スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰でもハマる!?イタリアの魅力

昨日は子供にとって、はじめての日本の体育祭でした♪

約1週間ちょっとの朝練を含む猛練習の成果はいかに?!

ここだけの話・・・あんまり子供たちもシャキッとしていなくってなんかイマイチ・・・

やらされているぅ~って感じミエミエ・・・笑

ま、建前社会の日本、やれチームの団結やら固い友情を強要されますが、そんなものはお膳立てされて成り立つものではなく、自然とおのずからでてくるものなんですよね。

子供にはこれから「これだけはやり遂げた!」みたいなものを見つけていって欲しいです・・・

さて、長年のブログ友達、「おいしいシェ・ママン」のママンちゃんがまたしてもっ!ふらっとイタリアにいっているので、私もなんかイタリアが懐かしくなってしまい、今日は思い出のイタリアァ~ってな感じでちょっと皆さんの訪れたことのない(であろう??)イタリアを紹介します。

ちょっとずつカミングアウトしちゃいますが、イタリアにもけっこう長くいたことのあるMiwakitz・・・いまだに本音をいうとスペインよりイタリアのほうが・・・

なんか・・・

好きっ!

風景がきれいで美意識が強く、食べ物がおいしく、人がオープンで人懐っこいの3拍子がそろっているこのイタリアという国・・・

一度行ったらやっぱり誰でもハマること請け合い!

その中でも特に印象に残っているのがウルビノという山間部にある中世の城壁の町です。

300px-Panorama_Urbino2.jpg


はじめてウルビノを訪れたとき、到着時間が夜だったので城壁の町を夜散策することに・・・

町全体がきれいすぎて・・・ほんとうにタメイキもの!(←今思えば中世城壁の町めぐりが好きになったきっかけになった町だったんですね!)

それこそまるで映画の中のワンシーンかというほど俗的なものが排除された町並みに思わずうなってしまいました!

公共の交通機関を使うとミラノかローマから電車でペザロまで行き、ペザロから本数のめちゃくちゃ少ないバスでいきます。そう簡単にはいけませ~んっていうところにあるから街並みがこんなにきれいに保たれているんだなぁ~と納得! 

そしてその次に印象に残っているのはやはり真夏のアルプスの遠景・・・オーストリアとの国境近くの町メラーノです。

ヨーロッパに行くなら高くても夏というだけあって、夏のヨーロッパはほんとうに素敵!

ほんとうにむせるほど美しくって来た甲斐があったというものです!

実はこのボルツァーノやメラーノあたりはイタリアなのにドイツ語も公用語なんです!地名もドイツ語とイタリア語の両方で表記されています。ちなみにドイツ語ではボルツァーノはボルゲン、メラーノはメランです。
ドイツ語とイタリア語が半々に飛びかう街なのでなかなかユニークなのですが皆さんどちらかを自分の言葉としてもっていて絶対に譲りません!
お世話になった家族はお父さんがイタリア語、お母さんがドイツ語で会話が成り立っていました。もちろん子供たちは自然とバイリンガルになりますね。
歴史的背景としてはもともとハプスブルグ家の領地だったこともありドイツ語圏だったところ第一次世界大戦後イタリア領土になったということがこの言語バランスが半々に保たれている理由になっています。

●その点バルセロナの場合、カタルニア語教育が徹底されて20年以上経つので若者層はカタルニア語を常用語としますが、みんなスペイン語もフツーに話せるのでやっぱりスペイン語勢力強し!どんなにカタルニア政府ががんばっても中南米からの移民も多いので結局世の中スペイン語でまわってしまうという事情があります・・・
カタルニア人がスペイン語を全然しゃべれなければバルセロナはカタルニア語だけになるのに・・・なんて思ってしまいますね・・・笑
merano-centre-of-town.jpg
アルプスの麓の町、いわゆるイタリアチロル地方。冬はヨーロッパのお金持ち?スキー客でにぎわいます。

みなさんの思い出に残る国・街はどこでしょうか・・・

これからも少しずつヨーロッパの小さな町を皆さんに紹介いていきたいMiwakitzでしたぁ~
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
今日も読んでいただきありがとうございました。

今日もおまけなしではい次っ!笑
スポンサーサイト

theme : イタリア
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: 誰でもハマる!?イタリアの魅力

あらまあ美しい風景ですこと、10日ほど続いた長雨で、濁流まみれのニュースを見慣れた目にはおお!まさに天国v-254今回の洪水は本当にうんざりでした。全土に被害が広がり青空が1日早く戻った地域も、河の水が下水道に流れ込み配水管から上層階の住居の排水口から噴出する可能性大で、(1997年の洪水のときにはオーデル川沿いの地域が軒並みやられました。)戦々恐々v-237今日はお昼ごろから爽やかな五月晴れ。窓を開け放って風を通したり。服の手入れをしたり、主婦家業に精を出しました。 いつもなら週末は木陰でカナプキを食べ、鳥の歌と花の香りに包まれてのんびりしてるのに… 交通網はまだズタボロ、道路もニチャ泥で遠出できず。 夕方知り合いが「ベニスからだよ。」と電話してきました。もちろん嘘!彼のいる町の団地は洪水で二階の軒まで水が来ていて、主要交通網はボート。ニュースを見ていて、旧市街ならゴンドラを浮かべたいと思ったほどv-8でも世界遺産が冠水すれば国家的損失だワナ。久々の青空に浮かれ放題夕食のビールv-275v-270が楽しみなせとみだーい

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです

イタリアって行ったことないですぅ
ってか、外国はアメリカとモルディブとシンガポールくらいしか行ったことないで~す(汗)

ステキなところがたくさんありますね

またの記事も楽しみにしてまあすヾ(^▽^)ノ


あと、Miwakitzさん、職場でかなりお疲れのようですが、無理なきように。
ホント、女同士って疲れますもんね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

げむさま

実はわたしは逆にアメリカに行ったことがなくって・・・汗 一度は摩天楼なるものやグランドキャニオンなどこの目で見てみたいなんてのがありますが、この年になってくるとじわじわと選択肢が狭まってくるような・・・焦

シンガポールはわたし香港とともにはまりました!けっこう滞在してますね・・

あぁ~アジアのどこかに気晴らしにいきたいわぁ~スペインで味わうことのなかった職場の苦痛ってのにさらされております・・・
こうゆうストレスは近所の温泉程度じゃ癒されませんわv-10
プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。