スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペストの老舗ケーキ屋さんでリフレッシュ♪

またまた週末です・・・汗

新聞たまりにたまっています・・・今日も流し読みはできませんでした・・・


東京都下、町田の田舎生活で日々お気に入りの店を見つけたりと奮闘しているわけですが・・・

たまに田舎の限界を感じますよねっ!都心にしかないものってけっこうあるし・・・田舎にないものはないっ!

ということで、先日ものすご~くひっさびさに表参道までリフレッシュに行って来ました。

目的のお店はこちら↓

100221_110338.jpg
ハンガリーの首都ブダペストの老舗ケーキ屋さんジェルボーの初の海外進出店です♪

100221_111514.jpg
ケーキはウィーンのそれに酷似していてかなり濃厚、こんな小さくてもけっこう重かったです。

100221_111550.jpg
子供たちの定番はこちらのショートケーキ・・・日本独特のケーキなのでヤパン(日本)というネーミング。
(700円のこちらのケーキ、ほんとうに一瞬でぺろり・・・子供たちのおなかのなかへと消えました・・・

ラデュレのケーキなど、フランスのケーキもものすごく洗練されていてうなるところがありますが、こちらウィーン系のケーキも昔からハプスブルグ家のお膝元ということもあり研ぎ澄まされた気品があってさすがって感じです。

どっちにしても優雅なひと時を過ごすことができてまたまたヨーロッパシックになってしまいましたぁ~

さてこのジェルボーのブダペストの本店・・・実はワタクシ行ったことがないのです(いってみたぁ~い!!)
私がヨーロッパをあっちこっちまわっていた80年代・・・ハンガリーはまだ共産圏(入国ビザが必要でしたトーゼン!)・・・ブダペストの街はほんとうに美しかった!でも優雅な洗練されたレストランやカフェなどはそれほど目に付かなかった記憶があります。
ウィーンから列車で入り、ブダペストの駅につくと外貨(特にアメリカドル)を欲しがるブダペスト市民が列車から降り立つ外国人に群がってきました。みんな自分の家に外国人観光客を泊めて外貨を稼いでいたのです。
あ~なんかなつかしい・・・ヨーロッパも様変わりしたものです。

100221_114249.jpg
目移りするほどおいしそうなケーキにうっとり・・・皆さんも是非いってみてくださいね!

さて、表参道といえば大好きなスーパーマーケット紀ノ国屋があります!ビルの中に納まってしまいましたがもちろんおいしいものチェックゥ~~

あるある!近所のスーパーにはないヨーロッパ産のお野菜がここにはたくさん!

も~たまにはオンラインストアでドカ買いしちゃおうかなぁ~
この紀伊国屋のオンラインストアをみていておもったんだけど、皆さん本場ヨーロッパの新鮮なチーズなどをゲットするのにどうしてます?カルディなんかにいって買ってもいいけれどどの程度新鮮か気になりますよね。フレッシュなものにあたるかどうかは一括輸入しているから運みたいなところがあるので、それならいっそこんなオンラインストアで買っちゃうのも手かも・・・(青かびチーズ食べたぁ~い!)最近は田舎に住んでいるものへの強いみかたがたくさんあって泣けますね!

表参道から裏道をくねくね歩いてこのあとは渋谷に・・・

100221_122834.jpg
久々のサルにトーゼンって写真撮っているわたしって何?

渋谷ではたばこと塩の博物館(公園通り)で「ガレオン船が運んだ友好の夢」という日本メキシコ交流400年記念特別展をみてきました。

これがなかなか興味深い内容でびっくり!丁寧に書いていると徹夜になってしまうので興味のある方はHPでどうぞ!

しかもこの特別展以外のたばこと塩に関する常設展もなかなかしっかりした内容でけっこう楽しめて入場料100円!お得感ありました

昼からずっしりケーキだったので、この後牛たんねぎしで〆て帰路へ・・・

100221_144919.jpg
牛たんセットはわたしの知らない間に800円から1200円に・・・
おいしくって幸せぇ~初めて食べた子供たちも大満足!
(ぶっちゃけ大盛りの麦飯にこれだけの牛タンじゃぁ~足りませんでした

先月は慣れない仕事で3キロも痩せたのにとっくに盛り返しているMiwakitzでしたぁ~
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
今日も読んでいただきありがとうございました。

★Miwakitzのジュウカツ日記
この日は青山、渋谷のあと展示場で打ち合わせ・・・
この日じわじわわかってきたこと→28坪の家じゃ希望していたものがぜんぜん納まりませーん

今週のDVD
●「それでも恋するバルセロナ」(Vicky Cristina Barcelona)★☆☆☆☆
バルセロナが出てくるので今回じっくり見ようと借りてきたが、もともとWアレンは肌に合わない上に、Jバルデンが気持ち悪いしスペイン語しゃべりたてるペネロッペがうざい・・・しかもバルセロナから舞台はすぐにオビエドに移るしろくな場所出てこない・・・というわけで全然受け付けませんでした。
●「ブーリン家の姉妹」(The Other Boleyn Girl)★★★☆☆
イギリス史はもともと好きだしアンブーリンの生涯にも興味があったので見ようと思っていた。
とにかくヨーロッパ、日本を問わず浮くも沈むもお世継ぎ次第!!
こんな映画をみているとチューダーもハプスブルグも大奥もまったく同じに見えますね(笑)あはっ!
スポンサーサイト

theme : チョコレートのスイーツ
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: ブダペストの老舗ケーキ屋さんでリフレッシュ♪

ブログ公開コメント新参者です。ブタペストなんて全くイメージ湧きませんが、写真からして最初のケーキ、甘そ~う!なんですけど・・そんなことない?ここバルセロナでいちごショートが無性に食べたい私です。ねぎしも、超懐かしい。牛タン、テールスープ、山芋に麦飯、バルセロナでやったら受けるかも。それにしても昔は割安感があったのに今や1200円ですか・・。

Re: ブダペストの老舗ケーキ屋さんでリフレッシュ♪

おいしそうなケーキ。でもショートケーキ700円?高い!ねぎしの牛タンおいしいですよね。私はどんぶりのご飯をぺろりといきそうになったので、自粛しました。

Re: ブダペストの老舗ケーキ屋さんでリフレッシュ♪

ブダベストのケーキですか。 本来のハンガリーのケーキの味では多分無いのかもね。見た目でも装飾ですよね。ま、ウイーン風の味でしょう。私もウイーン風が好きですからね。超甘いのをウイーンのお土産に貰ったときは小さいの1つ平らげるのにエスプレッソ2杯だよーン!私のいるところも比較的ウイーンの影響を受けていたので、ウイーン風の形容詞つきの食べ物があります。 ウイーンがわりと近いこともあって、口にするのにさほど不自由は無いんです。
 でもね。木の実や果実の入ったものが中部ヨーロッパでは比較的定番でスポンジはあまり使われてない。タルト台が主流。だから素材の味がしっかり楽しめちゃう。それに生クリームを乗せたらーもうどうにも止まらないv-237
メタボへのゴーサインv-39という人がごろごろ。 時におサルの若様は甘いもの好きですか。 身軽なこなしを見ていられるのは今のうち?10年後には恰幅のいい紳士に変身v-237 此処の近所にはWIELICZKA-ヴィエリチカという塩の鉱山があり、ユネスコ世界遺産の「塩で作った大宮殿」が存在します。ホント、まさにクリスタルパレスだよーん。 700年ほど前にこの国の王に嫁いできたハンガリーの皇女が開発させたものだと云うことになってますが。 (そこに住んだわけじゃないが) サナトリウムもあり色んな病気の治療にあたっているし、弱った体をリフレッシュするのに最適な施設としても利用されているから、そのうち行っておくんなましなv-10ここいらの小学生は必ず遠足で一回は行ってますのじゃ。 というわけで今夜はこれにて

おいしい一日ですね!

おいしいものを食べた日は本当に幸せな気持ちになりますよね~。
ウィーン風の濃厚で少し食べると満足できるタイプのケーキっていいですよね。
苦味の強いコーヒーが飲みたくなります。

こいみさんへ

はじめまして!こいみさんはバルセロナにお住まいなんですね!
わたしもバルセロナに住んでいたころはイチゴショートが食べたくて食べたくてしょうがなかったです。あのしっとりスポンジがなかなか自分ではできなくて苦労しました。で、今東京なのでヨーロッパの濃厚なチョコレートケーキなどが無性に食べたくなります。今度はウィーンのケーキ屋さんに行こうと計画中!
さて、価格破壊が進んでいる日本の外食産業ですが、1000円以下でいろいろなものが食べられる(質を問わなければ・・・ですが・・・)昨今ねぎしは割安感ないかもしれませんね。でもごはんもの食べたいなんてときは重宝する店かもしれませんv-10

ママンちゃんへ

このショートケーキは700円でした。飲み物が高かったので子供は水で・・・汗
トラディショナルケーキセットはこれと飲み物で1500円でした。飲み物もなかなかでしたよ!それにしても都心の物価ってすごいですよね。高級なケーキ食べると2000円ぐらいはかるくしちゃうし・・・でもたまにだからいいですね。
ねぎしは牛タンよりカルビのほうが1000円でお得感ありましたよ!v-10

Setomiさま

おっしゃるとおり!長い共産時代にはこのような店はなかったわけですから、この店は観光客向け復刻判というところでしょうか。地図をみれば一目瞭然ですがウィーンという街はかなり昔の東側に入り込んだ立地なんですよね。ですから西といえばウィーンだったわけで・・・いろいろな意味で洗練された土地だとおもいます。はぁ~またいきたいなぁ~
塩の宮殿にはびっくり・・・世界遺産なんですね。是非一度いってみたいわぁ~v-10

ねこだまりさま

お酒が飲めないわたしにとって甘いものがきれてくると禁断症状がでてくるので、たまにこんな風に順番に食べたいケーキを食べに出かけます。
今度はどこにいこうかなぁ~v-10

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。