スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン国王70歳!

スペイン国王、フアンカルロス1世は最近ベネズエラのチャベスに言った「ポルケノテカヤス?(少し黙ったらどうなんだね!)」の言葉でちょっと話題の人ですよね!うちの子供たちも一時、毎日のようにその言葉をおもしろがって使っていました。例えば私が「早く宿題やっちゃいなさい!」とか「早く歯磨きなさい!」などというとすぐその言葉を使う始末(余談ですがその経済効果はなんと2億4千万円だったそうですよ!)。そのフアンカルロス1世が先日1月5日に70歳の誕生日を迎えました。午餐会の招待客は約400人、全員に挨拶と握手したはずだから、かなりお疲れになったのではないかとお察しいたします。

20071214_felicitacion_navidad_1.jpg
8人の孫たちに囲まれたフアンカルロス1世とソフィア王妃

フアンカルロス1世は1938年ローマ生まれ。なんでローマ生まれかというと、彼のおじいさん(アルフォンソ13世)の代までかろうじて細々と続いていた王政がスペイン革命で終わって王室ファミリーは当時のイタリア王国ローマに亡命していたから。その後イタリアは第2次世界大戦で負けて共和制になり王室は国外追放、貴族制も廃止、スペイン王室は再びスペインに戻ることに。フアンカルロス1世は10歳で生まれて初めてスペインの土を踏んだというわけ。ほんとうにややっこしぃー!

スペインの近代史はクーデターやら王政復古やら、ナポレオンまで介入してきてかなり複雑。しかもそこにはいつもカタルニア問題有りときてるから、カスティージャとカタルニア問題って根が深いんですねぇー!ここではその辺のことは省きますが、要はフランス革命やロシア革命のように王室は皆殺しにはならず、なんとか生きながらえてきたということ。しかもハプスブルグ家が終わった後のスペイン王室はブルボン家。太陽王ルイ14世(ヴェルサイユ宮殿を造った人ですね!)の孫フェリペ5世から始まるれっきとしたフランスブルボン王朝の直系ときてるからこれまたすごい!
そのような血統を持つフアンカルロス1世。実は独裁者フランコの後継者としての教育を受けているので、フランコの死後独裁政権を続けるかと思われました。でも彼は一転して自ら民主化を推し進め立憲君主国の基礎を築いたというわけ。もって生まれた器でしょうか?彼は近代スペインの偉大な功労者であると私は思うのですが、皆さんはどう思われますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スポンサーサイト

theme : スペイン
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

日本人でスペインに住んでいながら歴史をそこまで理解しているのはさすがです。スペイン人でも知らなかったりして!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。