スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラシの後の静けさ!

今朝、無事うちの子供たちがコロニア(林間学校)に旅立ちました。

ちょっと天気が心配・・・・気温はまあまあ高いんだけど、日がさしたり曇ったり・・・はっきりしません。

でもなんとか2人ともうれしそーに出かけて行きました。
Foto0381_convert_20080528223925.jpg
ルンルン♪でいってきま~す!

上の子は残念ながら松葉杖付で出かけましたが、無理をしなければ歩いたり初めての乗馬なんかも出来るということなので、きっとめいっぱい楽しんでくるでしょう!
日本とちょっこっと違うのは、5年生から最終日の夜にディスコナイトがあること!
ちょっとませている子は男の子も女の子もディスコの時に着る服も別に用意してと親に頼んだらしい(小耳情報・・・)!
好きな子と踊っちゃうってことぉ~???微妙に心配・・・

あとからお知らせの紙をじっくり見たら、下の子の方のアクティビティーにもやっぱり最後の夜はダンス項目有り!うーんこんなのが小さいうちからあるんだぁー・・・
あとは手作りアイスクリーム作りとか、海賊の宝物を探し当てるとか、夜の森探検とかけっこう充実した内容。題して「海賊たちの冒険」だって・・・

さてさて、私の方はとりあえず今日は思いっきりのんびりさせていただきますよぉ~
先ずは隠しておいた羊羹と緑茶でいっぷくしながらブログ更新!(またデブるぅ~)



前回のブログで私のイギリス好きを暴露(←大げさ!)しましたが、私のイギリス好きはけっして食べ物だけではありません!

実は・・・・・こんな絵画のような花に囲まれるのが大好き!

先ずは私の一番好きな絵画をしばしご鑑賞ください!

sargent2_convert_20080528230321.jpg
カーネーション、リリー、リリー、ローズ(J・S・サージェント作)
テートギャラリー(ロンドン)

いいでしょう~♪
19世紀の絵画ですがジャポニズムの影響で絵の中の提灯は日本のものという設定なんですよ。

なぁーんだ、花の話題かぁ~なーんて思っている人!たまにはこんなのもいいでしょ?

イギリスはガーデニングの盛んな国。個人の庭も通行人に見てもらうという趣旨で、家からみてきれいにするのではなく道からみてきれいに見えるように一生懸命ガーデニングに励みます。
ガーデニングしながら道行く人とちょっとおしゃべりしたり、マグで紅茶を飲んだり・・・・なんかほほえましい風景ですよね。

公共の公園、特にロンドンの大公園などは完全に人工的に造られた公園にもかかわらず、古い遺跡に蔦が絡まってしまったとか、朽ち果てた水車に雑草が生えてしまったなどという細かい細工が何世紀も昔からされていて(まさにそれは虚構の世界なのですが・・・)そんな偽りのものもさすがに数世紀過ぎるとまるで本物かと思われるほど重鎮な趣になってくるからすごいんですよね。
つまり、イギリス式庭園がフランス式庭園と決定的に違うのはここで、前者はあくまで自然の景観(それがたとえうそでも・・)に重きを置いている、後者は幾何学的にぴったりそろっていればよしとする、ということでしょうか。

個人のガーデニングのアイテムもこの辺から影響されているのか、イギリスのガーデンセンターにいくと、わざと割れているレンガとか変色してしまった鳥の水のみ場など凝ったものがたくさんあって驚かされます(ここまでやるか?普通・・・みたいな?)。
イギリスのガーデニングの特徴は雑草も昔からそこに何年も生えていた・・・・みたいな感じに植えていくのが高度の技術というのだから、ほんと一筋縄ではいきません。
でもこれが妙にぴしっと自分の感覚にはまってしまい、和むんですよねぇー

で、バルセロナ(スペイン)はどっちかっていうとどっちなのか・・・
いわずもがなフランス式なんだけど・・・
だいたいそんな昔からある公園なんてあんまりないし、昔の貴族の邸宅敷地を公園にしたようなところはもちろん全部フランス式庭園。カッキリした造りになっています!

まぁ、それはそれで昔の貴族の生活にバーチャルできるから楽しいんですが・・・
イギリスっぽい庭園はないのか?と探したところ・・・・・
セルバンテス公園というバラの花で有名(別に世界的に有名といわけではありませんが・・・)な公園がありました。
Foto0315_convert_20080529005943.jpgFoto0319_convert_20080529010015.jpgFoto0323_convert_20080529010046.jpg
植え方にいまひとつ工夫が見られず残念でしたが・・・
Foto0324_convert_20080529010115.jpgFoto0317_convert_20080529045949.jpgFoto0318_convert_20080529050028.jpg
バラだけじゃなく春の花が満開で久々に和みましたぁー

ここで毎年5月にバラの品評会が行われます。それにあわせて簡単なイベントも行われるんですが、今年は土砂降りの雨で・・・決行されたものの、私はいくことができませんでした。

はっきり言ってまだまだおそまつな公園なんですが、チェルシーとまではいかなくてもたくさんのバラが鑑賞できるので、なんだかんだで毎年5月に行っています。
イベントのひとつにバルセロナのミシュラン☆レストランのシェフ、ラモンフレイシャによる花を使ったお料理の講習会があります。
一昨年いったときは、花のてんぷら、花のサラダなど・・・目あたらしい物ではありませんでしたのでコメントは避けますが・・・

皆さんにぜったいお勧めのばかうまの花の料理を最後にご紹介!

それは・・・・

ズッキーニの花のてんぷらです!
手に入ったら試してみてください。
お庭のある人はがんばって栽培してみて!
ふぉんとぉーにおいしくってぇ~目がキラキラ☆しちゃいますよぉ~
おしょうゆもいいけど、やっぱり熱々を塩で!がいいなぁ~

子供がいないことをいいことに、ちょっと長く書きすぎてしまった・・・・反省!

全部読んでくれてありがとう!
今度はぜったい短いブログにするから許してぇ~

Foto0329_convert_20080529010142.jpg
ごめんねぇー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 グルメブログ スペイン料理(グルメ)へ
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

イギリスにおいしいものアリ!

明日から2泊3日で子供たちがコロニア(林間学校)です。

通常学年が違うと日程も違うのですが、今年は5年生と2年生の日程が重なってしまいました。

だから?何なの?って皆さんは思うでしょうけれど・・・・

親にとっては同時に2人分の準備・・・・名前書きやら細かいものの購入やら何やらで・・・・

昨日、今日ともちろん大パニック!へろへろ~

昨日は延々の名前書きで、終いに殴り書き状態でしたが、なんとかそれも終わり・・・

やっと更新できるかぁー?



さて、だいぶ前に紹介したイギリスのお菓子つくりに欠かせないミンスミートやら・・・

300px-Mince_Pie_PICT6878a.jpg
これがミンスミートの入ったミンスパイ ジャムなんかより全然おいしい!

おいしいおひるごはんのKyoko007さんが紹介していたイギリスパブのフィッシュ&チップスやら・・・

My Favorite things ♪♪のありさんが紹介していたアフタヌーンティーやら・・・

長年のスペイン生活ですっかり忘れかけていた大好きなイギリスのおいしいものが自分の中でむくむく、じわじわよみがえってきてしまい・・・・

同時に先日行ったバルセロナの山の手地区の高級輸入食材店でダッチーオリジナルズの食材を目の当たりにし・・・

一気に頭の中はイギリスのおいしいものでいっぱいに・・・うぅーん食べたぁーい!

まずダッチーの説明からすると、これは今流行のオーガニックブームのはしり。イギリスのチャールズ皇太子が自ら1990年に立ち上げたブランドです。彼の領地内(←敷地内と言わないところがくやしい!)で有機農法で栽培された食材を原料としています。ダッチー(Duchy)とは公爵(Duke)の爵位を持つチャールズ皇太子の領地という意味。

で、今回私が買ってみたのはファームハウスチャツネ(FARMHOUSE CHUTNEY)
皆さんがカレーに添えるアレですね。(私は福神漬けとらっきょうよぉーという人もいるでしょうが、基本は同じよ~♪)

写真入れようと思ったんですがへたくそなんで、それよりダッチーのサイトで確認していただいたほうがいいかなって思ってやめました。あとで見てねぇー!(←自分で確認したら写真がなかったぁー許してぇ~)
めちゃくちゃおいしそうなレシピも満載でたまりませんよー!

でもでも今回店には無かったもので私がチャツネより恋焦がれているものをサイトの中で発見!

さてそれは何でしょう?(だんだんオタクっぽくなってきちゃった、ごめんなさーい!)

チャツネよりおいしい!それはプラウマンズピックルで~す!

???という人の方が多いと思うので・・・・チラッとまた説明すると・・・・

イギリスのパブランチにキドニーパイなどと並んでプラウマンズランチ(Ploughman's lunch)というのがあります(どこのパブでもぜったいあります!)。
これは田舎パンとチーズ(チェダーかスケルトンスティルトン)とたまねぎのピクルスだけの超粗食ランチ。名前のプラウマンとはすき刈り人という意味で簡単に言えば農夫の簡単ランチってこと。

Ploughman_Lunch.jpg
これはちょっと現代風にアレンジされたもの。
チーズもブルーやらブリーやらで微妙に違う・・・ど真ん中にあるソースみたいのがピックル

この粗食ランチにビール(エール)1パイントというのが現代社会でも人気のあるランチのひとつ。イギリス人はスペイン人みたいにランチをがっつり食べないので、日本人がおそばで軽く済ますみたいな感じでしょうかね?
しかもスペインみたいに四六時中お酒の飲める国と違ってランチタイムまでビールでもアルコールは一切飲めない国ですからビールだけでランチを済ませる人もたくさんいます(↑つまり短時間でたくさん飲みたいわけ。これもツラい?)。

このプラウマンズランチ、パン・チーズ・オニオンピクルスだけじゃぁーいくらなんでもつまんな過ぎ!というわけでこの3つをおいしく食べるための添え物(薬味?)がプラウマンズピックルなのですが、ソースのようでありチャツネのようであり、なかなか表現しにくいとってもイギリス的な妙な加工食品なんですよね・・・
とってもあまずっぱい食品なんですけど・・・・

でもこれがばかうまなのよー
はっきりいって、ぜったいごはんや和食にも合います!

イギリスのスーパーにはぜったいありますが、プラウマンズピックル以外にもピックル(ピクルスなんだけどソースみたいです!)、レリッシュ(これも野菜や果物を調理して漬けた系の薬味)、チャツネなどそれぞれものすごーく種類があるので絶対迷いますよ!でもそれが楽しいのよねぇ~

日本もなんだかいっぱい瓶詰めがあるようにイギリスにも食卓の友みたいのがいっぱい!

そうゆう意味じゃ基本的に食べ物をあまり作り置きしない、しかも味付けは塩とオリーブオイルみたいなスペインは食に関しては贅沢な国なんでしょうね。ソースで味をごまかさないみたいなところがあるもんね。

でも、ほんと日本人には馴染みやすいイギリスの加工食品!

チャンスがあったら試してちょーだーい!

↓ダッチー、私はここで買いました☆
●Küppers and Sson c/negrevernis 2 tel. 93 203 21 72

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へじゃなくてイギリス情報っぽいけど気にしなぁーい!

theme : 美味なるもの
genre : グルメ

街の小さなお弁当屋さん♪

先日かわいいカフェを探しにちょっと山の手地区に行って来ました。

残念ながらイメージに見合うカフェは見当たらず・・・

バルセロナってたとえお金持ち地区でも・・・思いっきり手抜き!なんだよねぇ~

ちょっとしたかわいらしい広場などテラスでお茶したら気持ちいいだろうなぁーみたいな場所がたくさんあるのに・・・・・ほんと残念・・・

そんなところにあるのはただのセンスのないバールばかり・・・・

でもそんな中、輸入高級食材などを扱うかわいいお店を発見!
(なーんて昔から知ってる店なんだけど久々にいったのでそんな気分だったんです!すいません。)

そこで見つけた私の大好きな物については次回に回すとして・・・・

その日、東急沿線の中目黒や自由が丘みたいにちょっとわき道にこんなかわいいレストランが!みたいなうれしい発見はなさそうだったので・・・・

さっさとその山の手地区に見切りをつけ、下界に下りてきて市街にある小さなお弁当屋さんでランチすることにしました。

Foto0340_convert_20080523072346.jpg
これがそのお弁当8.5ユーロです。

内容はというと・・・・

ご飯、たまご焼き、もやしのナムル、煮物、ひじき、揚げ物、いんげんのごま汚し、なす味噌

スペインのランチメニューのように飲み物は付いていません。だから飲み物入れて10ユーロぐらいになりますね。

うぅーんやっぱり日本円に換算するとちょっと高いかなぁー

でもバルセロナで食べる日本のお弁当という付加価値が付いてるからま、いいか!

「たまにはお弁当にする?」みたいなノリのときに利用できる気軽なお店です。

5・6人しか入れない小さなお店ですが、気軽な感じが好感をもてます。

スペイン人も頑張ってお箸で食べてましたよ!

●dining bar una mica de Japó c/Muntaner 114 tel.620 040 461

どお?行ってみたくなっちゃうでしょ?
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : お弁当
genre : グルメ

ウルヘンシアで4時間!

プリメラコムニオンから遡ること約1週間・・・・

第2イースターで休日だった12日に上の子が家の前で飛び跳ねて遊んでいて、右足をくじきました。

ほんの一瞬の出来事・・・

階段の3段目の段差がちょっと少なめだったのが原因らしく・・・・

かくん!と転んでプキッっと捻っちゃったみたい・・・・

大事とは思わなかったので、痛がって泣いている息子に「ほら!早く立ちなさいよぉー、先行くわよ!」と言い放ち、予定していたバラ公園に行ったのはいいんですが・・・・

一日中ずーと痛がって足を引きずっていたので、見てみると・・・・

びんびんに腫れてました(驚)

「えぇーそんなにひどかったのぉー」(ちょっと反省・・・)

翌日学校を休ませてウルヘンシア(救急)に連れて行きました。

ここからが問題!

こちらの社会保険システム、医療システムはもう最悪!

社会保険で医者にかかるのには一切費用はかかりませんが・・・・

「ただより怖いものはない!」とはこのこと!

先ず薬医の予約をとって診てもらい、深刻と判断されれば専門医に回されます。

そうでなければ薬を処方されて終わり・・・

次に専門医に回される場合、その予約も自分でするんですが、うまくいって3ヶ月ぐらい先、悪くて6ヶ月ぐらい先ですよぉー
こんなに待たされたら死んじゃうじゃーん(ほんと冗談じゃなく・・・)

そんな時苦肉の策で、もっともっと緊急を要するときにいくのがウルヘンシアなんです。救急車で担ぎこまれるのもここ。

でも・・・・緊急に運ばれても医者不足やらなんやらで
1日ぐらいへーきで待たされる!

大人のウルヘンシアはこんな感じ・・・

子供のウルヘンシアは別になっていて、待たされるの覚悟で行って来ましたよぉ~

ぜったい何時間も待たされると思ったので、試験が迫っている理科の教科書やら、ちょっとしたおやつやら万全の体制でGO!

案の定・・・・2時間ぐらいしてやっと名前を呼ばれ・・・・先ずレントゲンを撮りに行きました。

その結果を自分で持ってまた待合室に戻り、さらに待つこと1時間・・・・

全然名前を呼ばれないので、何度かクレームしても、どこ吹く風!

業を煮やした私の文句の口調もだんだんきつくなってくると・・・スタッフもいやぁーな顔で私を見始め・・・

「時間がないからもう連れて帰ります!」といったら一瞬沈黙の後、途中で帰る場合は必要書類にサインが必要と言うので「はいはいすぐサインするから!」とボールペンを出したのはいいが、それからさらに30分!

とうとう爆発!

スタッフルームにずけずけと入って「すぐに書類用意してよ!何分かかっているのよ!」とさらに詰め寄るとやっと一番下っ端がたどたどしく書類に子供の名前やら担当医の名前やらを書き始めました。

私が書類2枚にサインし終わると・・・・

ちょうどその時「○○さぁーん」と子供の名前を呼ぶ声が・・・・

たぶん医者のほうもちょっとあわてたようで、ばたばたと診断してくれた感じ・・・

ここでは文句(ただし丁重に・・・)言ったが勝ち!言わないでいると延々待たされますよぉ~

(悪い言葉を使ったり逆上して罵倒したりすると告訴されるので言い方に注意が必要!この方たちは公務員なので常に強気です・・・・)

12時にウルヘンシアに入って、出てきたのは4時をだいぶ過ぎてから・・・へとへと・・・

私の気持ちをよそに、子供の方はというと車椅子に乗せてもらったり、子供用松葉杖を用意してもらったりでもうルンルン♪

あんまり病気にならないうちの子みたいなのは、こんな特殊事態に少々興奮気味。

一度でいいから車椅子に乗ってみたかった、松葉杖ついてみたかった・・・・みたいな?

骨折寸前、3週間は安静にと医者に言われたことを、会う人会う人に説明するその顔が妙にうれしそう・・・

これもいい経験だったのかな?

複雑な気持ちです・・・・

Foto0335_convert_20080520214241.jpg
Foto0336_convert_20080520214311.jpg
うれしぃー♪

Foto0337_convert_20080516060238.jpg
おかげで毎日バス通学・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

終わって一段落・・・プリメラコムニオン♪

約1週間のご無沙汰でした!

前にブログでちょっとコメントしていたプリメラコムニオンのお祝いが昨日あって、私たち家族4人も朝からバタバタと仕度して11時から始まるミサに出かけました。

教会はうちの子供たちが通う学校の教会でしめやかに司られました・・・・・といいたいところですが、舞い上がっている親たちがミサの間中ビシバシ写真は撮るわ、子供たちは駆けずり回るわ(うちの子たちじゃないですよ、念のため!)おしゃべりはすごいわ、でぜーんぜん厳かなミサじゃありませんでした。
ほとんどの人が神父様の言うことなんかろくに聞いてなかったんじゃないかな?

キリスト教徒じゃないけれど、やっぱり日本人のほうが冠婚葬祭ではびしっと決まるわね!

とにかく久々の正装に庶民派のだんなも私も疲れ果てました!

なんたって最近とーんと履いていないハイヒールが辛すぎぃー!!!

ミサが終わると結婚式と同じで教会の外でしばしご歓談および今日の主役との写真撮影などが行われました
ここで日本と違うのは、初めて会う親族の人たちと紹介しあうときにご挨拶のキス(ムアムア)を両頬にすること。これが時間がかかるんですよぉー
で、まあ紹介されておしゃべり始めてもそのうち、誰が誰だかわからなくなっちゃって・・・・でも気にせず始終にこやかにおしゃべりに花を咲かせていればまあ社交は完璧でしょ!

宴会場に移動してからは、先ず立ったままアペリティーボ(飲み物とおつまみ)でおしゃべり(とにかくおしゃべりが延々続きます・・・)

Foto0350_convert_20080519193729.jpg
本日の主役ライアちゃん10歳
横のじゃまなおしりはパンプローナに住むライアちゃんのおじさん

写真がへたくそでわかりにくいんですが、このライアちゃんのドレスがすごいの!シンプルだけどゴージャス!今日1日しか着ないのに平均5万から8万円ぐらいするらしい・・・・これに靴、髪飾り、イアリング、ペンダント、ブレスレットなどのアクセサリーやバッグで・・・・総額???ため息ぃ~
日本みたいな貸衣装はまだまだ一般的じゃないのでほとんどの人が購入ですって。

さて、着席の合図で全員着席していよいよお食事が始まり、みんながんがん食べながらがんがん話す!
そうゆう意味じゃみんな器用なんですよね、おしゃべりと同時進行でけっこうみんなあのでっかい肉食べきってるから・・・・
食事も進みみなさんほろ酔い気分になってくるとさらにおしゃべりも炸裂!いわゆる初対面なのに無礼講になってきます。日本流に言えば当然タメグチ!だわな・・・こりゃ・・・

さて別席に集められて食事をしている子供たちはというと・・・・
めちゃくちゃ・・・・ぐちゃぐちゃ・・・・まあとにかくひっちゃかめっちゃか・・・・

親たちも自分たちのおしゃべりで忙しくだれひとり諭す人もいなくて・・・・
かく言う私もおしゃべりに夢中で始終子供たちとはまったく接触せず・・・でした。

この国でテーブルマナー云々言うこと自体無駄って感じ・・・・でした。
(どの程度の社会レベルの人からテーブルマナーが備わっているのか大いに興味がありますねぇー)

昼の1時頃から始まった宴会もこの時点で5時近く・・・・
ここで今日の主役ライアちゃんの名入りのケーキが運ばれてきました!

Foto0353_convert_20080519193904.jpg
名入りのケーキにご満悦のライアちゃん

ケーキは全員にちょっとずつ配られシャンパンと一緒にぺろり!
知っている人もいるかもしれませんがスペインではケーキと一緒にシャンパンを飲みます。だから食前酒としてはシャンパンは出てきません。これちょっと他のヨーロッパの国と違うところですね。

このあたりで(ぶっちゃけ言うと・・・)おなかが苦しくワインやらシャンパンやらお酒もチャンポンでおしゃべりに集中できなくなり・・・・本当に苦しくて苦しくて・・・・

急遽至近距離にある自宅に帰りもう一段階ランクを落とした正装にお色直し?しておしゃべりに復帰!(ラッキーなことに宴会会場が自宅から1分もかからない町内会施設だったんでーす!)

お開きになったのは夜の8時ちょっと前・・・・・
解散の前にまたお別れのムアムアでさらに時間がかかり・・・・

へとへとになって帰宅した4人でした。

でもとっても楽しい一日でしたよ♪

またあるといいなぁーおしゃべり大好きぃー

Foto0345_convert_20080519193454.jpg
ライアちゃんもお疲れ様でした

後日談→今朝はだんなも私もちょっとした二日酔い気分・・・・子供たちも疲れが取れないのかなぜか無口・・・・しぶしぶ学校に行きました・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

毎日爆睡っす!

いきなりすいません! 今週は忙しさピークで毎日朝から晩まで出ずっぱり・・・

こんな時に限って上の子が転んで足を挫き・・・・松葉杖生活に突入・・・・

何もこんな時に合わせて足挫かなくってもいいだろう・・・・といったところでどうしようもないんですが・・・(泣)

そんなかんだで毎日疲れ果てて爆睡です。

更新もう少し待ってねぇー

Zzzzzzz・・・・・おやすみなさい・・・・・

今後・・・・

Foto0337_convert_20080516060238.jpg
始めての松葉杖でもーうれしくってうれしくってしかたない様子のこどものこと

Foto0331_convert_20080516060052.jpg
満開のバラ庭園のこと

バルセロナの小さなお弁当屋さんのこと

18日にあるプリメラコムニオンのこと

などなどガンガン更新していきますのでお楽しみにぃー

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

東京にあるカタルニア料理お惣菜店

先日の2007夏インデックス6~新宿1~で書き忘れていたことがあったので、鬼の寝てる間にちょこっと更新です。

皆さんはデパ地下にはよくいかれますか?よく考えたらスペインにはないし・・・日本だけ?のものかしら?
こちらのデパートは地下にスーパーマーケットがあるだけ。日本のような名店街みたいのはありません。

だから日本に帰るとデパ地下ぜったいチェック!

お気に入りのデパ地下は・・・・・

銀座三越、新宿伊勢丹、横浜そごう・・・そして地味ながらなかなか頑張っている新宿京王。

銀座三越と新宿伊勢丹は別格でもう流して歩いているだけでクラクラするぐらい高級感にあふれています。

横浜そごうはものすごく売り場面積が大きいのにいつも人で溢れていてびっくりだし、新宿で京王線に乗り込む前に通過する京王デパートも意外にいろいろなものがある。

昨年の夏はリニューアルオープンしたばかりの伊勢丹のデパ地下チェックもしてきました。

以前にも増してさらに高級になっていて、「買えるものがない!」と痛感させられたのですが、そんな中で目に入ったのがここ。

●「TASTETS PER JOSEP BARAHONA 
    (タステッツ パル ジュセップ・バラオナ)」


カタルニア料理のお惣菜店(イートインはなし)でした!

店名はジュセップ・バラオラ氏によるおつまみみたいな意味。

スペインお惣菜じゃなくカタルニアお惣菜だったので「ほぉー」と目を引きました。
(でもどんな料理が売られていたか全然おぼえてなくて・・・・印象薄かったかも・・・)

このジュセップさんは東京に住むカタルニア人。以前はピンチョスの店をやっていた人ですが、日本の仕掛け人たちに乗せられて事業を拡大しているご様子・・・・

伊勢丹に出店していた店はほんとうにお惣菜が2・3しかない小さな店。

今年はどんな感じになっているか。撤退してもうないか・・・店舗拡張されてるか・・・

大いに興味のあるところです。

そのあたりも夏レポートしてきます。

  「TASTETS PER JOSEP BARAHONA 
    (タステッツ パル ジュセップ・バラオナ)」
  伊勢丹新宿本館地下1階デリー&ブーランジェリー


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : 東京23区
genre : 地域情報

2007夏インデックス6~新宿1~

久々の雨です・・・

Foto0313.jpg

朝から夕方のように薄暗いです・・・

昨日から降り続いている雨・・・・この程度じゃカタルニアの水不足はまったく解消されないってことぐらいわかっているんですが・・・

庶民にそこまで考えてるゆとりはなく・・・・・

ママ友のひとりは明日のプリメラコムニオンまでに雨が上がるかどうか心配でヒクヒク引きつっているし・・・

テラスに放し飼いしているかたつむりは気持ちよさそうに動き回っているし・・・・

この雨で花粉は少し落ち着くな、なんて思っている人も・・・・少なからずここにひとり・・・

そんな中「あぁーまた買い物かぁー」と少々うんざりした気分。
明日の日曜と明後日の月曜は祝日(第2イースター)で2日間店が閉まるから行かない訳にいかない・・・・

こんなところにもスペインに暮らす苦労が・・・・

今日はそんな合間をぬって2007年インデックスシリーズで更新!

●2007年8月1日 エラワン 新宿靖国通り店

この日は子抜きで友達とランチ・映画・おしゃべりの貴重な1日。
タイムロスの無いよう綿密な計画をたてて出かけたのはいいのですが・・・・
予定していたレストランがいっぱいで入れず、どーしよーとなって友達の頭に浮かんだのがここ。
タイ赴任経験もある友達はタイ大好き人間。「エラワンにしちゃう?」
私のほうは・・・・心の中で・・・・(えぇーエラワンかぁー・・・・新鮮味ないなぁー・・・・)ぐらいの気持ちで半ばしぶしぶ承諾。

でもこのレストランのランチブッフェめちゃくちゃ気に入りました。

とにかく種類が豊富でクオリティも高い!タイ春巻きや餃子などのおつまみ系からサラダ、カレー、焼きそば、温かい麺類などなど・・・・
もちろん食中・食後のドリンク、デザートもいろいろ選べます。

ぜーんぶ入ってたったの1050円!安すぎて泣けた!

こんなのぜったいバルセロナには無い!(←強調させてください!)

このあと歌舞伎町で映画鑑賞、サザンテラスでお茶してばたばたと小田急線に飛び乗りましたぁー(子供預けているからタイムリミットありなんです!)

エラワンのホームページはこちら→エラワン 新宿靖国通り店

お料理の達人ママンさんも紹介してます。
紹介記事はこちら→新宿エラワンのランチブッフェ

●2007年8月7日 クリスピークリームドーナツ 新宿サザンテラス店

毎年恒例になっているおこちゃまサービスのひとつJR東日本の「ポケモンスタンプラリー」に参加。

もーほんと暑いのにご苦労様でしょー(←っていうぐらいの酷暑!)

毎年参加してると、だんだん自分も楽しみに感じるようになってきて・・・・

「さぁー今年も頑張ろう!」と早起きして燃える!?お母さんと化す!

先ず朝一の新宿駅についてスタンプラリーの前にどーしても寄りたかったあの話題の店・・・

2006年はコールドストーン、で2007年の夏は・・・・

そう「クリスピークリームドーナツ」でーす!

はやばや新宿に到着したのに「うわっ、もう並んでるよっ!

さすがの人気ぶり!でも待ち時間が30分以下みたいだったので炎天下の中忍耐で並びました。

日傘のサービスまであって至れり尽くせり・・・・

待ち始めて10分ぐらい過ぎたころ、な、なんと試食用のドーナツがまわってきてたので「はいいただきます!」試食といっても丸々1個。なんかこれを酷暑の炎天下で食べたらもう買わないでいいやって気持ちにちょっとなったけれど、生産過程をガラス越しに見ながら入店を待ちました。

混みこみの店内でさっと食べて、いざポケモンスタンプラリーに出陣!

あっ、食べた感想ですか?とってもアメリカン!恐ろしく甘かった!

例年通り山手線・総武線はもちろんのこと赤羽駅や北千住駅などまで遠征して大崎駅でスタンプラリータイムアップ。

どこの家庭のお父さんお母さんも子供と一緒に楽しんでる感じでほのぼのしてましたぁー

汗まみれの一日・・・それでもやっぱり楽しかったわ!

今年も参加するぞぉー!

クリスピークリームドーナツのホームページはこちら→Krispy Kreme Doughnuts

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : 東京23区
genre : 地域情報

日本にありましたビオネード!

先日ブログで紹介したドイツの清涼飲料ビオネードですが・・・・

(もちろん私よりずっと前に紹介している人はいっぱいいますよ・・・念のため!)

私のブログに何度か登場している横浜在住の友達が探し出してきてくれました!

「ソニプラにあるってぇー」

080504_2313~01
これがソニープラザの広告

ソニープラザに限らずこのくらいの規模の輸入食品を扱っている店にならありそう!

まっ、一度は飲んでみたらいかがかしら?

ただし無理強いはしませんが・・・・

ビオネードのホームページはこちら→BIONADE

今回は番外的に更新しました!(とっても短くてすんませーん!)

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : ドリンク
genre : グルメ

季節はずれの雪?

あら、今日は雪かしら・・・・

と勘違いするほどこの季節になると雪のようにふわふわとそこらじゅうで舞っているものがあります。

すぐにバーチャルしてしまうMiwakitzにはとても幻想的に思えてしまうのですが・・・・・

Foto0312_convert_20080509063728.jpg
この綿のようなものの正体は・・・・



実はこれポプラの種子なんです。(スペイン語でチョポだってぇーなんかイメージ崩れるなぁー)

ポプラの花が終わると綿毛つきの種子が出来、それがいっせいに風に吹かれてふわふわと舞始めるんです。

「風に吹かれてどこまでいっちゃうのかなぁー」なぁーんて思いながら空を見上げていると・・・・

その辺で立ち話しているご近所連中は

「いやねぇーもう・・・・ほんとになんとかならないのかしら、服についたらたいへん・・・」

などと疎ましそう・・・・(きびしいー!現実的でございますね・・・)

確かにアレルギーや花粉症など持っている人には大敵みたいなんですが・・・

でもそんなのは人間本位の考え方じゃーないですか。

自然の摂理ってある意味感動的ですよね。

ちょっとしたところに躍動的な春を感じた日でしたぁー

Foto0308_convert_20080509063624.jpg
積もったところはまるで雪みたい・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

すっきりさわやかグラニースミス

今新しく記事を更新したのに・・・・・消して終いました。

しばし放心状態・・・・・

これだから素人は困るよぉーと半ば自暴自棄・・・・

気をとりなおして(ふぅーと深呼吸)本題に入らせていただきます。

バルセロナも5月になってほとんど夏到来といった感じの毎日です。

とにかく新緑がさわやか

でもそれまでの冬は我慢我慢・・・・・

ヨーロッパの冬はとっても暗い・・・毎日どんよりした天気で気分もダウンしがち。

だから4月5月になって冬があけたって感じの天気が続くとほんとうに泣けるほどうれしい!

ボケリア市場などには旬の果物がざくざく登場!

今旬の果物といえば、スモモ、杏、さくらんぼ、びわなど・・・・

でも冬場の果物といったらりんごりんごりんご・・・・って感じ・・・

(最近は富士りんごも一般的、カタルニアでも生産されています♪)

もちろん一年中梨やスペインカナリア諸島のバナナなどあるし、ボケリア市場にいけば世界中から空輸された果物がところ狭しと並んでいますが、でもメインはりんご・・・・

りんごも秋の出盛り時期はいいんだけど、1月・2月ごろになってくるとややまんねり・・・・しっかり目利きしないとぼけぼけりんごに当たってしまいます。

そんな中で安定したおいしさなのが青りんごグラニースミスです。ちょっと硬すぎるのが難ですが・・・とってもさわやかな味です。

酸味が強くお菓子作りにも適していますね!

Foto0298_convert_20080507225022.jpg
とってもちゅっぱいです

どうしてグラニースミスのことを思いついたかというと・・・

最近お邪魔させていただいているゆかっちさんのブログ「兼業主婦ゆかっちの日常」でとってもおいしそうな飲み物を見つけたから。

その飲み物とは・・・「小岩井 純水青りんご」アメリカ産グラニースミス使用だそうです。しかも期間限定だってぇー夏には飲めないのよねぇー(泣)

ゆかっちさんの紹介記事はこちら→小岩井 純水青りんご
000001085.jpg


ところで日本のスーパーでグラニースミスは買えるのかしら?

りんごは日本産がやっぱり一番おいしい・・・でしょ?

日本の果物はテクノロジーを駆使した安定したおいしさ。

スペインの果物はサンサンと輝く太陽の恵みを享受したダイナミックなおいしさ。

もちろんとってもジューシー!

でも自然任せだから天候に左右されがち。年によって味にばらつきもある。

なんかワインみたい!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : ドリンク
genre : グルメ

ビオネードやっと飲めました!

昨日は久々に日本人友達と朝カフェ・・・・・

スペイン人社会にどっぷり入った生活をしてるのでたまに日本語で楽しくおしゃべりはとってもストレス解消になります♪

彼女とは朝カフェの後、ボケリア市場での買い物も控えているのでいつもその近辺で待ち合わせ。

2人でかわいらしいカフェを探して歩くのが楽しみのひとつになっています。

Foto0305_convert_20080507190354.jpg
今回のカフェは朝の木漏れ日がとっても気持ちよいオリビアカフェ

ちょうど角地にあり入り口の横側は前面ガラスになっていてテーブル席がとっても明るく「今日はここ!」とすぐに決定。
いつものようにカフェコンレッチェとクロワッサンで朝食。イリィのコーヒーだったのでカフェコンレッチェも何気に上質のおいしさ。とってもクリーミィー!

カウンターにあった手作りケーキやブラウニーも気になったけれど朝からそんなに食べられないのであきらめ・・・・しばしおしゃべり・・・

そのうちお店のお姉さんが新商品を陳列し始めました・・・何気にぼーと見ていると・・・・なんとあの半年前から気になっていたドイツのナチュラル飲料水ビオネードだったのです!
お店のお姉さんも並べてるだけで全然ビオネードについては無知。つい説明しちゃいました♪

street.jpg
これがうわさのビオネード(こっちではビオナーデね!)

ビオネードが画期的なのはノンアルコール、添加物一切なしの自然発泡飲料だから。
なんかドイツでは爆発的人気みた♪「21世紀のコカコーラ」とかいううたい文句・・・

もちろん早速試しに飲んでみました。私はホルンダーという味(英語だとエルダーベリー、日本語だとニワトコだそうです・・・)が気になっていたのでそれを、友達はライチ味をチョイス。

niwatoko6.jpg
これがエルダーベリーだって♪

さてお味のほうは・・・・・

「・・・・・・・」

チョイスした味がちょっとお薬系だったようで(のど飴とかあるみたいですよ!)うーん、いまひとつ!
友達のライチ味の方がまだ飲めたかなぁー。それ以外にオレンジ・ジンジャーとハーブの2種類がありました。

Foto0304_convert_20080507200618.jpg
初物はなんでもトライ!

さて、この後ボケリア市場とリセウ劇場周辺を散策。

Foto0307_convert_20080507201856.jpg
昔の面影を残すホテルエスパーニャ(バルセロナ指定文化財)
フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールが宿泊したと記されてありました。

ホテルエスパーニャのホームページはこちら→Hotel España
ホームページ内の写真で当時の優雅さが偲ばれます!
ガウディと並ぶモデルニズモの建築家ジュイス・ドゥメネク イ ムンタネールの作品で必見よぉー!

リセウ劇場の周辺はまだまだ昔ながらの建物も多く歩いていても楽しいのですが、残念ながらバルセロナ1・2の危険地区。ちょっと裏通りには娼婦が昼間からうじゃうじゃいるし、麻薬中毒者もろれって歩いている。観光で来る人たちには勧められない地区です(でも日本人にも有名なパラウグエイもこの辺り・・・)
かつてはリセウ劇場でオペラ鑑賞した人たちが優雅に食事やカフェを楽しんだところだったはずなのに、なんか残念・・・・

とまた19世紀の貴族社会にバーチャルしてしまうMiwakitzでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : ドリンク
genre : グルメ

主婦のお料理使い回し術

4連休も終わりまた現実社会に引き戻されてきました。

今朝のママ友たちの話題のトップはなんといっても・・・・・

ラプリメラコムニオンのお祝い!

まっ、日本の七五三みたいなもんでしょうか?カトリックの初めての聖体拝領のことです。
この日を迎えるために約2年間学校の授業とは別にしっかりカトリックのお勉強をして、この聖体拝領で一人前のカトリック教徒と認められるわけです。年齢は9歳。小学校の3年生が対象です。

毎年5月はそのプリメラコムニオンのピーク。5月の毎週日曜日、教会と大きなレストランはだいぶ前から予約でいっぱい!

お誕生会の話から想像つくと思うんですけれど・・・・・これもかぎりなく・・・・

ゴージャス

とにかくべらぼーにお金がかかるのです。ほとんど結婚式並み・・・・まっ、うちはキリスト教徒じゃないのでやりませんが(ほっ!)、な、な、なんと今年はママ友のひとりに御呼ばれされてしまったのです!だんな、子供たち2人あわせて4人全員!

さぁーどーする・・・・お洋服・・・ダイエット・・・髪のセット・・・プレゼント・・・・汗たらぁーですよぉー

日時は5月18日・・・・あせるぅー

その辺のお話はまたそのうち・・・・


で、今日はぐぐっと庶民的なお話です。

皆さんお料理を作りすぎちゃったときどうします?捨てるのもったいないし、かといってまた食べるのもちょっとぉーって感じですよね。タッパーに入れて冷凍しちゃえ!っていうのがまぁ一番簡単な処理方法なんですけれど・・・

実は一昨日ポテトサラダを作りすぎちゃって・・・・
じゃがいもだから冷凍するとおいしくなくなるし・・・と思案したあげく思いついたのが、

ポテトサラダのエンパナディーヤ

日本風にいえば餃子の皮みたいなものに具をつめてカリッと油で揚げたもの。
エンパナディーヤの皮はスーパーで市販されています(今どき1ユーロ以下で買える貴重な食材!)。
その皮にポテトサラダを詰めて揚げてみました!

あら、いけるじゃない!とひとり悦に入る・・・

うちのポテトサラダにはきゅうりは入っていないので揚げても大丈夫。どうしてかというとスペインのきゅうりは水っぽくまずいから。その代わりオリーブやピクルス類を細かく刻んで入れてあります。あと半熟ゆで卵も入っているよ!
Foto0297_convert_20080505211437.jpg
簡単もう1品料理の出来上がり!

これで思いついたんですけど・・・・ジャガイモのコロッケ(いもコロ♪)の具を作りすぎたときも出来るかも・・・・

くだらないけど・・・お試しください。

このエンパナディーヤの皮・・・・実はミンスミートかりんごのピューレを入れて簡単おやつを作るために買ってきたもの。

りんごのピューレはすりおろしたりんごとレモンを入れて煮るだけの自家製(ざっくり刻んだものでもおいしい!)。
ミンスミートはリンゴ、干しブドウ、オレンジピールなどを砂糖とスパイスで漬け込んであるイギリスの保存食。ミンスパイなどのお菓子のフィリングに使われます。
スペインのスーパーではジャム売り場で発見・・・・しかもジャムとして売られていた(ショック!)

Foto0300_convert_20080505213137.jpg
甘酸っぱくっておいしいミンスミート

安くて実用的なエンパナディーヤの皮の料理例でした!餃子の皮でやってみてぇー!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : これは美味い!!
genre : グルメ

2007夏インデックス5~町田・橋本その2~

さてさて4連休も最終日・・・・

午前中に無理やり子供たちに学校の宿題や算数などをやらせ、少々親の私が疲れ気味・・・・

ったく!やらないからねぇー勉強・・・・

親の心配をよそに、また広場に遊びにいっちゃいました・・・・ため息・・・

さっき、ちらっと見にいって来たら缶蹴りならぬ、サッカーボール蹴り?を近所の子供たちとやってましたー!

時代を超え、国を越え、だいたい子供の遊びって同じなのねぇー。

そうそう同じといえば学校で仕入れてくるなぞなぞとかくだらない文字遊びがこれまた似てて笑えるの!

最近のヒット!

「ママ、母音(日本語でいえばあいうえおのあ行かしら)って誰が発明したか知ってる?」

「うーん、わかんない・・・・誰?」

「降参? 名も無き人がトイレでうんちを力んだ時に発した言葉が最初なんだよ。」

「あー、えー、うー、いー・・・・おー出た・・・」

すいません・・・・くだらなすぎ?

さて、鬼(子供たち)のいぬまにブログ更新!

●2007年8月3日 天然温泉 いこいの湯 多摩境店

毎年帰る実家は東京都町田市です。

知らない方もいらっしゃると思うのでロケーションを少し説明すると・・・・・

町田って横にだらぁーと細長い市なんです。知ってました?

国レベルでいったら南米のチリみたいな感じです(←大袈裟!)。

町田駅があるほうは神奈川県川崎市・横浜市・大和市・相模原市に囲まれているし、実家のある橋本寄りのほうは相模原市と八王子市にちょうどサンドされたような細長い地勢。
だから車で5分もかからず北へ行けば八王子市、南に行けば相模原市とすぐに他の自治体に入っちゃう妙なところなんです。
実家がある辺りの森林は「東京サンクチュアリ」といって東京都で指定された自然保存地区になっています。
ここの遊歩道は今はやりのウォーキングやわんちゃんのお散歩ルートでなかなかの活気!
私たちは自転車で毎日サイクリング!八王子のほうまで遠征しちゃいます。
ただ・・・・たまにながーいへびちゃんなどにも遭遇してネイチャーの醍醐味たっぷり!
思わず腰が抜けそうになりました・・・・・

そんなところに数年前温泉ができました!なんと実家からも歩いて10分ほど・・・
ラッキー!
というわけで気軽に毎年夏には1・2回いっております。

ホームページはこちら→天然温泉 いこいの湯 多摩境店

源泉かけ流しの露天風呂が気持ちいいぃー

岩盤浴もありますよ♪

近くには大型スーパーコストコやたいがいの郊外型大型量販店もばっちり揃っていて便利ぃー。

町田駅までいかなくても全然用が足りる今日この頃です・・・・

どっぷり地元話でしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : 地域情報
genre : 地域情報

罰ゲームの写真・・・

またまたMiwakitzです!

080101_0030~01


そーいえばバトンの罰ゲームなのですが・・・・

私、歯にのりをつけて「私きれい!」と言ってみたんですが、どーも「わんわんわん」としか聞こえないようで・・・・・

そこで家族の中で約2名に身代わりになってもらいました。

Foto0293A.jpg

Foto0295A.jpg

おにぎり用ののりを口につけたら何だかテロリストみたい?

これで許してねー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : バトン
genre : その他

2007夏インデックス4~町田・橋本その1~

どかーんと真夏日の続くバルセロナは4連休の真っ最中。

バルセロナ市街は・・・・

もちろん人でごったがえしているので・・・・近寄らず・・・

今年の4連休はスポーツ三昧。

毎日広場でバスケ、バドミントン、サッカーに汗を流しています。

近所の広場にいくと誰かしらサッカーやらバスケをやっているので子供たちも自然とその中に入って一緒に遊びます。町内では子供たちはみんな顔見知り!
それと下の子がバドミントンを知らないというので重い腰をあげてお付き合い。
つかれたぜー

子供たちも疲れているのかまだ起きてこない・・・・更新のチャンスかなぁー?

夏インデックスシリーズでーす!

●2007年7月31日
劇場版ポケットモンスター「ディアルガVSパルキアVSダークライ」(MOVIX橋本)


毎年恒例になっているのおこちゃまサービス!夏のポケモン映画を見に行って来ました。
1年経っているので言っちゃうと、この映画いたるところにバルセロナのパクリあり!
   ・まずアラモスタウンが思いっきりスペインの町並み(←名前もアラモスだしね)!
   ・天才建築家ゴーデイ(←どうみてもガウディをもじったネーミング)!
   ・街の真ん中に立つ塔がどう見てもバルセロナのサグラダファミリアをまねたフォルム
   ・残された希望は「オラシオン」!←スペイン語そのものじゃん!

そんなところはちゃかしてみたりして面白かったんだけど・・・・京都の疲れと劇場内の快適さでZzzzzzzぐっすり寝ちゃったよー。
   
でも去年のポケモン映画は特別!なんと前売り券を買うと、ニンテンドーDSの中にポケモン1匹プレゼントしてくれるということ。さらに劇場内でさらにもう1匹。

もちろん私の頭の中は??????でぎっしり!どーやんのよぉー?

でも話は簡単でした。ガイドブックに書いてある通りに引換券をもって所定の店(イトーヨーカドーなど)にいくとものの数分で入れてくれました。これで1匹(デオキシス)ゲット!
さらに劇場でDSをセットするだけであっという間にDS通信でもう1匹(ダークライ)が画面の中に入ってきた!
子供以上に母親の私がすっかりポケモン商法に乗せられていますが、今年もまたもらえるみたいだから行っちゃうもんねぇー。うふっ!

今年のポケモン映画は!

ギラティナと氷空の花束シェイミ

ますますパワーアップしているポケモン映画。
気になるホームページはこちら→ギラティナと氷空の花束シェイミ 
今年もらえるのはレベル100のレジギガスとシェイミだって!←すいません、どうでもいいよね・・・

さて映画の後のランチは・・・・

とんかつ新宿さぼてん(橋本ミウィ店)

時間が遅すぎて既にレディースランチは完売(映画もレディースデーだったししょうがないか)。

でも他のランチセットもなかなか。今流行の白米か五穀米か選べるし、キャベツは食べ放題。ゴマを自分でごりごりすってソースと混ぜるんだけどこれがおいしいの。
子連れでも入り易い雰囲気で高得点!また気軽に入りたいお店です。

新宿さぼてんホームページはこちら→とんかつ新宿さぼてん

生まれ育った地元でのんびり。癒されますぅー!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : 地域情報
genre : 地域情報

プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。