スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★予想通りの結果・・・今年のアカデミー賞①★

今年のアカデミー賞は、スペインにとっても日本にとってもなかなか好結果でしたね♪

日本は「おくりびと」が外国語映画賞を初受賞(←初受賞とはびっくり・・・今までノミネートだけだったんですね!)

スペインはペネロッペ・クルスが「それでも恋するバルセロナ」の演技で助演女優賞を受賞。

特にこれといった大番狂わせもなく、予想通りの結果に落ち着きました。

第81回アカデミー賞を語る前に最近は日本アカデミー賞も注目せざるを得ません。

日本アカデミー賞も発足当時は賛否両論だったものの、最近は邦画の質も飛躍的に上がり、実力のある監督も多く排出されていますから、日本アカデミー賞のバリューも日本に定着した感があります。

といってももともと日本映画の質はその昔から低くはなく、白黒映画の時代から名作は数知れず。
ただ70年代から80年代にかけては予算不足やらアイドル映画が主流といった体質があったため(アイドル映画は今でもドル箱には間違いないのですが・・・)、評価に値しない作品が多すぎたのも事実。
しかも日本人の体質というかお国柄というか、海外への宣伝がいまひとつ下手だったということも手伝って、日本映画がなかなか海外で評価されにくかったといことも言えると思います。

そんな日本映画が低迷していた時代がうそのような今日この頃・・・・

質の高い作品、注目の監督が目白押しです。しかも製作中から海外のマーケットも視野に入れている作品作りで、海外からも注目されやすくなっているようです。
たとえていうなら製作の土壌がやわらかくなっている感じです。

さて今年アカデミー賞を受賞した「おくりびと」・・・・私は残念ながら見れないでいますが(←見たくてうずうずしております!)、見た方はいらっしゃいますか?
早くスペインで上映されて欲しいで~す!!でもその前にDVD買っちゃおうかな!

そして今年のアカデミー賞は・・・

●作品賞 「スラムドッグ$ミリオネア
実は昨日この映画を見に行きたかったんですが、13歳以上の指定だったので子供連れでいけず泣く泣くあきらめ・・・・子供によくないシーンがありそうに思えない作品なのに(強いていえば拷問のシーン?)・・・早くみたいです!!
題材は皆さんもご存知のとおりあのテレビ番組「ミリオネア」。この「ミリオネア」っていう番組けっこう多くの国で放映されているんですね。スペインでも人気番組でしたよ。
日本はまだやっていますか?みのもんたが解答をひっぱるひっぱる(笑)あれはみのもんただけじゃなくあの番組のやり方らしく・・・スペインでもじらされました!
アカデミー賞にもその年々でブームというか流れがあって(というかアカデミー賞も世界に満遍なくみたいなアメリカ中心の考え方が根底にあるように思われますね・・・)アジア映画、インディ、ヨーロッパなどと回ってきてインド・・・しかりです。

「スラムドッグ$ミリオネア」以外のノミネート作品
 ○「愛を読むひと
 ○「フロストxニクソン
 ○「ミルク
 ○「ベンジャミン・バトン 数奇な人生

もー全部見たぁーい!スペインはもう全部公開中です!!でも見たい順番をつけるとするなら・・・
①スラムドッグ$ミリオネア
②フロストxニクソン
③愛を読むひと
④ミルク
ベンジャミン・バトン 数奇な人生はもう見ましたん。

●監督賞 ダニー・ボイル(スラムドッグ$ミリオネア)
「トレインスポッテイング」で衝撃デビュー!
このデビュー作からしてなかなかの名作!この「トレインスポッティング」は半分音楽映画のようなノリでしたが、この後彼の一連の作品では「スラムドッグ$ミリオネア」も含め音楽がなかなか重要な位置を占めています。
全体にちょっと過激シーンも多いので好き嫌いが分かれるところ・・・個人的にはデカプリオの「ザビーチ」がなかなか好きですが、残酷すぎて一般受けしなかった?何年たっても妙な怖さが残る作品でした・・・

ダニー・ボイル以外のノミナー
 ○ロン・ハワード(フロストxニクソン)
「フロストxニクソン」のロンハワードは私たち世代にとっては俳優から監督に転向して成功したひとり!「アメリカン・グラフィティ」の若者が今では立派な社会派監督でその地位も確固たるもの!
「ダヴィンチ・コード」「アポロ13」「ビューティフルマインド」などが記憶に新しいですね。
 ○スティーブン・ダルドリー(愛を読むひと)
「愛を読む人」のSダルドリーも注目の人。「リトルダンサー」「めぐりあう時間たち」に続き監督した全3作がアカデミー賞にノミネートされているすごい人!近年中に受賞すること間違いなし!
 ○デイヴィッド・フィンチャー(ベンジャミン・バトン 数奇な人生)
「セブン」やら「ゾディアック」やらどれも見ていないので「ベンジャミン・バトン・・・」まで知らない監督でした。「ベンジャミン・バトン・・・」を見た限りでいうと、なかなかうまくまとめている職人という印象。
 ○ガス・ヴァン・サント(ミルク)
「グッドウィルハンティング」はなかなか良かったけれど、あれは脚本の勝利だから・・・うーん・・・もう少し見てみないとわかんないな。

●主演男優賞 ショーン・ペン(ミルク)
受賞は妥当な線だったと思うんですが、個人的にS・ペンはいまひとつ好みではないので、俳優人生をかけて一騎打ちに出たM・ロークが受賞していたらちょっとした夢物語で面白かったかななんて感じました。それにしても20年近いスランプから立ち直ったM・ロークは壮絶ですね!
今までにこのような10数年も三流映画に甘んじていた俳優がたった一本の映画で復活という例がいくつかありますが、けっこうエキサイティングですよね!
個人的にはS・ペンは「ミスティクリバー」に続き2度目の受賞。ここはできたらブラピにとって欲しかった?

ショーン・ペン以外のノミナー
 ○ブラッド・ピット(ベンジャミン・バトン 数奇な人生)
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」のブラッド・ピットの演技もすごい!十分オスカーに値するものだと感じました。ブラピのおじいちゃんから青年までの演技は違和感がまったくなく驚き!
↑あとでインタビュー記事で知ったんですが、あの違和感のなさは演技プラスCG効果らしく、やはりその点でSペンが一歩上を行くって事なのかしらとも思ったりして・・・
 ○ミッキー・ロークレスラー
この映画まで「過去の人」として葬られていたにもかかわらず劇的に這い上がってきた!
「ザ・レスラー」か日本の「あの人は今?」かっていう瀬戸際からの脱出に拍手!
 ○フランク・ランジェラ(フロストxニクソン)
外見はニクソンに似ていないけれども、シアターでこの役を何度もやっているという方らしい・・・
フロストとニクソンの腹を覗きあうやり取りが見ものらしいけれど、もー早く見たーい!!
 ○リチャード・ジェンキンス(ザ・ビジター)
全然しりませーーーんのごめんなさい!
番外*マイケル・シーン(フロストxニクソン)
ノミネートはされなかったけれど、個人的には今年1番の注目株!今まで全然注目していなかったから誰この人?って感じでした。でも出演作を見ると、けっこういろいろ出ている。端役だったと思うけれど、いったいどこに出てたのよぉーーー!「クィーン」でのブレア首相役から注目されたらしい・・・これから注目の人ね!

●主演女優賞 ケイト・ウィンスレット(愛を読むひと)
先日、「レボリューショナリー・ロード/ 燃え尽きるまで」を見てきましたが、こっちを見ればよかったと後悔!ケイトかMストリープかみたいな予想だったけれど、これから!っていう俳優が受賞してよかったよかった!それにしても「タイタニック」の頃に比べるとぐっとやせて美しさに磨きがかかった感じ!
しかもこの人は女優魂をもっている数少ない人・・・これからますます大女優になること間違いなし!
もともとブロンドだから、痩せたことでこの映画のようなドイツ人にも「レボリューショナリー・・・」のアメリカ人にもなれる七変化女優で役に幅が出た感じ。

ケイト・ウィンスレット以外のノミナー
 ○メリル・ストリープダウト -あるカトリック学校で
マンマ・ミーア!のメリルは例外中の例外、やはりメリルはこんな役がいいですよね。
怖~いって思ってみたい!
 ○アンジェリーナ・ジョリーチェンジリング
この人も↑のメリル同様なり切り型女優のひとり・・・どんな映画もばしっとはまりますね。しかも公私ともに派手系(笑)観客を引き寄せられる旬の女優!個人的にはひいきの人ではありませんが・・・
 ○アン・ハサウェイレイチェルの結婚
全面整形か?っていうぐらいの色白で美人。でも子役のときからこの顔だから整形じゃないんでしょうね。ジョナサン・デミの作品に出るなんて女優も新規開拓しなきゃっていろいろ考えているんだなぁー!
 ○メリッサ・レオフローズンリバー
すいません。全然知りません。

さあ、皆さんはどれが見たい?出来るだけ公式サイトを貼り付けておいたので、そちらに飛んで楽しんでくださいね!
パンフレット買わなきゃなどと思っていた昔がうそみたい!サイトで十分楽しめる現代って幸せぇ~♪

映画のことになるととってもオタクなMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
今日も読んでいただきありがとうございました。
第2弾は助演と外国語映画賞などとレッドカーペットの様子についてのコメントです。
また読んでくださいねぇ~
スポンサーサイト

theme : 第81回アカデミー賞
genre : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: ★予想通りの結果・・・今年のアカデミー賞①★

Miwakitzさんこんばんは

久しぶりのコメントになっちゃいました(^^;

アカデミー賞 日本でも大きなニュースになってました!
「おくりびと」上映している映画の来場者数が再び増えているらしいですね


Miwakitzさんの映画に関する知識すご~い
ははは 自称「オタク」なんですね(^^)!

Re: ★予想通りの結果・・・今年のアカデミー賞①★

今回のアカデミー賞で気になっていたのは「おくりびと」とブラッドピット!だけでしたので、あとはあまり深い関心は無かったのです。 私は黒澤時代の子供なので久々に、質の高い作品が評価されて安心!でもノミネートされたどの映画でもタダで!見る機会があれば見にきたいなー。かって公立学校関係者の友人が映画の「下見の係り」だったので、結構付き合ってみていたの。 それにしてもハリウッド系は見て楽しくない映画は絶対出さないよね。引き込まれて一喜一憂して、派手な演出だけど後味は意外とさっぱり「あー面白かった!」(その点では去年のアンジェイ ワイダの”KATYN”は暗すぎて×) 「ダウト」はタダじゃなくてもみてみたいかな。メリルの多面体女優の真髄をとくとこの目で満喫してみたい。実はわたしは映画館の雰囲気が好きなんです。PCやテレビでDVDを見られるご時世でも…! 多分スクリーンには強力な磁場があるんでしょうね。 暖かくなったら出かけてみよう。 こちらでは割と安くEU各国の映画を見ることができるし、ハリウッドやカンヌのノミネート作品ではないけれど、国や監督別にシリーズ上映があったりするのでその辺もおいしいかな。 ちょっと脱線したけれどきょうはここまで

Re: ★予想通りの結果・・・今年のアカデミー賞①★

映画になるとMiwakitzさん熱いですね~。おくりびとはまだ見ていません。日本映画も最近ぼちぼち見たいと思うものがあります。
今見たいのはチェンジリングです。実話だとか。アンジーもきれいだし。

じろうさんへ

食べ物に全然関係ないブログ記事へのコメントありがとうございます!

「おくりびと」早くみたいでーーーす!海外に住んでいるのでこの辺は忍耐強くなりました。じっくりがまんです。

映画だけは中1から持続している趣味なので強気ですが、今は本数をこなせないのが悩みといえば悩みです。
スペインも昔は日本の半額以下の値段で映画が見れたのですが、最近はがんがん値上がりしていて1000円を超えました。
もうお子様映画は卒業して11歳と9歳の子供を連れて先日「ベンジャミンバトン 数奇な人生」を見に行ってきましたが、子供たちも感動したようでこれからはこのパターンで行きたいと思いますv-10



setomiさんへ

「スラムドッグ$ミリオネア」と「フロストxニクソン」は近日中に是非見に行きたいところなんですが・・・なかなか難しくって(笑)
1年ろくな映画がないのにアカデミー賞にあわせて質のいい映画が一度に公開されるからバランスが悪くて困りますね。

私自身もうあんまり若くないのでワイダやデュラスみたいなのはパス!軽くもなく重くもなくぐらいがちょうどいいです。

映画館の雰囲気は私も好きですが、日本映画は小ぶりなものが多いのでDVDでも十分楽しめる感じですがいかがでしょうか?

国や監督別・・・←昔はよく池袋の文芸座でやっていましたね。
自称オタクですが最近そこまでオタクではありません(笑)v-10

ママンちゃんへ

映画も好きだけどレッドカーペットを歩くスターのドレスを見るのも大好き!
日本映画・・・昨年は「クライマーズ・ハイ」見れただけで幸せでしたv-238
「チェンジリング」私も興味があります。この時代のアメリカにありがちだった人権無視の扱いが見所かしら?Cイースドウッド監督らしい厳しい視点で描かれている感じですねv-10

Re: ★予想通りの結果・・・今年のアカデミー賞①★

Miwakitzさんの映画評、素晴らしいです!私も以前は色々観ていたのですが最近はご無沙汰になってしまい…。でも好きなことは好きなので、映画評を書かれているブログを読んだりしてますが、ゴシップネタや悪口ばっかりだったり、もしくは超専門的すぎて面白くなかったり…。そんなサイトばかりしかお目見えしていなかったので、Miwakitzさんの詳しくも分かりやすく、批判しない評価の仕方が、とっても読みやすかったです♪
もっとじゃんじゃん映画のこと語ってください!私は映画の知識は最近ダメですが、ドラマなら結構観てるんですよね~。今度そういう話題で盛り上がりたいですね~♪

エリッキーさんへ

ブログにも書いていますが、やっと子育ても一段落して少しずつ映画復帰しつつあるところです。出来るだけ時間を作って映画に行きたいです!

そーですねぇー・・・確かにヤフーの映画レビュー欄を見ても批判が多くてげんなりしちゃいますよね。あとあまりに短い批評とか・・・???わざわざ書き込むんだからもう少しちゃんと書けよみたいな?
もっと映画のこと書きたいのは山々なんですがあんまり一般受けしないので、今のところ小出しでちょびちょびですね。
歴史全般好きなので、時代考証がちゃんとしているかどうかを見るのも最近の楽しみ!

ドラマは昔ほど見れていませんが、けっこうマニアックに好きです♪
私もエリッキーさんとのプチオフ会ではこの辺の話題で盛り上がりたいと思っていますv-10
プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。