スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春一番♪などと浮かれていたら大変なことに・・・

ニュースでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、この間の春一番・・・・半端じゃなかったんです!

前々回の記事で春一番♪などと♪マークまでつけて浮かれていたんですが・・・

実は・・・

常識的な春一番のレベルをはるかに上回った突風で・・・・

スペイン、フランスでは大被害!

悲しいニュースとしては、バルセロナ隣のサンボイダジョブレガットというところでスタジアムの屋根が落下し、屋内で練習していた野球チームの男の子が4人なくなったということ・・・・
(謹んでご冥福をお祈りいたします・・・)

この話・・・耳にしたときは他人事とは思えませんでした!というのも私も2年間子供のバスケに付き合って毎週土曜日バルセロナ及び近郊の街のスタジアムに出かけていたからです。

スペインでは毎週土曜日にサッカー、バスケ、そのたもろもろのスポーツの練習対抗試合が行われます。亡くなった子供たちもちょうどうちの子供たちぐらい・・・9歳から12歳までの子供たちでした。

残念だったのは、この日あまりに風が強かったので外で練習試合をしていたところ、それを中止して屋内練習に切り替えてスタジアムに入ったとのこと。その直後壁が一面崩れ、それにつれて屋根が落下・・・ほんと残念でなりません。

このニュースはどうやら世界中に流れたようで、土曜の夜に先ず実家の母から電話、日曜朝にはイギリスの知り合いから電話があったぐらいです。

さていったいどのくらい強い風だったのか・・・・

近所をレポートしてみました。

Foto1197.jpg
背の高い木はこのように折れないで根から倒れちゃってます!

Foto1199.jpg
近所の中学校の仮フェンスもこのとおり・・・

Foto1201.jpg
こんな風にざくっとわれちゃっているものも・・・

Foto1202.jpg
倒れた木は月曜にはもうこのように片付けられていました。
枯れ木に見えますがどの木ももう新芽をつけていたのに残念です・・・

Foto1203.jpg
これは根元でべきっと折れている!

Foto1204.jpg
これは公園内の背の高い木・・・やはり折れずに倒れてしまってます。

Foto1205.jpg
街路樹もこのように折れ・・・・・・・

Foto1206.jpg
数メートル飛ばされ他の木に引っかかっていました。

Foto1207.jpg
信号の片方が飛ばされてナイ!

Foto1208.jpg
学校前の信号は両方なくなってました!

Foto1220.jpg
上から何か落下して割れたのか・・・それとも単なる盗難か・・・・?

Foto1225.jpg
学校帰りの真っ暗い道で信号の残骸発見!

風にも風邪にも気をつけなければと思ったMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ 環状線横の木もバックリ・・・夜でも風で雲ひとつない青空が広がっています!
Foto1227.jpg

スポンサーサイト

theme : スペイン
genre : 海外情報

ニュージェネレーション、ニューコミュニケーション

前回とうって変わって今回は昨年夏に感じたことからです!
(って金欠でブログネタなしがばればれ・・・だわね!)

皆さん語学には強いですか、それとも日本語がちゃんと話せてればそれでOK?

ま、考え方は人それぞれでしょうが・・・特に他言語を話さなくても世の中何とかなるというお話・・・

言葉の力を借りずとも分かり合えるものといえば、音楽や芸術・・・オタク世界までいろいろあると思いますが、昨夏おもしろい光景を見たのでチラッとコメント・・・・

Foto0407.jpg
パリ・シャルルドゴール空港出発ロビーでの一こま・・・

ご覧のとおり・・・日本行きの待合ロビーに合計3台のプレステ3があります(あと1台は通路の反対側にあって見えませんが・・・)。

最近はバルセロナからパリ経由で帰省することが多いのですが、予め待ち時間が2時間以上とわかっていたので、いろいろゲームを機内持ち込みしたのに子供たちはそんなものには目もくれずプレステ3があるとわかると否や・・・・完璧はりつき状態・・・

2時間以上の待ち時間・・・・一瞬たりとも休憩せず・・・・

真剣そのもの・・・・

写真には4人しか写っていませんが、この後ぞくぞく子供が集まり9人ぐらいがみんなで和気藹々?仲良く対戦ゲームに熱中です。

うちの子供たちはスペイン語ですが、フランス語、英語、北欧系も入り乱れまさにインターナショナル!
しかもなーんとなくお互い分かり合っている様子・・・・

問題もなくゲームは進行していてなんか不思議な感じでした。

中心になっていたのはフランス人の8歳ぐらいの男の子とうちの次男・・・

その子が「アタンタンタン(ちょ、ちょ、ちょっと待って!)!」なーんていうと、

うちの次男が「バレェー(ちぇ、わかったよぉー)」などとこたえている・・・

こんなの私の世代じゃ考えられなぁーーーーーーーい!とも一瞬思いましたが、

これって世代は関係なく子供の世界はこんなもんってことなんですねよね、きっと・・・

子供の柔軟さにハッとさせられたMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓ひとりごと
給食のおばさんを始めて2週間が過ぎたんですが・・・・ここで予期していなかった問題が!
朝カフェで甘~いクロワッサンなどしっかり食べた後ほんの数時間で食事準備が始まるわけですが・・・作りながら試食というかつまみ食いが多くなってしまい、またデブ街道まっしぐら・・・
どうしたもんでしょうか・・・・

theme : 海外生活
genre : 海外情報

春一番♪

昨日から春一番?と思われる突風が吹き荒れています!

冬の寒波に比べてこの風で気温はぐんぐん上昇・・・

昨日はぽかぽか陽気の一日でした

とはいえ、バルセロナではこの突風で古い塀などが倒れ死者が出たほど・・・・やはり春一番!注意が必要ですね。

さて、1月ってぎっちり4週間以上あって毎年なーんか異常に長く感じるんですよね。

我が家は後半の2週間すでにジリ貧状態に突入・・・・

イベントなし・・・(金欠のため自分から辞退・・・)新作DVDも買えず・・・

盛り上がっていた給食のおばさんも今週あたりからじわじわ単調になってきて・・・・

思いっきり・・・・

マンネリ・・・

しかも矢継ぎ早に子供の試験はやってくる・・・・ストレス・・・

したがって毎朝の朝カフェでアウリとヘマと憂さをはらしているわけですが・・・・

この間ビックラ!したのは・・・・

もーーーー夏休みの計画始めてるよー

通常クリスマス休暇が終わると皆さんの頭の中は次の休みセマナサンタ(聖週間・イースター)にどこへ行く?でいっぱいになりますが・・・

夏休みだなんて私にはまだまだ遠すぎて考えられませーん!

もちろんイースターも私には遠すぎ・・・

(私の頭の中では今のところ・・・2月になったらすぐに映画に行く、DVDを買う、ランチをするなーんてことがぐるぐるぐるぐるしております・・・)

注・イースターの休みはクリスマスと違い、日付が毎年変わるので日本には定着しなかったといわれています。
これは春分の日(3月21日)の後の最初の満月の次の日曜日と決められています。
今年は満月が4月9日なのでその後の最初の日曜は4月12日となります。

イースターの休みが今年は運よく4月に当たりましたが、3月21日直後に満月が来ると3月中に休みが来てしまい、まだちょっと寒いけどどこ行こうかぁーなーんてことになり、あんまりうれしくないんですよね。
しかもカーニバル(謝肉祭)のお祭りはこのイースターからさかのぼって決定されるので仮装行列も寒さの中やる羽目に・・・

それはともかく・・・・

このセマナサンタ・・・バルセロナは観光地なのでヨーロッパ中から観光客が押し寄せ外人比率ががっとあがる時期。一方スペイン人は山や海辺へと移動するのでこれまた気が遠くなるほどの交通渋滞・・・・!ちょっと時期はずれますが日本のゴールデンウィークみたいなものですね。

そんな楽しい話題の反面・・・スペインの経済危機は深刻で失業率は上昇の一途。カタルニアだけで夫婦ともども失業中が80万世帯を超えました。これはさらに増えると予想されていて治安は悪くなる一方・・・
いったいどうなっちゃうんでしょうね・・・・

当面・・・春よ来い早く来い!ではなく2月よ来い早く来いのMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。

theme : スペイン
genre : 海外情報

たまにはガウディ散歩でも・・・・

バルセロナといえば、日本人のほとんどの方が反射的にガウディというぐらいバルセロナはガウディ建築の街という印象が半ば定着していますね。

でもここに住んでみると、ご近所にはサグラダファミリアなどガウディ建築を内部から見学した事のある人はほんの少数・・・・
地元にいるとやっぱり行かないんですねぇー・・・(そんなもんですかね・・・)

ガウディといえばサグラダファミリア、ペドラルベス、バッジョ邸、グエイ公園、グエイ邸など街の中にわんさかありますが、数日の観光ではこのあたりがリミット。

そのほかの小規模の作品まで見て歩く人はたぶんほとんどいないのでは・・・
(だんだん食傷気味になってくると思うし・・・笑)

それならたまにはガウディ散歩もいいかなと思い、先日の日曜は家から歩いて山側にあるガウディ作品を見て回ってきました(←といってもガウディ建築は2つだけなんだけど・・・)

Foto1137.jpg
途中こんなかわいい路面電車が通過!これは観光用でティビダボの途中まで行けます。

Foto1138.jpg
このあたりは昔からの豪邸が軒を連ねています!
といっても実際住居に使われているのはほんの僅か・・・そのほとんどは買い取られ学校、クリニック、オフィス・・・特に老人ホームなどに使われています。

Foto1141.jpg
これは中国領事館・・・なぜかどこの国でも中国大使館・領事館はでっかい?ですよね。
ちなみに日本領事館はカッハマドリッドというビルの中にこじんまりとあります。

Foto1142.jpg
このようにレストランになっているものもあります。

Foto1143.jpg
そのレストランの日時計!
自分の時計で時間を確認してみましたが1分のくるいもなく正確!って当たり前か・・・
Foto1144.jpg
これはサンタマリアダバイドンゼーヤ(Santa Maria de Valldonzella)という僧院・・・

とにかくこのあたりは古い僧院やキリスト教の学校がたっくさん!いちいちでっかい!!

Foto1145.jpg
やっとガウディのベジャスグアルド(Bellesguard)に到着したと思ったら・・・塔は工事中でした。ガクッ!

300px-Bellesguard0002.jpg
ほんとうはこんななんです・・・

このベジャスグアルドはもともと中世にアラゴン王(バルセロナ伯)マルティ1世が夏の別邸に選んだ場所で、小さなお城がたたっていた場所です。
そんな歴史的背景を理解した上でガウデイが1900年に当時の所有者フィゲーラス氏の命でこのベジャスグアルドを建てたとのこと。
ベジャスグアルドとは美しき眺めみたいな意味ですが、これはこのコイセローラの丘の麓からの美しい眺めをあらわしているとても詩的な言葉なんですよ♪

(ちなみに私もコイセローラの丘の麓に住んでいますが、5階なのに大きな松の木におおわれていてなーんにも見えないの・・・・つらっ!)

さて、めげずに細部を見て回ることに・・・

Foto1146.jpg
庭の中央にあったモザイクのベンチ・・・座り具合と水はけが計算されていますね!

Foto1153.jpg
尖塔の部分が取り外されて放置されていました。けっこう扱いが適当?

Foto1147.jpg
観光客もいなく、シーンと静かな中庭です・・・

Foto1154.jpg
この曲線がいいですよね!
Foto1152.jpg
どこを取ってみても手間隙かかっています・・・ふぅー!これもガウディの特徴ですよね!
Foto1160.jpg
正面入り口横のモザイクのベンチ・・・
Foto1169.jpg
入り口の門もくねくねしていて温かみがあります。
Foto1167.jpg
門の上はこんな感じ・・・ユニークですよね。

さて、ベジャスグアルドを見終って道の反対側に来てみると・・・・

ちいさな(ほとんど気がつかないような・・・・)案内板を子供が見ぃっけ!!

「この下にガウディのビアドゥクタ(高架橋)の橋げたがあります。」と書いてありました・・・

で、その下をちらっと見ると・・・

じゃーーーーん!

ありました!


Foto1170.jpg
典型的ガウディスタイルの橋げた・・・これはグエイ公園にも似たようなのがありますよね!

気がつかないで通りすごすところでした。

でも本当はもっと長かったであろう橋げたは無残にも都市開発のため取り壊されたらしく、ほんのちょっと残っているのみ!
昔はガウディ建築にも容赦なかったんですね!

Foto1174.jpg
さらに歩いていくと巨大なキリスト教の学校Col.legi Pia de Sarriaに到達・・・
ちらっと調べてみたらやはり近所に住む当時のブルジョワ階級の子弟がお勉強していたところのようで・・・・ちなみにこのような学校は19世紀当時はみんな女人禁制!男子生徒だけだったんですよ。

結局・・・・ほとんどキリスト教関係の建物がどかどか建っている間にブルジョワのお屋敷がこれまたどかどかっと建たっている地区ってことなんですね・・・・

Foto1178.jpg
そのすぐ近くにはメディカルセンターテクノンがあります(国王の娘インファンタ・クリスティーナが4回の出産をしたのもここ・・・)。
最新の設備がそろった病院なんですが、もちろんかってのお屋敷があった敷地です。
入り口はその名残が漂っていますね・・・・

どんどん市内に向けて丘の麓から下ってくると・・・

Foto1190.jpg
やっと左手にガウディのサンタテレサ学院が見えてきました・・・

でも外からじゃたいして見れなくって・・・・やっぱり見学会に参加しなければ!

なかなか有意義に歩いた日曜日・・・・そろそろ疲れてきたので帰路につくことに・・・・

日本みたいに「このあたりで食べて帰っちゃおうかぁー」はもちろんあり得ないので、黙って帰宅・・・

(しかもこの散歩中、飲み食い出来る場所を1軒もみなかった!つまりこの界隈店が1軒もないんです!それもすごい?)

ガウディもただ見るだけじゃぁーいまひとつ面白くないと思ったMiwakitzでしたぁー
(やっぱり専門家の解説が必要ですよね!)
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓ひとりごと
ガウディ建築もまじまじ見ると、やりたい放題やっているようでしっかり計算されててすごいなとあらためて感じました。建築家って数学強くないとだめですよね、たぶん・・・・
食べ物ネタなくてほんとうにすいません!だってほんとうにないんだもーーーーーーーん!

theme : スペイン
genre : 海外情報

私・・・給食のおばさんなんです!

少し更新が滞ってしまいました。ごめんなさーい!!

実は新学期からやっぱり・・・子供たちに家で昼食をとってもらうことにしたので、今ちょっと時間の配分やらでブログを見る時間が減っています。すいません!
(しかもここ数日回線も不安定で皆さんのブログの写真も見ることもコメントも出来ず・・・相変わらずいろいろあるスペインです・・・)

大概のブロガーの方たちは仕事をバリバリこなしている上、コンスタントにブログ更新もしているので本当に頭が下がります!
皆さんを見習って私も徐々にがんばります!

学校の給食の問題・・・かなり悩んでいたんですが、子供も大きくなってきたのでトライアルでやってみることにしました。

関連記事はこちら→給食費が払えない・・・

幸い近所に家に戻ってきて食べる友達が4人いるので、ちいさなグループになって合計6人が一緒に帰ってきます。

だから・・・・

昼の子供の送り迎えをしないでいいってことなんです!

(スペインでは通常親が子供を校門まで送り迎えするのが義務付けられています。) 


従って他の親たちが家と学校を1日4往復しているところ、私は2往復のみ・・・ま、それでもたいへんなんですが・・・

これが決定打になりました。

足を一歩踏み出すのにちょっと時間がかかりましたが、始めてみたら意外に簡単?

ちょっと拍子抜けしましたが、家でもりもり食べている子供たちを見て一応安心しています。

これからだんだん天気もよくなるし、そろそろ軌道に乗りかけているので万々歳です。

とうぶん給食のおばさん続ける覚悟?出来ました。

さてほぼ毎日続けている朝カフェ・・・

昨日は新規開拓の日?で日本人友達とケーキ屋さんカフェで朝カフェ!

Foto1134.jpg
カフェコンレッチェとクロワッサンに加えトゥロンのムースを食べてみました。
ムースは今日のレートで400円ちょっと。合計2人で1000円弱、高くはありませんでした。

●BOCÍ Via Augusta 112 Tel.93 237 0919  HP→BOCÍ

実はこのケーキ屋さん兼お惣菜やさん、とても新しいお店に見えたのですがどうも創業して50年以上経っているなかなか古い店・・・・完全リフォームしたようです。

しかも半セルフサービスシステムを導入していて食べたいものをオーダーしてトレイに乗せ、自分でテーブルにもっていきます。

飲み物もセルフでコーヒーは日本のファミレスと同じ自動コーヒーメーカー・・・・

自分で作ってテーブルに持ってきます。

最近気になっていたのですが、ケーキ屋さん業界がどうも新しい局面にたたされているようでこのような多角経営に乗り出す店が増えているようです。

私はマーケティングには詳しくありませんが、前にもお話したようにスペインの昼食のとり方が変わりつつあって、早く手短に安くランチをとる人が増えているというニーズに応えるこのような半セルフの店が急成長しているようです。

で、たぶんこの店もそんな客をターゲットにしているんでしょうね。

昼食時どのくらい込むかを見ていないのでなんともいえませんが、この店あんまり好感が持てませんでした・・・

店構えは高級感もあり立派でしたが・・・・

先ず・・・(せっかく?)スペインにいるのにコーヒーメーカーのコーヒーをわざわざお金をだして飲みたくない・・・
やっぱり熟練の腕を持つ人にちゃんとエスプレッソマシーンで入れて欲しいですよね。

ケーキ以外のお惣菜がすでに朝早くからケースに陳列されていた。サーモンなどの食べ物の上にはラップがかかっていて・・・・これって前日の残りといわんばかり・・・もうこれでげんなり・・・

スペインでも人気のあるお惣菜店(特に市場の中など・・・)はお昼時間直前に熱々の作りたてがどんどん出てきますよ!

ケーキ類はどれもおいしそうだったので試しにムースを食べてみましたが、お皿は欠けていたしスプーンはコーヒーメーカーの横においてあるスプーンを使えといわれたのでとりにいったけれどデザートスプーンではありませんでした。

どれもこれも些細なことなんだけれど・・・・商品の値段もなかなかいっぱしだったので・・・

高級感だしたいならサービスも徹底してやれ!

人件費削減してセルフで色を出したいならもう少し値段考えろ!

ってことなんですよね。

これについては以前ちょっと触れています。

関連記事はこちら→久々のバルセロナお店情報・・・・かな?

ほんと日本のレストランのコストパフォーマンス見せてやりたいって思いました!

最後に店員の質・・・・話になりませんでした。

というわけで今回はいいお店に当たりませんでしたが、こんな店も増えつつあるバルセロナ・・・

だんだん消費社会の波に押されてるなぁーという感はぬぐえませんでした。

次回はこのお店のすぐ近くにあったバルセロナ版DEAN & DELUCAみたいな高級食材だけを扱うセレクトショップ兼レストラン・バールEL llangardaix Sibaritaをリサーチしてきますね。お楽しみにぃ~♪

手抜きで商売するな!と思ったMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ
先日子供たちにせがまれ何年かぶりにバルセロナ市内にあるマクドナルドにいってきました。
数年前、あまりにハンバーガーがまずく、サービスも最低だったのでマックは日本でだけ!と決めていましたが今回意外にもサービス向上されていて評価が上がりました。
まめに掃除もされていて全体にきれい!前なんてイスやテーブルが汚すぎて・・・・それだけでパスでした。
朝用のコーヒーやドーナツ・ペイストリーも充実・・・
Foto1130.jpg
ハッピーミール3.65ユーロ(約430円)
内容はメイン、ポテト、飲み物、デザート、おもちゃ
メイン・ハンバーガー、チーズB、ナゲット、Fフィシュの4種
ポテト・普通のポテト、フレンチポテト、チェリートマトの3種
飲み物・水以外全部コカコーラ社のもの
デザート・プティスイス(デザートチーズ)、アクティメル(ヨーグルトドリンク)など4種
おもちゃ・ぜったい!!!選べません!(なぜかこれだけはぜったい選べない!)
Foto1131.jpg
ただし・・このようにいつも恐ろしく込んでいる!1分に30人以上は中に入っていきます。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

強烈!これがスペインの姿焼き!

新学期が始まりいつもと変わらぬ毎日がやってきました・・・・

早速新学期2日目、朝カフェ新年会?みたいな感じでいつものアウリ、ヘマ、わたしの3人でランチに行って来ました。

今回選んだ場所は・・・・

バルセロナとサンクガットの中間の山間のレストラン カンボレイ(Can Borrell)

レストランの周り約2キロ四方には建物は一軒もないような場所・・・・

とにかく・・・・

寒っ!

コイセローラの山をぐんぐん蛇行しながら車で上ってやっとたどり着けるような場所・・・

雪がたくさん残っていました。

Foto1109.jpg
山の1軒屋レストラン・・・見晴らす限り周りには何もありません!

Foto1128.jpg
典型的なカタルニアのマシア作りの建物です。

Foto1129.jpg
暖かくなってくればこんな外の席でもいいけれど、外で食べられるのはほんのちょっとの期間でしょうね。
とにかく寒さが半端じゃありません!ぶるぶる・・・・・ガタガタ・・・・

Foto1111.jpg
急いで中に入っていくと暖炉ではありませんでしたが、信じられないぐらいあったか~い!

Foto1110.jpg
おしゃべりしながら料理を待つ間オリーブをボリボリ摘みます!

Foto1112.jpg
先ずカタルニア風サラダ。
ミックスグリーンサラダの上にカタルニア特産の数種のハムがど~んと乗っています!

Foto1113.jpg
アスパラのグリル!後ろに見えるのは両面焼いた田舎風パン。

Foto1115.jpg
こうやってパンにぬるトマトとにんにくがそのまま持ってこられます。
席で自分でパンコントマテを作って食べるんですよ!

パンコントマテはトーストしたパン(バゲットやカンパーニュなど)に先ずにんにくをすりつけ、その後トマトの汁をすりつけます。そこに塩とオリーブオイルをかけて出来上がり!
食べたことない人是非試してみてね!泣けるおいしさよ~ん!

Foto1116.jpg
自家製サングリアも頼んじゃいました!これがこの後アウリとヘマに効いてしまって・・・参った!

だいたい・・・わたしたち車で来ているんですけれど(しかも山道・・・)・・・・(一抹の不安が・・・)

料理をオーダーするときメニューにもうカルソットがあったので

「あーもう1月かぁーちょうど旬だなぁー」と思い・・・・

「ちょっと食べたいね!」とアウリに言うと・・・

「でも季節じゃないでしょぉー」との返事・・・

「やだ、カルソットは1月からが旬じゃない!」とこっちも引かず、内心(スペイン人なのに知らないのかしら???)と不審に思う・・・

結局頼むのはやめたけれど、後から席をうめてくる他の客のほとんどがカルソットを頼んでいるのを見て私が・・・さらに・・・語気を強め・・・(笑)

「ほら・・・みんな食べてるじゃん。もう1月なんだから今が食べ時だってばーーー!」と説得?していると・・・

な、な、なんと!!!

Foto1118.jpg
サービスで!カルソットが出てきたぁー!(炭でかなりテーブルが汚れてきていますが気にしない・・)
(ちゃんと自家製カルソットソースも付いています!)

以心伝心?????

「ちょうど時期が始まったところなのでお試しです・・・」

だってぇ~でしょでしょ!

ありがたく初物いただきましたぁー

(案の定・・・アウリはあんまりカルソットを食べたことがなかったようで外人のわたしが食べ方教えちゃったわよー!)

Foto1119.jpg
カルソットの炭やらソースなどで見るも無残なテーブル・・・汚すぎだけどこれがスペイン風?

Foto1120.jpg
サラダ、アスパラ、カルソットが終わった時点のテーブル・・・・もうぐちゃぐちゃ・・・

そしてわたしの胃袋はすでにリミットが近づいて来ているようで・・・・苦しい・・・

でもここでいよいよ恭しくメインディシュが運ばれてきました。

じゃーーーーーーーーーーーーん!

Foto1121.jpg

うさぎの姿焼き・・・縦割り半身(ヘマのオーダー)
かわいい顔してヘマちゃんこんなの食べちゃうのー??

Foto1123.jpg
アウリももちろんうさぎ・・・ま、彼女はイメージ出来るわ、うん!

で、わたしは・・・・

Foto1122.jpg
おとなしく鶏の半身・・・けっこう大きい!ぜったい完食は無理そう・・・
奥にフライドポテトが見えますがアリオリソースをつけながらすでにかなり摘んでいます。

Foto1114.jpg
これが自家製アリオリソース!

この後の映像はとてもお見せできるようなものではなく・・・

ひたすらむしゃむしゃかぶりつきながら食べながら骨をえりわけていく2人・・・・

圧倒されたというより・・・

スペイン人の底力を見せつけられたような気が・・・・

さらに・・・

サングリアでほろ酔い気分の2人・・・(わたしはアレルギーのため少量だけ飲みあとは水ね!)

じわじわと●●ネタになってきちゃって・・・・はぁーもう勝手にしてぇー

Foto1125.jpg
かしましい女3人にたじたじのウエイターさん。ご迷惑をおかけしました
物腰が静かでしかも仕事はプロ中のプロ!その無駄のない動きに感動しました!

Foto1126.jpg
パジャマというデザート。プリンアラモードみたいなもの?
プリンのまわりにフルーツ、アイスクリーム、生クリームなどがどかんと乗っています。

最後にコーヒーを飲んでお会計・・・3人で60ユーロなり(今日のレートで約7300円!)

Foto1127.jpg
最後の最後にサービスでヘーゼルナッツのリキュール!
冷凍庫でキンキンに冷えているのを頂きます。おいしぃ~♪

ランチで4時間近く居座ってしまい・・・・

さらにレストランのご主人とも長い立ち話になり・・・

すごい勢いで車をとばしバルセロナに戻って来たんだけど・・・

運転のアウリは酔っ払っているし、蛇行した山道・・・しかも雪が降ったばかりで滑りやすい・・・

対向車に冷や冷やしたりブレーキもないのに助手席で足突っ張ったりして・・・

げっそり・・・

(ほんと、怖かったのよぉー

豪快な食べっぷりの2人にただただ驚くばかりのMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ
ちょっと今日は長すぎたのでおまけなしです(←当然ですよね、すいません。)
でも日本では真似しちゃいけないことがいくつか出てきているので、日本の皆さん真似しないでくださいねぇー

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

郷に入っては郷に従え?なのね・・・

昨夜、バルセロナに初雪が降りました!

深々とバルセロナらしからぬ冷え込みだったので、もしかして・・とは思っていましたが、やっぱり降りました!

今朝、わたしの住む裏山などバルセロナの小高い丘はどこも雪化粧でこれまたバルセロナらしからぬ美しいお姿・・・

何年かに一度しかバルセロナには雪は降らないので、今日のニュースのトップは何たって雪の話題!

さて話は変わり・・・・

年末のある日、日本でもおせちを作る人はあまりいないだろうなぁーと高をくくっていたら・・・・

意外に自分で作っていらっしゃる方がちらほらいて、ヤラレター!!!の気分に突き落とされました。

で、多少はおせちらしいもの何か作るかぁーと重い腰を上げ・・・・

まず「My Favorite things ♪♪」のありちゃんのおせちの写真を・・・・

じーーーーーーーーーーーーーーーーーと目に焼きつけ・・・・

いつもどおりまず師匠かめ代ちゃんの「かめ代のおうちdeごはん☆」でチェックしたなますから始めたんですが・・・・材料が揃わないし、お重もないし・・・でいまひとつ気分は盛り上がらず・・・・・

でも何とか伊達巻風たまご焼き、プルーン入り紅白なます、ジャガイモの栗きんとん、里芋の煮物の4点を作りました。ふぅ~

Foto1085.jpg
私が食べたいおせちには遥かに及ばず、食べる気が完全に失せたおせちもどき・・・
(ちなみに私が食べたいのは「お気楽日記~今宵も呑んでます~」のルナコちゃんが食べた豪華絢爛おせち!

伊達巻は先ずはんぺんがないからただのたまご焼きを巻き簾で巻いただけ・・・

紅白なますは干し柿がないのでドライフルーツのプルーンを入れたら色がにごってしまった!
でもまぁこれは簡単だしおいしかった!ほっ
しかも、うーらさんの「ooLife *オーガニックレシピ手帖*」では残ったなますで散らし寿司なんていう簡単レシピも紹介しているのでこれから作ってみるつもり!

問題は栗きんとん・・・栗の甘露煮はあったけどサツマイモも豆もなく・・・エイヤッで茹でたジャガイモと砂糖をミキサーで一緒にガァーーーーーーー!
食べられないことはないけど・・・・ジャガイモ感がぬぐえずパス・・・

里芋の煮物はまぁOK!ちゃんとおいしかった

でもこれだけじゃあね~話になりませんよね。作るんじゃなかった・・・・と反省しつつ・・・

ふと頭の中に英語のことわざが思い浮かびました。

高校受験か大学受験か忘れたけど、なぜかこれだけはいまだにおぼえていることわざ・・・・

When In Rome, Do As Romans Do. (郷に入っては郷に従え)

そーなのよー!スペインだったらおせちよりやっぱりこっちでしょー



Foto1101.jpg
年末にだんなが仕事先でもらってきたパタデハモン!

Foto1102.jpg
薄~く切るのはなかなか難しかったけれど、家族して盛り上がる!
イベリコじゃないけれど、切りたてはおいしぃ~♪

しかも昨日はレイエスマゴスの祝日だったから、もちろん↓これも食べたし!

Foto1103.jpg
トルテイダレイス!中にマジパンがたっぷり入っていてこれまたおいちぃー♪♪

毎年実験的に買うケーキ屋さんを変えているので、今年もなかなかスリリング!
おいしいか、まずいかは食べるまでわからない!ってことなんですけれど・・・
今回は旧市街の古いケーキ屋さんで購入・・・見た目がちょっと焼きすぎっぽく食べるまでかなり不安でしたが、今回は大当たり!外はサクッ中はしっとりのおいしさ!
来年もこのお店かなぁー♪

Foto1105.jpg
このお菓子の中にはこの王様とそら豆が埋め込まれているんですが・・・・

王様に当たればその人が今日の王様・・・(つまりいばれるのかしら?)

そら豆にあたればこのお菓子代はその人が払うってことなんだけど・・・・

Foto1108.jpg

今回は両方ともうちのだんなの大当たりぃ~!(よろしく頼みますよっ、お父さん!)

最後に、この前夜の3人の王様のカバルガタ中継。見えにくい写真だけどみてね!
Foto1090.jpg
Foto1091.jpg
Foto1092.jpg
Foto1093.jpg
今年は3人の王様の前にこんな火をぶんぶん飛ばす人たちが!
Foto1095.jpg
Foto1096.jpg
ぶれててすいません!バルタザールだけなんとか・・・

やっぱりスペインではスペインのもの!日本のものは日本でっ!と痛感したMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓ひとりごと
楽しいことの後には苦しみが・・・・
明日から学校の始まりです。1学期の終わりにお知らせを受け取っていたのをすっかり忘れていて、実は明日までに音楽のリコーダー、指定の読書用本、カタルニア語辞書、スペイン語辞書を用意しなければいけなかったんです。
トーゼンもうどこにもなく(売り切れていて!)朝の9時から2時までバルセロナ横断ってぐらい店を回って歩きました(泣)もちろんへっとへと・・・・あーまたばたばたの生活の始まりですわー

theme : スペイン
genre : 海外情報

新年早々ラッキー!?リセウ劇場に圧倒されましたん♪

昨日1月3日、ラッキーにも憧れのリセウ劇場に入ることができました♪

Foto1067.jpg
見てみて!このゴージャスな観劇席!ほとんどがプライベートのボックス席!
オペラグラスが必要ね!←すっかり盛り上がっています!

昨年末の教会でのクリスマスコンサートの記事をおぼえていますか?

関連記事はこちら→クリスマス始末記その3その4

例の友達はどうもラジオで毎日カタルニア音楽という局を聞いているようでエリアがカタルニアに限られているせいか・・・・

また当たった???・・・・(←応募する人が少ないのかしら???)

今度はカタルニアが誇るリセウ劇場!!!

1847年オープンのリセウ劇場はミラノのスカラ座と並び称されるほどの大劇場!

リセウ劇場のHPはこちら→Gran Teatre del Liceu

行く行く行く!這ってでも行きますとも・・・

今回のコンサートは子供向けの短いドンキホーテのストーリーもので鳥肌がたつような感動はありませんでしたが、それでも大掛かりな仕掛けなどもあり、聴き応え見ごたえ充分!

Foto1061.jpg
朝一だったので先ず朝カフェ。リセウ劇場のはす向かいにあるカフェデオペラに入りました。

このカフェ(バール)はリセウ劇場が出来る以前からある歴史のあるカフェ。中も昔のまま残っており必見なのですが・・・・
ここを買い取って現在カフェを営業している人たちの意識がイマイチで、実はあんまりお勧めのカフェではないんです。
何十年かに渡り数回入っていますが、今回も同じ印象・・・今後も改善は望めませんね。

先ず・・・観光客が押し押せるからいつも込んでいる!
でも店は昔のままだから狭くて動きにくい!
もちろん観光客価格でけっこう高い!
使っている食器が安物で優雅な気分になれない・・・
サービスもがさつ・・・
掃除が行き届いていなくて、ちょっとしたところが汚すぎ・・・などなど・・・

観光で行く方・・・外から見るだけ・・・がいいかも・・・

Foto1059.jpg
そのカフェデオペラの隣にある昔の銀行、今は両替所になっています。カフェデオペラと同じ建築家のもので当時のままの姿をのこしています。

さあ、コーヒーも飲み終わり、いよいよ恭しくリセウ劇場へ入っていきます!

Foto1062.jpg
劇場特有の中央階段!

Foto1063.jpg
中央階段から上を見上げると・・・これまたステキ!

Foto1064.jpg
2階ホールの天井画にもうっとり!

Foto1065.jpg
夜の観劇のときは華やかでしょうね!

Foto1068.jpg
いよいよ劇場の中へ!

Foto1067.jpg
とにかくこの観劇席に圧倒されます!
すべてのボックス席にはそれぞれ他人と共有しないプライベートなドアがありそこから入ります。

Foto1066.jpg
天井もこんなよ~♪圧倒されちゃう!

Foto1070.jpg
ステージの真横はこんな感じ!

Foto1069.jpg
ステージ・・・このあと携帯切らなきゃいけなかったので写真はここまで。
このカーテンの後ろには巨大な仕掛けが!
この日はドンキホーテの巨大マリオネットが2重の仕掛けで出てきました。

ただし・・・リセウ劇場は過去に2度火事にあっており、2回目の火事が1994年とごく最近。
この豪華な内装は新しく作られたもので前世紀のものではありません。

この日の指揮者は、人気番組「ティエネスタレント」の審査員もつとめたジュセップヴィセント
もうすっかり有名人ぶりが板についています!

「ティエネスタレント」はイギリスの人気番組「Britain's Got Talent」のスペイン版。自分にタレント性があると思う人が売り込むオーディション番組。ジャンルは問いません。
携帯電話セールスマンからオペラ歌手になったポールポッツはこの番組出身です!

ほんの小一時間でしたが充分満足してリセウ劇場を後にし、あるものを買いに旧市街を抜けサンタカタリーナ市場まで歩きました。

Foto1073.jpg
途中1900年創業の古い刃物屋さんに遭遇・・・傘の修理もしてくれます♪

Foto1071.jpg
この電球・・・コードに滑車と重りがついていて高さ(明るさ)を調節できるようになっています!
珍しかったので写真を撮らせてもらいました!

Foto1074.jpg
遠巻きにカテドラルの塔が見えたのでパチリ!

今度は盛装でオペラ観劇もいいなぁ~などと野心に燃える?Miwakitzでしたぁ~
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ
帰りに、街頭でバルセロナの消防士たちの2009年カレンダー販売に遭遇!
Foto1076.jpg
さっそく友達が物珍しさで購入8ユーロなり!
ちゃ~んとカレンダー登場のスペインイケメンがサインしてくれます!
Foto1077.jpg
この消防士カレンダーはアメリカやイギリスで爆発的に売れた実際の消防士たちの上半身ヌード(どきっ!)カレンダーを模してバルセロナでも最近作られているもの・・・
選りすぐりの12人のイケメン度はアメリカ・イギリスの上をいくこと間違いなし!

あ、あ、バルセロナ版欲しい!って声が日本から聞こえてくるわよぉ~

theme : スペイン
genre : 海外情報

新年2日目~祝・初爆発~

日本の皆さんは初詣や初売りなどで盛り上がっていることでしょう!

ちっ!うらやましいぜ~

例年、大晦日は元旦明け方に就寝するので、新年早々・・・・昼ごろみんなモソモソ起きてきます。

まっ、自分もたったひとりのDVDナイト遂行ですから、下手すると子供より遅く起きる始末・・・

起きて食べたらまた眠くなるし・・・またうだうだ・・・そんな1月1日・・・・

でも・・・

そんなんじゃいけない!! 

と一念発起

2日は家族全員ででかけるぞーーーーーーーー!と息巻いてピシッと9時に起床!

(またひとり盛り上がっていたので・・・・)

家族の朝食やらしたく全般してあげて!ペキペキ完璧!

なのに・・・・・・・・・・・・・・

10時になっても誰も起きてこない・・・・・(っていうか物音ひとつしない・・・爆睡のご様子・・・・)

文句いいながら全員をたたき起こし、子供には禁句といわれている・・・・

「早く、早く!」を連発・・・・

なのに・・・みんなだらだら・・・出かける気さらさらなし・・・・

とうとう・・・・・

Miwakitz、新年初の大爆発!

特に次男に爆発し・・・傘を外階段で投げつけてしまいました

なんなく・・・・

折れた・・・・

怒りは治まらず・・地下鉄の中でもカッカカッカで自分の傘を置き忘れ・・・・

失くす・・・・・(一番お気に入りのブランド傘だったのにぃ~

わたしの大爆発から地下鉄で移動中誰一人一言もしゃべらず・・・・

し~ん・・・・

険悪な雰囲気の中、

「19世紀の美しさ」という写真展にいってきました。

この写真展では19世紀のバルセロナの様子を写真で紹介していてなかなか興味深く・・・

この頃には機嫌も直り・・・家族で和気藹々と写真展を楽しみました!

詳しくはこちら↓

Joan Martí, fotògraf Belleses del XIX (写真家ジョアンマルティ・19世紀の美しさ」
Arxiu Històric de la ciutat (バルセロナ市立歴史資料館)
Pl.Pons i clerch 2 2on 08003 Barcelona Tel. 93 256 3420

わざわざいかなくても、サイトで全写真が見れるので、皆さん是非1世紀前のバルセロナ散歩でもしてみてくださいね!ジローナ(ヘローナ)の写真もあります!

Joan Martí, fotògraf Belleses del XIX

Foto1049.jpg
今日の旧市街・・・小雨が降っていました

Foto1050.jpg
ちょっと目をひく昔ながらのディスプレイの化粧品屋さん!

Foto1051.jpg
こんな古い建物の1階がアーケードのような通路になっていて・・・
探検気分が盛り上がりました!

Foto1052.jpg
そうこうして歩いているとPalau de la Música Catalanaカタルニア音楽堂に到着・・・・
観光客がパチパチと写真を撮りまくっていました。
Foto1053.jpg
昔の入場券売り場がそのまま残っています!

Foto1054.jpg
さすが世界遺産!外も中も見ごたえがあります!

Palau de la Música Catalanaカタルニア音楽堂はカタルニア3大建築家のひとりジュイス・ドメネク イ ムンタネールLluís Domènech i Montanerの作品で同建築家のサンパウ病院とともに世界遺産に登録されています。

カタルニア音楽堂からサンタカタリーナ市場まで南下し、バルセロナ大聖堂の前までやってきました。

Foto1055.jpg
クリスマス市は骨董市に代わっていました。

Foto1056.jpg
日本ではあんまり馴染みのないシフォンの瓶がたくさん!

Foto1057.jpg
旧市街を通り抜けボケリア市場前に到着すると、宝くじ売り場に長い行列!
1月6日までに最後の追い込みでみんな願掛けです!この売り場から何度か大金当選が出ています!

バルセロナ旧市街の散歩いかがでしたか・・・

今年もさらに街散歩を極めたいと決意も新たなMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ
カタルニア音楽堂の写真集(3枚だけなんだけど・・・)
90px-Plau_de_musica.jpg  120px-Palau_de_la_Musica_Catalana_-_interior_2.jpg  120px-Palau_de_la_Musica_Catalana_-_interior_1.jpg

theme : スペイン
genre : 海外情報

だらだらっと年が明けました・・・

みなさま新年あけましておめでとうございます。

といってもこちらスペインはお正月ムードなどありません。

年が明ける瞬間をカウントダウンで祝うぐらい・・・・

わたしたち家族は人ごみにわざわざ出て行かないので、やっぱり毎年家で静かに年明けです。

30日にたった一人で大掃除したせいで、31日は頑張りが利かず最初から料理は作らないと自分で決意していました!うふふ・・・

そこで・・・

普段からお世話になっているタイ人のタンさんのお店でバルセロナで一番のタイ料理を買ってきて大晦日の料理にしました。

TAN fantàstica cuina tailandesa  Mercat de Galvany Parada 001-002
c/ Santaló 65 tel. 93 200 1897 / 691 807 500



Foto1037.jpg
ぜ~んぶ買ってきて食べるってやっぱりうれしい!

Foto1039.jpg
もちろんメインは大好きなパッタイ!大盛りで買ってきちゃいましたぁ~♪

Foto1040.jpg
辛くないタイカレー、カンペッペッヤン。ライチやパイナップルなどの果物がたっぷりでおいしい!

Foto1041.jpg
タイ風さつまあげなどおつまみ系もいくつか・・・

Foto1042.jpg
やっぱりアジア料理はいいなぁ~♪

Foto1038.jpg
デザートはココナッツやジャックフルーツが入ったルアムミトゥル!

この他にもバナナの皮に包まれたおもち系のデザートもいくつか・・・・

この後、前回のブログ記事をアップしていよいよカウントダウン準備

Foto1044.jpg
先ずはおなじみの12粒のぶどう!!!カウントダウンの12回の鐘の音と一緒に食べきります!

Foto1045.jpg
最近シャンパンの中に結婚指輪を入れて飲むな~んてのが流行り始めていて・・・
約1名すぐ真似してやりたがる輩がいるのでやりましたよっ!
つまむのはまたトゥロンとドライフルーツ・・・(しかないの・・・ね・・・

この程度の年越しです・・・・はい・・・静かなもん・・・

しかも市の山側に住んでいるから、ドンチャン騒ぎの声も聞こえず・・・静か過ぎてきもちわるい・・・

日本の皆さんの年越しはいかがでしたか?

いつかは日本で「THE有頂天ホテル」でのような年越しをしてみたいなっ♪
なーんて思っているMiwakitzでしたぁー

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ
「THE有頂天ホテル」を万が一知らない人がいるとこまるので・・・トレーラーどーぞ!

theme : 特別な日のお料理(行事・お祝い・季節ごと)
genre : グルメ

プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。