今回の龍馬伝で強烈な印象を残した一人ですよね。(一緒に見ていた次男も以蔵かっこいい!と大絶賛!)
まだ若いし大抜擢って感じだけれどやってくれました!期待以上の演技で注目株!
でもこのあとちょっとCMとか出すぎ?ドラマや映画で勝負して欲しい!!

近藤正臣(山内容堂) 
今回の龍馬伝ではとても重要な役どころのひとつ。な~んかつかめない性格の容堂を演じるってかなりキツカッたのでは?酒を飲み悩む容堂・・・ひたすら飲んで何考えているんだかっていう演技大変だっただろうなぁ~
実際の容堂ってやっぱり現代人のわたしたちにとっても好感度低いですよね。あっちにもこっちにもいい顔したいから意思が定まらない、重要な会議はよく休むし、部下のお膳立てがなきゃガツッとできない(ここでの建白書もばっちり下書きあったわけだし・・・笑)今だったらリストラされちゃうような人かも・・・?でも心の奥底では武市のことも認めていたわけだし大殿様といわれるだけの人物であったことは確か。この両面を演技で見せた近藤正臣はほんとうにうまかった。

要潤(沢村惣之丞)
まわりの役者を喰うほど出番はなかったけれど、目立っていたのは確か!最初から沢村惣之丞になりきっていたし演技にブレなし!が見ている側にも伝わってきた!今までぐっと気持ちを押し殺すような役が多かったので今回の役はけっこう新鮮だったし、一皮むけた感じで伸びやかだった。これからの活躍に期待!

さてこんな感じで書いていると何日あっても足りないので、ちょっと独断と偏見でカテゴリーわけしてみました!

心にじわぁ~と染みた演技が特に印象に残った4人

田中泯(吉田東洋)
奥貫薫(冨)
ティム・ウェラード(グラバー)
リリーフランキー(河田小龍)

重要な役どころなのになぜか空回り?あるいはなりきれなくてイマイチ株があがらなかった2人
この2人はほんとうに残念、けっこう大役だったのに空回り。ぶっちゃけいわせていただければ脚本のせいですね本人たちに責任なし!

上川隆也(中岡慎太郎)
とにかく出番少なすぎ!そういえば最近出てないねぇなんて思っているとヌッと出てきたりして・・・笑
お龍のピストルを撃つ場面(←意味不明~)なんかに時間割いているからこうなった?の被害者ってところでしょうか?

平岡祐太(陸奥陽之助)
いつもクレジットタイトルには堂々おひとりさま~でど~んとその名前が挙がっていたのに・・・
しかもけっこういつも主要メンバーで出ていたのに・・・
それなのにそれなのに・・・
せりふ少なすぎでしかも微妙な方言でインパクトゼロ・・・泣
影薄すぎでかわいそうになった・・・

その他一言コメントさせてくれっ!のいくらなんでも連発の2人
  
田中哲司(徳川慶喜)
いくらなんでも今までの慶喜イメージと違い過ぎて混乱しました!!
ま、ドラマですからそこまで変えること自体に異論はないのですがな~んかねぇ~・・・
あの眉毛なしがねぇ~(ずぅ~と何で?って思ってましたけど皆さんもそうじゃありませんでしたか・・・笑)
実際、慶喜ってそこそこ頭の賢い怒鳴らないような人じゃなかったんですか?
(余談ですが・・・慶喜殿、いくらなんでも子供多すぎない?)

滝藤賢一(小松帯刀)
大河ドラマ「篤姫」の小松帯刀像が実際の人物像に近かったとはいいませんが(個人的にはけっこう不満だったんですけどね・・・)、いくらなんでも出番なさすぎ、せりふなさすぎじゃありませんでしたか?
幕末を語る上で重要な人物なのにあの扱い・・・たまにちらちらアップはあるものの発言権ゼロ?
次回の幕末ものでは注意していただきたいっ!

付け加えるかたちであともうひとり・・・
長谷川朝晴←知らない!(松平容保)
これもさぁ~容保公のイメージ壊れたわぁ~怒鳴ってばかりだったもんね・・・


長州の面々高杉晋作、桂小五郎、三吉慎蔵などなどについてはそれほどのコメントはなし・・・こんなもんかぁ~と特に期待もなく・・・みていました。

女優陣で際立っていた人も思いつかないなぁ~強いていえば蒼井優演じる長崎のお元がダントツうまかったとか、寺島しのぶ演じる乙女ねぇが迫力あってよかったとか、それぐらい?・・・

俳優さんたちの演技はいつも最重要ポイントなのではありますが、今回のこの「龍馬伝」は映画好きの私にとっては今までの大河に比べるといろいろお気に入り要素があって特別なお宝ドラマとなりましたね。

カット割りを編集段階でつなぎ合わせる手法でなく何台ものカメラを同時に回す長まわしの手法で臨場感がでた(映画クライマーズ・ハイもこれでしたね!)。

プログレッシブカメラの使用で映画をみているような深みがでた。あの薄暗さが逆によかった。
(総集編のときチラッとリアルカラートーンで画面が出たけどやっぱりよくなかった。)

佐藤直紀さんの音楽が回を増すごとに磨きがかかってきてちょっとした場面がかなり音楽で救われた。
(薄暗い画像と琴線に触れる音楽でかつてのジャン・ギャバンが出てきそうなフィルムノワールを彷彿とさせるものとなった。)

外国人俳優を刺身のツマ的に扱わずがっつり演技させてリアル感をアップさせた。母国語で話させ字幕をつけたことで長いせりふも違和感なかったし、日本語と母国語を操る数名には脱帽!ハリウッドがあなたを待ってますぐらいの迫る演技だった。

だから・・・だから・・・いいたい・・・(←最後はMiwakitz節で〆る!!)

歴史上で語り継がれる大事件の場面は臨場感たっぷりで文句なしの出来なのに・・・

それ以外の日常的場面(前半土佐の場面ではまあ何とか感動場面も多かったのでいいとして、特に後半・・・)

せりふがあきまへんわぁ~泣

最終回までの数回はどっちらけになることもしばしば・・・

坂本龍馬にアイラブユーとかいわすなよぉ~

それもこれも含めて今年も「龍馬伝」をDVDで見続けるMiwakitzでしたぁ~

おまけ(つけたし)・・・

話題になった龍馬殺しの実行犯・・・「新撰組!」同様見回り組に落ち着きましたね。
亀次郎なかなかいい味でした・・・「新撰組!」のときは誰だったでしょう?
スポンサーサイト

theme : 龍馬伝
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。