スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンレーザの1日~その1~

3学期が始まりまた忙しい日々が戻ってきました・・・・

学年末まで正味2ヶ月・・・なんだかんだで夏の話題になりつつある今日この頃です・・・

はぁー1年経つのってほんと早い・・・

さて今日は、セマナサンタ(聖週間)に日帰りで訪れたカタルニアの地方都市マンレーザについてです。

Foto1502.jpg
にょきにょきと隆起しているモンセラーの奇岩が遠くに見えます!
手前に見えるのはバルセロナの水源、ジョブレガッ川。連日の雨ですごく濁っていました。

300px-Montserrat_des_de_Manresa.jpg300px-Montserrat-aire.jpg
モンセラーはのこぎり山といわれるとおり、このギザギザの景観に度肝を抜かれます。

さて、マンレーザはバルセロナから40キロメートルほどの内陸都市です。

この日は快晴に恵まれ、モンセラーの山の上にある修道院を訪れる観光客で電車はごったがえしていましたが、モンセラーを過ぎると乗客もわずか・・・

モンセラーから数駅でマンレーザに到着です(バルセロナからの所要時間約2時間弱・・)。

マンレーザは日本のガイドブックにはなかなか載っていない、様々な観点から楽しめるユニークな地方都市です。

①城壁の中は典型的ヨーロッパの中世都市

②イエズス会の創立者イグナシオが著書「心霊修業」を書いたとされる洞窟の他、聖人イグナシオの足跡を体感できる。

③中世のゴシック様式建築とその後のバロック様式建築、さらにカタルニアのモデルニズモの建築家イグナシオムスの建築を堪能できる。

先ず14世紀に造られた城壁の中から見て歩きます。

Foto1509.jpg
ここは修道院あと・・・修道院の回廊部分がちょっと残っていますね。
のちに軍事兵舎として使用された後、今はユースホステルとなっています。

Foto1513.jpg
市庁舎前広場に到着・・・城壁の中ですが、市庁舎は18世紀のもの・・・

他のヨーロッパの中世都市同様、城壁の中は町になっていて狭い道が入り組んでいます。

Foto1520.jpg
14世紀から15世紀に建てられたラセウというゴシック様式の大聖堂(サンタマリア大聖堂)
(バルセロナのサンタマリアダルマールと同じプロジェクトによるもの)

Foto1523.jpg
正面入り口前にはへびの頭をかたちどった外灯が・・・

Foto1521.jpg
また登っている問題児次男ったくー!

この大聖堂前の公園でお昼にしました。今回は鮭のおにぎりではなく!、マンレーザの市場でパンとこのあたり特産のフエット(熟成させたソーセージみたいなもの)を購入してバゲットのランチ(またまた写真なし・・・すいません・・・)にしました!

Foto1519.jpg
大聖堂前の公園からの眺め・・・城壁の中にある大聖堂がかなり高所にあることがわかりますでしょうか?
写真の中央にあるのが聖イグナシオの洞窟がもとになって出来た教会・・・これは城壁の外にあります。

Foto1518.jpg
写真中央に橋がみえます。これは12世紀から13世紀にかけて造られたもの(ただし20世紀に造りなおされている)で、聖イグナシオはこの橋を渡って洞窟にたどり着いたとされています。

城壁を一度下まで下り、聖イグナシオの道を息を切らせながら上っていきます。

Foto1531.jpg
聖イグナシオ教会の下の部分に到着・・・この内側が洞窟になっています。

Foto1530.jpg
聖イグナシオ教会もかなりの高所にあるため、今度は先ほどお昼を食べたラセウの大聖堂が遠巻きに見えます。
歩いたぁー・・・

さてでは教会の中に入ってみることにしましょう・・・

Foto1533.jpg
ラセウの大聖堂がゴシック様式だったのにかわり、この教会はバロック様式なので全体に装飾が豪華でした

横の回廊から奥にある洞窟へと進みます・・・

Foto1534.jpg
窓にはステンドグラス、内側の壁にはモザイクの壁画、天井は宗教画、大理石の柱などには細かい彫刻が施されていて豪華絢爛!

Foto1535.jpg
ステンドグラスはバルセロナで作られたもののようでした。

Foto1536.jpg
携帯写真じゃこれが限界・・・ここが、イエズス会の創立者イグナシオが著書「心霊修業」を書いたとされる洞窟・・・

もちろんイグナシオがここにたどり着いたときは洞窟があったのみ・・・ここで1年間に及ぶ苦行と祈りをおこなったとのこと・・・豪華絢爛な教会は18世紀に建立されたものです。

日本人の皆さんにとってイエズス会といえば日本に布教したフランシスコザビエルを思い起こすでしょうが、イエズス会というのはこのイグナシオやフランシスコザビエルなど6人がパリで誓いをたてて始まった会だったんですね・・・

今日はここまで・・・またまた食べ物ネタゼロでおもしろくともなんともありませんでしたっ!
(元祖イグナシオまんじゅうみたいなものがあったらぜったい紹介するんですけれどねぇ~)

ごめんなさーいと平謝りのMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ
まだまだスペインでもロングランヒットを続けているエイミーマクドナルドの「This Is The Life」をどーぞ!
ずーと同じメロデイの繰り返しで否応なしに耳に残ります・・・
スポンサーサイト

theme : スペイン
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: マンレーザの1日~その1~

Miwakitzさん、こんにちは~v-410
私はv-259カトリックの学校に通っていましたが、イグナシオの事は知りませんでした。
自己犠牲的な生き方をする聖人にあこがれるあまり、自分の名前をイニゴからイグナシオに
改名したそうですね。
聖イグナシオ教会はすごく美しくて、イエズス会の話も勉強になりました。

前のコメントで、3学期が始まったら、Miwakitzさんも少しは自分の時間が持てそうですネ!
・・・っと書きましたが、忙しい日々が戻ってきたんですね。
私は中学生の娘がいるんですが、学校へ行ってる時はちょっとのんびりと過ごしているものですから、同じように思ってしまいました。・・・。
事情が違うのにごめんなさい。。。v-409

Re: マンレーザの1日~その1~

すてきな景色。散歩がたのしそう。教会の中を歩いてみたいです。
ランチの内容を聞くだけでおなかがなりそう・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

estrella fugazさんへ

またまた緊急報告!
今テレビでモンテカルロマスター中継していますよ!ラファくん勝っている様子・・・ビシバシ打っています。

わたしもキリスト教それほど詳しくないんですが、なんたってどっぷりキリスト教の国なので否応なしにこの手の話題になりがちですね!
聖人イグナシオの話もおもしろいですが、いろいろたどって読んでみると聖人のほとんどがお金持ちや名士の息子で高等教育を受けられる境遇にあったということ・・・みんな「ぼん」だったのね(笑)

やはり子供の学校の送り迎えが一番のネック・・・これ毎日となるとやっぱりたいへんです。
それと一日2度の食事つくりとおやつ(サンドイッチなど・・)
その合間に家事、買い物・・・何度も言っていますが、スーパー1軒で済まないし、対面販売なのでいちいち時間がかかるんです。だからいつもばたばたの生活になってしまうんです。

わたしも合理的な日本の生活が懐かしいですv-10

ママンちゃんへ

やっぱり日本・スペインを問わず、ほんのちょっと下調べをしてから出かけると面白さ倍増しますね!

ランチ・・・コメントしてませんが、ちゃんとコロッケとか卵焼きとか和風も少し・・あとは果物やお菓子、ジュースまで用意がたいへんでした。でも地元のものを買ってランチっていうのが今回は楽しかったです!v-10

Re: マンレーザの1日~その1~

自分がまだ記事を更新していないし、ちょっと忙しいので読むだけと
思いながら、いろんなブログを応援してましたが・・・
やっぱりステキ~~~♪なので、思わずコメント残します。
きれいな街ですね~。
山も町並みもってすごく魅かれるポイント♪
同じ理由でザルツブルクが好きです。
スペインに行ったらマンレーザ1日観光の予定をいれよう♪

Re: マンレーザの1日~その1~

ふ~、どこを切り取っても絵葉書のよう!もうウットリです。
先日横浜散策をして、横浜はわずか100年前のものが古いモノとして重宝されていることを知ったのですが、スペインはフツウに13~14世紀とか出てきちゃうんですもんね…。ほんと、めちゃくちゃスゴイことだと思います!それでいてこの美しさですもんね…。こういうものをきちっと保存してきたことを含め、ヨーロッパの美意識にはアッパレです♪
歴史を刻んだ建築物たちを、私の分まで堪能してくださいね~!(いや~、喉から手が出るほど羨ましい…)

あり ちゃんへ

そうですね~♪高台なのでザルツブルグやブダペストみたいな感じで街が見渡せるので気持ちいいですよね。しかも遠巻きにモンセラーの山々も見えるし・・・

うぅ~ん・・・でもやっぱりアルプスの麓の街!他と比較できないほどいい!
あまりにきれいだった、イタリアのオーストリアとの国境近くの街メラーノには心底感動しました。
ちょっと航空運賃が高いけれど、ヨーロッパはやっぱり夏です!v-10

エリッキー さんへ

確かにこんなガイドブックにも出てこないような街でも中世ものはほとんど残っているんですから、ヨーロッパやっぱり見所がてんこ盛りですよね!
中世ものもいいですが地中海沿岸はギリシャ・ローマの遺跡もごろごろ無造作にありますからこちらのほうも気になります。

金欠なので当分ローマ遺跡はバルセロナだけで我慢します。
(あんまり詳しくないけれど、これもなかなか見ごたえがありますよ♪)次男は明日半日遠足でローマ遺跡を見に行くようですv-10
プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。