スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大満足!鎌倉探検隊♪

いよいよGWも残すところあと1日・・・大人は仕事、子供は学校とそれぞれの毎日が始まります。

特に長男は初の中間テストがまじかに迫っていて・・・親の私も微妙にストレス・・・

GW後のことはとりあえず考えず・・・昨日は大好きな湘南鎌倉にいざぁ~とばかりに遊びにいってきました!

100504_114820.jpg
小さな鵠沼海岸の小さな商店街にはかわいいお店がいっぱい!

大人になってからはどうしても鎌倉方面に直接行くことが多かったので素通りしていた鵠沼、子供の頃よく海水浴に来たこの鵠沼海岸はなんかほんとうに懐かしくって・・・こぎれいになっているもののこじんまりした海の近くの感じは昔のまま!

さてなぜわざわざ鵠沼海岸駅に降りたかというと・・・

ここに数年前から行きたかった目的のお店があるからなんです!

そのお店とはここ↓
100504_113959_convert_20100505152709.jpg
日光の天然氷を使用した究極のカキ氷のお店 埜庵さん

実は前回のブログ記事に引き続き・・・ここもご自宅を改造したお店!このテラスで食べたかったけどもうすでに込み始めていて2階の普通のお部屋に通されました・・・

100504_111948_convert_20100505150901.jpg
天然氷だからもうふわっふわっ!これは長男が頼んだキャラメルソース。
黒胡椒がついててエルブジの影響?などと思ってしまう・・・

100504_112023_convert_20100505151437.jpg
こちらは季節のカキ氷いちごミルク・・・自家製いちごソースをかけて食べます!

100504_112048_convert_20100505151900.jpg
カキ氷が大!大!大!好物の次男・・・うれしそう!しかも酸っぱい果物が好きだからこのイチゴソースも気に入ったみたい!

一方長男は・・・

100504_112129_convert_20100505151941.jpg
あれっ?なんかおいしくなさそう・・・どうも長男には自家製の焦がしキャラメルソースは苦かったようで・・・

すぐに私のいちごミルクと交換最初からいちごミルク3つにしておけば・・・(言わない言わない・・)

●Kohori noan 埜庵 藤沢市鵠沼海岸3-5-11 TEL0466-33-2500 

お昼時ではありましたが、カキ氷を食べちゃったのでランチもせず駅前商店街をぶらぶらしたり、海を見にいったりしてゆったり歩きながら江ノ電の駅のほうまで歩きました・・・

100504_115005.jpg
うきわや海のものを売っている店に混じってこんなかわいい雑貨のお店も・・・
100504_121626.jpg
海風が気持ちいい街の和菓子屋さん・・・
100504_121756.jpg
これは床屋さん・・・今日は休みですね。
100504_122350.jpg
古い民家を使ったレストランがはやりだけど、ここもそんな感じ?怪しげ・・・

境川の河口付近を歩いてやっと江ノ電が見えきたので江ノ電の鵠沼駅からいざ鎌倉へ・・・

100504_130958.jpg
ホームには誰もいません・・・ほ~んと静かで子供たちもほっとしています・・・
後ろのポスターは昔の江ノ電↓
100504_130819.jpg

そして江ノ電に乗って終点鎌倉についてみると・・・そこには人!人!人!さらに人!のまさにごった返し状態
想像はしていたものの、まさかこれほどとは・・・とにかく小町通りはパスして段葛の右側(やや人少な目・・・)を八幡宮の前の横断歩道めざし歩き、境内の左側を北鎌倉のほうへ歩いていきます・・・

今日お目当ての店はここからちょっと住宅地に入ったところにありました。

なんとここも普通のお家をお店にした・・・甘味どころ・・・ことのはさんです・・・

100504_143619.jpg
のれんも素敵ですね!

やはりこのお店も普通のお宅ですから埜庵さん同様靴を脱いで中に入ります・・・

100504_143654.jpg
玄関の額アジサイも素敵ですね!期待が高まりますね!この先はまた次回ということで・・・

埜庵さんもこのことのはさんも横浜湘南鎌倉地区ではお世話になっている(笑)ブロガー、びんさんのブログあお空の下で・・・を見てず~と行きたいと思っていたところです!やっと行けたぁ~ウレシイ!

びんさんありがとうございました!

あぁ~明日から仕事と思うと気が重いGW最終日のMiwakitzでしたぁ~
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
今日も読んでいただきありがとうございました。

すぐ次の記事書き始めるのでおまけなしね!
バルサ記事も書きたいけれど時間な~い!
スポンサーサイト

theme : 鎌倉かまくらKAMAKURA
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 大満足!鎌倉探検隊♪

いい休日でしたね。まだお子さんがついてきてくれるのがいいなぁと思いながら読みました。長男君、中学で初めてのテストですね。がんばってね!お母さんも!

ママンちゃんへ

うちも子供がついてくるのもあと少しというところですよ・・・
特に次男はいつも連れ出すのがたいへん!長男は食べ物につられてついてくるけど、次男は基本的に食べることにあんまり興味なし・・・最近の彼の頭の中はポケモンの進化と遊戯王のシンクロしかないっていうぐらい常にそのことを考えている様子・・・いつも辞典より分厚い攻略本を真剣にみています・・・こわっ!

初テスト・・・日本語が読めないんだからそれなりなんですが、頑張って欲しい・・・本人どこ吹く風?やばいよぉ~v-10

Re: 大満足!鎌倉探検隊♪

ご無沙汰でした~
楽しい連休でしたね~
ところで我が家の三男もなぜか最近映画にはまり
「アリス」を見に行こう!!
ってことに 盛り上がったのは
なぜか友達ではなく 友達のお母さんと!
「おばちゃんと見に行く♪」と、とっても楽しそう
変なの?? と思われるでしょうが とってもゆかいなmama
でなので私も楽しみです
また感想UPしますねー

まろんmamaさま

ほんとうにご無沙汰しちゃってましたぁ~♪
仕事と家庭、子供の教育の3つがうまくいかなくなっちゃって悩んでおります!
連休も遊びに出かけられたのはほんの数日・・・あとは家で雑務に追われていました。
数百円手元になかっただけで見れなかったアリス!ぜったいDVD買います!!
感想楽しみにしていますねぇ~v-10

Re: 大満足!鎌倉探検隊♪

ほほう、見つけたんだね。あそこは昔外国の友人夫婦を案内したことのある秘密のカマクラだったんよ。鎌倉は丘陵地が海に迫っている景勝の地、谷戸々に結構苔むした小路や、小さな祠、野仏がちんまりとおわすのね。 「切通し」というのは実は丘の斜面をを切り開いて作った坂道のこと。東京では後期高齢者のかたならほとんどご存知の懐メロ「湯島の白梅-戦時中も禁じられてなかったらしい帝国軍将兵愛唱歌?」に出てくる、「本郷切り通し」が有名ざんすよ。蓋はどうやって取り付けんじゃ。 秘密の人口洞穴通路あれは物置権防空壕だったと以前鎌倉在住の絵描きの先生に聞いたよ。切通しはバルセロナにも結構あるはずだと思うよ。切通しは両側に迫る崖と上に伸びる坂道、次第に開けていく上空のバランスが実にいい。 街中では建物が建ってしまっているけどね。 5月9日久々に首都で友人のお嬢様とあって夕方旧市街を散策、河から上がってくる切通しの路地はあちこちにろうそくと花が添えられていて。ほの暗さの中に柔らかなライトスポット。 そういえばその日は5月9日 戦勝記念日(65周年)花火もいいけど、このライトスポットに「瓦礫の山と一握りの生存者」を思うせとみでした。

Setomiさま

鎌倉・・・ちょくちょく行けないのがやっぱり残念・・・
ただいま少々体調崩しかけているので週末もやらねばならぬことをこなすのみ・・・

あと東京のど真ん中のほとんどは台地だったという話を聞いてから東京散策もけっこう楽しみ・・・
そんなことしているうちにまた猛暑の夏到来かぁ~?v-10
プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。