スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルソターダの季節ですよぉー!

うかうかしていたらもうカーニバル(謝肉祭)週間です。前にも言いましたが次から次へとイベントが押し寄せてくるので、個人的には少々うんざり。もう勝手にやってよぉー(泣)と言いたいのですが・・・
そのカーニバルについてはまたこんど・・・ということで・・・

今回はそのカーニバルの話題ではなく、カタルニアのおいしいもの、冬の一押しを紹介します。それはなにかというと、カタルニア特産のねぎ、カルソット(calçot)です。カタルニア名物でこの時期どこでも食べられますが、もう少し細かく言うとカタルニアの南方山側のヴァイス(Valls)というところの名物です。
                 calcot1.jpg
                 これが名物カルソット

この時期になると、各自治会レベルでこのカルソットを食べる会(カルソターダ)が催されます(うちの町内会でもたぶんそろそろやるはず・・)。まず広場に炭で火をおこしその上に網を置きます。そこへ土から抜いたままの泥だらけのカルソットをただバンバンと投げ置くだけ。火はごーっと激しく燃えているので、カルソットはあっという間に真っ黒く炭化していきます。見てるとどんどん真っ黒くなっていくので、ちょっとはらはらしますが、実は食べるのはこの中だけ。
               calcot111.jpg
               カルソットが燃えちゃうぅー

手袋と紙エプロンを各自つけて、泥だか炭だかわからないほど黒いカルソットの根の部分を押さえながら頭部の緑がかったほうからぐっぐっと引っこ抜くとやわらかぁーい熱々の中身が出てきます。これを特製アーモンドソースにつけて食べるんだけど、もうほんとばかうまです!!でもってこのアーモンドソースもおいちぃー!!!これもパエリャなど同様各家庭に秘伝の味があるらしいので今度近所のおばちゃんたちに聞いて作ってみたいと思っています。
               calcot3.jpg
               これがそのアーモンドソース、こってりしてます!

さて、日本から観光で来る場合はどこで食べられるかというと、バルセロナ市内のレストランでも食べられますが、屋外でガンガン焼くという特性上、出来たら郊外の一戸建て(マシア)レストランで食べるのがよいと思われます。冬場はカルソットを売りにしているレストランもけっこうありますので・・でもレストランでカルソットメニューを頼むと、このカルソットが1人前24本ぐらい出てきて至極満腹になったところにどっか~んとどでかい肉料理が出てくるので、日本人には恐怖かも・・・もちろんその後デザート、コーヒー、甘いお菓子、モスカテイという甘いデザートワインもかってに出てきちゃう・・・・ほんと胃袋が裂けちゃうって真剣に心配しました。

で、最後にうちでやる場合。
八百屋で30本ぐらいどかっと買ってきて、屋外同様真っ黒になるまでオーブンで焼く。テーブルに新聞紙など捨ててもいい紙を敷き、その上で豪快に食べる(汚れまっせー!!)ソースはとりあえず市販のびんづめ。まあまあいけます。

で、で、最後の最後に一言。カルソットはこの食べ方がなんといっても一番なんだけれど、1度市内の創作料理の店でカルソットのてんぷらを食べるチャンスが有り、これがなかなか乙な味でしたので、たまに気が向くとやってます。ポイントはかなりの高温で調理するということ。ねぎの甘みがじゅわーと口に広がりまーすよぉー!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スポンサーサイト

theme : スペイン
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

miwakitsさん モウたまらなく美味しそうで しかも焼き方が最高です。
想像以上においしいはず・・・日本で食べれないかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ねぎ類大好きです。おいしそう!アーモンドソースの作り方わかったら教えてください。

ぺたんさんへ

日本ではどうでしょうね?とにかくスペイン料理は豪快です!お祭りのときなど、パエリャも道のど真ん中に2メートルぐらいのパエリャ鍋が登場して食材を投げ込んでましたよ!おおざっぱなんですがなぜかおいしいんですよねぇーv-10

ママンさんへ

さすが料理のプロ!すぐにソースの方に目がいきましたね!次回番外編で材料と作り方について書くつもりです。こちらではアーモンドはそこらじゅうで売っていますが、日本ではどうですか?v-10

大量にアーモンドを使うとなると高くなりそうですね。でも食べてみたいです。そのほかの野菜につけてもおいしそうです。レシピ楽しみにしています。

うわぁ~。ラテン系らしく(?)、豪快なお料理ですね~。
でも、こういうのがおいしいんですよね。伝わってきます。
どう見ても、日本(関東)で見る長ネギなんですが、やっぱり味が違いますか??
日本では、アーモンドと言えばお菓子だけれど、ソースにもなるんですね。
甘いのかしら?しょっぱいのかしら??う~~ん。
私もレシピ公開を楽しみにしています。

あらっ!ありちゃんがっっ!
類はなんとやら....ってホントですね...
偶然あうなんて...

ネギ美味しそうです。食べてみたい~。
そうそう私もアーモンドソース画像に釘付け!!
どんな味のソースなんでしょう。レシピが楽しみですっ!

リンクさせていただきました 私のプライベートブログがほかにも3つあります その中のひとつが 819利休鼠な恋歌とモウひとつが CrossingOrionです。 まだほかにも 五行短歌のを構築してます。
リンクにありますので ぜひ 遊びにきてください ハンドルネームが
かまどうまと 漣にかわります。

ママンさんへ

そうですね!ディップとしてもパーティで活躍しそうですね!これとアリオリソースさえあればあっという間に何でもカタルニア風?
ただいまカーニバル準備でばたついておりますので、レシピもう少々お待ちくださいv-10

ありさんへ

日本の長ネギでこの食べ方を試してないのでわかりませんが、カルソットはもうふにゃふにゃなぐらい柔らかいんです。だから日本の長ネギも超高温で調理すれば、似たような感じになるのでは?アーモンドソースはお酢とトマトが入っているので酸味があります。
アーモンドのお菓子としてはハロウィーンと同じ日に食べるパナジエッツというのがあります。かなり甘いですが、甘みを調整すれば日本人にもいけると思います。秋物なのでレシピはだいぶ先ですねぇーv-10

Kyoko007さんへ

今日まで知らなかったんですが、関東食べ歩きランキング1位なんですね!どーしよー1位のかた2人も私のブログに来ていただきとても恐縮しちゃってます!
スペインではスープ以外は野菜を茹でるということをあんまりしません。カルソットなんか洗いもしない・・・・
例えば野菜をそのままオーブンでオリーブオイルだけで焼くエスカリバーダも野菜の味が凝縮されていておいしいですよんv-10

ぺたんさんへ

早速2つのブログおじゃましましたよぉー!!ほんとうに多方面で活躍されてるんですね!そうそう外国の歌なんかもメロディーじゃなく詩の方で妙に感動することありますよね。ふむふむ・・・残念ながら私には写真の腕はないので花の写真、めちゃくちゃ期待しています!花の話でまたコメントさせてください!今日は近所で野生の濃い紫色のスミレが咲いているのを発見!すみれの砂糖漬けが食べたくなりました(また食い気かよぉー!!)v-10

すごい(@_@:)さすが豪快!!!
野外で食べるのはまた格別でしょうね^^

旬の物を、その季節にシンプルに食べるのは価格の問題ではない、
まねする事の出来ない本当の贅沢ですよね。 楽しい雰囲気が伝わりましたv-10

年中同じ野菜がスーパーに並ぶ中、旬の野菜っていいですね!
あ~この季節がやってきたかぁって実感できたりして。
最近まで、ねぎ…薬味意外は苦手だったんですよねエ。
義母さんの作ってくれる料理は食べなきゃぁとがまんして食べているうちに
んん?おいしい?かも?と感じるようになってきました。大人になったなぁ…

むむぅv-10スミレの砂糖漬けとは 憧れの美しい食材ですよ。
それをのせるとしたら 春色のシャルロットで中身は アールグレイの紅茶のムースを包みますね! クリームはシャンティでシンプルに仕上げて スミレ砂糖漬けを散らしたら出来上がりです。

たんかれさんへ

そうなんです!寒い冬に焚き火しながら食べる感じかしら?旬の新鮮な食材だったら、あんまりいじらないほうがおいしいですよね。下仁田ネギのあぶるだけぇーみたいな・・・
そうなるとやはり塩・・・重要ですよね。ちょっと気になってる分野なので、ちょびちょびいろいろためしてみたいと思っていますv-10

これは食べてみたいです、マジで。
日本でも、冬はネギが美味しい季節ですよね。野菜の中ではネギ類、けっこう好物なもので。

ちかさんへ

旬の野菜ですが、ヨーロッパは日本に比べると野菜の種類がめちゃくちゃ少ないです。だからこのカルソットや秋のきのこロベジョンなんかが店頭に並ぶと、季節感を感じられてうれしいんです。それと真緑のすっぱーい初物みかんも私の中では季節感を感じられるものの原点なんですが、最近みかんも一年中あったりして・・・・・がっくりきますねぇーv-10

ぺたんさんへ

すごい!すごい!いつかいつか食べさせてください!!春色のシャルロットォォーーーぽかぽかの陽気の中あの!菜の花畑の中で食べたら最高でしょうねぇー。ところでスミレの砂糖漬けもミモザのもこのへんじゃ目にしません!どこにうってるんだろう?数年前にフランスのトゥールーズに行ったんですが、スミレの産地らしく、町中いたるところでスミレの砂糖漬けを売っていました!うぅーますます食べたくなってきたv-10

atsukoさんへ

やっぱりネギファンですかぁー。なんか自分の中でネギは焼くのが一番という感じになってきましたが、このカルソットでぬた(酢味噌和え)もなかなかいけますよv-10

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。