スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっとも面白くないバルセロナのクリスマスとお正月!

今回は長年バルセロナに住んで毎年この時期になると感じることの独白です。できたら軽く聞き流してください。

3日間食べ続けたクリスマスも終わり、静かな日々が続いています・・・
静かというのは何もすることが無くという意味です。お間違いなく!
毎年この時期になると2度目の東京シックになります。1回目は毎年夏に帰省して、これでもかっていうぐらい日本の夏を楽しんできた直後の9月、東京から飛行機でガガッーとバルセロナの単調な生活に引き戻された時。2度目は食べること以外特にこれといって何もすることのないクリスマスのこの時期。
そりゃー独身で留学されてるような方たちは、友達同士で時間気にせずわいわいやってるんでしょうけど、こちとら家族もちですからね。ま、そんなわけにもいかずってところです。

3日間の飽食がおわった27日、友達と3人それぞれの子供6人の9人で映画にいったんですが案の定、すごい人・人・人!!!みんな考えることは同じです。はっきりいってそのくらいしか思いつきませんから。

聖なるキリスト教のせいなのかカタルニア人がケチなせいのか(カタルニア人はスペインの中でもケチで有名!)、この地味で暗ーいバルセロナのクリスマスに何年住んでもいまだにまったく馴染めません。ぶっちゃけバルセロナのクリスマスきらい!それなりにイベントもありますが、アイススケートとかその程度、はっきりいってめちゃくちゃつまらない!これで満足しているスペイン人ってやっぱり別人種!夏だってビーチにいくのが一番のレジャーというんだからすごい!でも皆さんもご存知の通りヨーロッパ人にとって、何もせずぼーと頭の中を空っぽにすることが休暇の基本的考え方ですから、イベントなんてなくていいんですよね、きっと・・・私なんかビーチなんか行っても面白くともなんともないですからね。

そこいくと東京のこの時期は派手!ど派手!ゴージャス!クリスマスをたとえ家でやっても、さらに忘年会でしょ、カラオケでしょ、日帰り温泉でしょ、イベントとして楽しむ大掃除でしょ、年末の福引もあるし、世の中そこらじゅうでイベントだらけでまるでおもちゃ箱をひっくり返したように楽しい!そんなこんなしているうちに除夜の鐘(ま、ほとんどはテレビででしょうが)を聞きながら年越しそば、年が明ける前にちょっとつまむおせちに、キューと一杯、いいですねぇー日本の大晦日!
年が明ければ明けたで初詣、初売りに福袋!楽しいことのてんこ盛り!ここにいたら破魔矢は買えない、おみくじは出来ない、甘酒も飲めない、屋台のやきそばなんて夢の夢!
鏡割り、新年会が懐かしー!派手に2次会になだれ込みたーい!朝まで歌いまくりたーい!

じゃスペインのお正月ってどうなの?ないですよ、そんなもん。1日が祝日で2日からもう平日。昔は腰が抜けるほど驚きました!元日はまた家族が集まって食べるぐらい。ほんと食べる以外することないんでしょうかねぇー?こんなこと言うとスペイン人にたいへん失礼なので、釈明すると、スペイン人にとって家族が集まって食べながらおしゃべりするのはとても重要なことで最高のたのしみのようです。これ長年の観察結果。
ここで声を大にして言いいたいスペイン人の生態!食べながらおしゃべりっていうのは私も大好きだし共感できますが、それが家族(親戚)だけっていうのがどうもいまだに理解しがたい生態なんですよね。通常、24日、25日、26日そして1日、場所はぐるぐるとおばあちゃんの家、長男の家、次女の家など変りますが、メンバーはだいたいいつも一緒。そんなにそんなに家族だけで集まったって、話すことに面白みがないでしょ?って日本人だったら思うんじゃない?日本人はその点すごくオープンですよね。会社の同僚、仲のいい友達、学校のお父さんお母さん、近所、みーんなそれぞれ飲み会あってけっこう盛り上がるでしょ?そんなこともあって日本の社会ってけっこうなんでも円滑に回ってるのかなぁーなんて思ったりして・・・

余談ですがバルセロナにいるとよく日本人ですかって聞かれるんです。しかもそのあとなんか話したそうなそぶり・・・どうもカタルニア人って日本人が好きみたいなんですよね。最新のアニメはもちろんのことニュースでも日本の最新ハイテク情報がバンバン流れる今日この頃。密かに一度は日本にいってみたいって思っている人も多いみたいなんです。
昨年の夏にうちの近所の美容院の2人が日本全国横断をしてきたし、最近は子供のクラスのお父さんの一人が仕事(日産の技術者)で日本にいってきて、みんなけっこう日本にハマっています。外人が1回でも日本にいったらハマると思いますよー日本ってそうゆう国ですよね。

なんか日本びいきの内容になってしまいましたが、日本の中にいたらこんな感情わかないだろうし、いいかなと思って・・・カタルニアやカタルニア人のいいところもこれからどんどん紹介して行きますので楽しみにしていてください。

また今回も映画の話になりませんでしたが、ヤフーのサイトに映画レビューちまちま書いているので、もしよかったらそっちも見てください、

まだブログ始めて1ヶ月ですが、ほんとうにみんな読んでくれてありがとう!来年も懲りずに読んでくださいね!来年からはコメントに必ず返事書きます。というわけでコメントのほうもよろしく!
ではみなさま「よいお年をお迎えください!!」
ウンパトネッー(Un petonet!)ちっちゃいキスを送りまーす

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スポンサーサイト

theme : スペイン
genre : 海外情報

まだまだ続くクリスマスの食事!

24日のクリスマスイブからひたすら食べ続けているスペイン人。25日で終わりと思ったら大まちがい!
今日は26日サンエステバンでカタルニアはまだまだ休日です。で、一般に今日は何をするかというと、何だと思います?やっぱり食べ続けるんですねぇー。またまた恐るべきスペイン人の実態を垣間見る瞬間なんですが、どうやら私たち日本人の想像をはるかに超えた胃袋を持ち合わせているようです。もしかすると牛みたいに4つぐらいあったりして?!

前回書いたクリスマスのスープ、カルド。スープは飲んだけれどスープを作るために使ったたくさんの具はどうするのか?子豚の丸焼きを食べた家族、七面鳥の丸焼きを食べた家族、鳥の丸焼きを食べた家族とみなそれぞれでしょうが、どれも丸焼きだから、けっこう残るんですよね。その残りは捨てちゃうんでしょうか?
スープの残りの具はカルドヤ(Caldo olla)といいます。Ollaは大きな深鍋という意味ですが、そこに残った具という意味でカルドヤという言葉が使われます。これは別途26日に暖めなおして食べる家庭もありますが、このカルドヤや丸焼きの残りをぜーんぶ一緒くたにしてミキサーにかけてミンチ状にしたものを具に使った料理が26日に食べるカナロネス(canalones)なんです。これって究極の使い回し料理じゃない?って思いますが、このような料理をropa usada(使い古しの服)というスペインの別の地方もあるそうですよ。

カナロネスの作り方を簡単にいうと、ミンチ状にした具を餃子の皮のような正方形のパスタに棒状に包み、それをオーブン皿の上にぎっしりと並べていきます。そこにあつあつのベチャメルソース(ホワイトソース)をかけチーズをまぶしオーブンで焼き上げて出来上がり!
スペイン料理は概してシンプルですが、なんたって時間と手間がかかりすぎちゃって・・・
ごめんなさい!今回も出来合いのカナロネス買って来ちゃった・・・日本人ですから許されますよね!

今度こそ映画の話にいきたいけれど、どうなることやら・・・・
また読んでくださーい!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : スペイン
genre : 海外情報

電話回線ぶち切れ!風邪でダウン!子豚の丸焼きでブログ復活なるか?!

先週の水曜ごろからADSLの調子が悪いと思っていたんですが、翌日の20日に電話回線がぶち切れ、電話もできずインターネットも使えず日本から遮断された状態でした。その日のうちに修理に来てくれると思うのが日本人のフツーの感覚。でも・・・・いったい!いつ修理に来てくれたと思います?な、な、なんと週明けの24日の昼過ぎですよ!いくらなんでも遅すぎー!!原因は先週の屋根の補修工事の際何らかの理由で線が切れたとのこと。それにしても久々に恐るべしスペインの実態にまたまた遭遇してしまったぁーという感じでした。

先週は子供のクリスマス学芸会があったり、ボケリア市場への食材買出しやらなんやらで毎日ばたばた。そんなこんなで23日の日曜あたりから少々風邪気味。24日は電話回線の修理が終わってからケーキを焼いたりクリスマスディナーの準備を始めたりして、もうへとへと!夜の11頃食事がスタートした頃にはもう食べる意欲もなくなっていました。
サグラダファミリアよりずっーとおもしろいボケリア市場をもっと知りたいひとは、ボケリア市場の文字をクリック!

25日クリスマス当日は、親戚のうちに会食に行きました。定番のカルド(ごろっとどでかい牛の骨、数種の特大ソーセージ、チョリソー、ひき肉の塊、野菜などを何日もかけて煮込んだとろーり濃いぃースープ、クリスマス当日に必ず飲まれる)のあと、オーブンから出てきたこんがりきつね色に焼けたそのものとは!?

正解は子豚ちゃんの丸焼きでーす!ちょっとかわいそうだけれど、ふわふわとやわらかくてすごくおいしい!
この子豚ちゃん、生後ほんの数週間で私たちの胃袋に納まるべく出荷されるんですけれど、感謝していただかないとばちが当たりますよね!
ボケリア市場の入り口近くでも、1年を通して売られています。バルセロナに来たら是非見てみてください。それともやっぱり食べてみますか?

あんなこんなで過ぎた1週間ですが、子豚ちゃんの丸焼きでブログ復活なるか?!(実はADSLが直っていなく、先ほど送信に失敗したところなんです。)
今度ともよろしくお願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : スペイン
genre : 海外情報

クリスマス市(フィラダサンタジュシア)はカガネだらけ!

みなさん、前回の皇太子家族のうんちスタイルのカガネいかがでしたか?けっこうかわいいでしょ?カガネとは動詞Cagar(うんちをする)からきている人名詞でうんちをする人という意味です。以前書いたカガティオ(うんちおじさん)のカガもうんち、ティオはおじさんという意味ですから納得してもらえますよね。

このカガネ、時勢を反映してるので毎年話題になった人たちのかわりカガネが出揃うわけですが、近年の常連として王室ファミリーはもちろんのこと、スペイン2大政党の党首、人気スポーツ選手、例えばロナルディーニョ、エト(ともにバルサの人気サッカー選手)、アロンソ(F1レーサー)、ナダル(テニス選手)などなど。ひやかしで見て歩くだけでも楽しいですよね。

542537.jpg
これはスペイン2大政党の党首2人、社会労働党(PSOE)のサパテロ(左)と民衆党(PP)のラホイ(右)

このおもしろかわりカガネを一同に見れる場所がタイトルに書いたフィラダサンタジュシアというクリスマス市です。場所はバルセロナのど真ん中にある大聖堂前の広場(La plaça de la Catedral)で誰でも迷わずたどり着くことが出来ます。
大きなもみの木、ベレン用の苔、ベレン用のフィギュア、ヤドリギの木などクリスマスを盛り上げるアイテムは全部ここに揃っています。スペインはカトリックの国、学校でも国語や算数と同レベルでキリスト教の授業があるほどです。スペイン人でベレン(belén)を知らない人はまずいないと思いますが、日本人にはちょっと馴染みのない言葉かも知れません。ベレンとはキリスト生誕(降誕)の場面を苔の上に細かなフィギュアで再現した箱庭のようなものです。キリストやマリア、ヨゼフ、動物天使などのフィギュアを毎年少しずつ集めて、各家庭がオリジナリティーに富んだベレンを作り上げていくというわけです。スペインではクリスマスツリーよりもこのベレンを飾る家がまだまだ主流です。余談ですがベレンはカタルニア語でパセブラ(pessebre)といいます。スペイン語と全然違うので、憶えるのに苦労しましたぁー。
もうひとつ、ヤドリギですが、これはスペインに限らずヨーロッパの多くの国でクリスマスに登場する植物です。白い真珠のような粒がたくさんついていて、なぜかとてもロマンティックな木です。イギリスではヤドリギの下にいる女性をみたら、男性はその女性にキスをすることを許されるというような言い伝えがありますが、要はヤドリギの下では争いごとはやめなさいというような意味があるようです。

うんちから始まったのに、また宗教がらみの話になってしまいました。そうなんです、

スペインってキリスト教どっぷりの国なんですよ。
許してくださいね。

今度こそ映画の話で軽ーくいきたいです!
「舞妓Haaaan!!!」もう見ましたか?大いに盛り上がりたい人はこれで決まり!大いに泣きたい人は「フラガール」がお勧めでーす!
また読んでくださーい!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : スペイン
genre : 海外情報

かわり雛ならぬ、かわりカガネ(Caganet)!

カタルニア人はなぜかうんちものがお好きなようで、以前の記事のカガティオ(うんちおじさん)と並びクリスマス市場を賑わせるのが、この毎年の時勢を繁栄したかわりカガネです。王室メンバーからロナルディーニョ、アロンソまでみんおしりまるだしのうんちスタイルです。
538540.jpg
これはフェリペ皇太子と奥方レティシア、第一王女のレオノールの3人

この続きは近日中に書きます。まずはうんちスタイルのカガネをじっくりご鑑賞ください!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : スペイン
genre : 海外情報

小さな海辺の村サンポルダマール

クリスマス直前の4連休。私たち家族も、重い腰を上げ近場に日帰り旅行に行って来ました。バルセロナを通る国鉄(レンフェ)は4線あるのですが、今回は海岸沿いを通りフランスまで続いている線を北上して、バルセロナから小1時間のサンポルダマールというところで途中下車してみました。下調べをして行ったわけではなく、単に気分でその駅で降りてみただけなんですが、本当に小さい村でびっくり!5分もかからずメインストリートを歩き終わってしまいました。
昔は漁村だったなんの変哲もないこの海辺の村に、実は近年世界中の人が注目する場所があります。この村を一躍有名にしたその場所とは?
そう、ここにはミシュランで3星を獲得したレストランサンパウがあるのです。3星を獲得する以前に、東京の日本橋に2号店がオープンしたことで日本での知名度はかなり高かったのですが、昨年この村にある本店が3星、東京店も先日発売と同時に売り切れた東京ミシュランで2星を獲得したことで、さらに知名度がアップしたというわけです。
カタルニアにはその3星レストランが3店あります。ひとつは世界最高峰といわれている、ロザスの山奥にあるエルブジ(シェフ・フェランアドリア)、次がバルセロナから山側に1時間ほどのサンサローニというところにあるカンファバス(シェフ・サンティサンタマリア)、そしてこのサンパウ(シェフ・カルマルスカジェーラ)です。どこもそう簡単には予約は取れないそうですが、皆さんもトライしてみますか?
それぞれレストランの名前をクリックすると公式サイトにリンクします。

次回は今年見た映画で何がよかった?超主観でものをいう映画に関するコメントです。
また読んでください、ね!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : 日帰りお出かけ
genre : 旅行

夏に日本で大ヒットしたクロックス、スペインでは?

皆さん、クロックスってご存知ですよね。今年の夏日本で大ヒットしたあのサンダルです。私も横浜在住の友達と横浜ベイクォーターにある直営店に並んでゲットしました!とにかく軽くてかわいい!!目を引くデザイン、カラフルな色、なんといっても履いてて楽チン。身体は重いが足元軽やかですっかりファンになってしまいました。
070826_2105~01
これは友達がゲットしたクロックス

いったいいつ頃流行はじめたのかわかりませんが、夏に東京や横浜を歩いていると、そこらじゅうに履いて歩いている人がうじゃうじゃ!!いったいあれは何?そういえば日本に来る前にバルセロナでも売っていたような・・・・かすかな記憶がよみがえりました。
そしてバルセロナに戻ってきて、巷をチェックしてみると、あれ?そんなに履いている人がいない!?えっ?日本だけで流行ってるの?こっちじゃあんまり売れてないのかなと、2・3、店を見てみるとあったあったクロックスコーナー・・・・しかし、誰にも注目されることなく、みんなその前を素通りする有様。友達同士の話題にも一度ものぼらず、そのうち秋が来て・・・・・誰にも知られることなくクロックスはバルセロナの街から姿を消したようでした・・・・悲しい・・・

クロックスの例でもわかるように、バルセロナはラテン文化圏。流行るものが全然違うんですね!!!日本はアメリカ直結だから流行るものもアメリカやアングロサクソン系のヨーロッパとほぼ同じ、もしくはそれ以上という感じなのですが、ここバルセロナでは他のヨーロッパで流行っているものが驚異的に流行るということはあまりないような・・・・あのプレミアまでついたエコバック「アイアムノットプラスティックバック」もこのバルセロナでは未だ一度たりとも持っている人を目撃してません!だいたい売ってたかどうかも疑問。そんなに趣向が違うのかしらん?キテイちゃんはそこそこ流行っているのに・・・

もうひとつクロックスが売れなかった理由としてコメントしておきたいのが値段。日本では3990円で売られていたクロックス。たぶんアメリカで39.90ドルだからだと思うんですよね。それがなんとヨーロッパでは一律39.90ユーロ。日本円に換算すると6千円を超える計算。いくらなんでも高すぎ!あの原価は安そうな中国製のプラスティクの履物にいくらデザイン的付加価値がついていても6千円は出さないでしょ?
この値段のトリックはクロックスに限りません。ニンテンドーDSやPS3などのゲーム機器も日本円からゼロを2つとっただけの金額に設定されています。例えばニンテンドーDSは定価16800円ですから168ユーロというわけ。168ユーロを概算で日本円に直すと約2万7千円にもなってしまいます。高すぎー!!この値段のトリックで双方の業者はホクホク。ますます企業は巨大化していきますね。

誰にも気づかれずバルセロナから姿を消したクロックス、日本では?あのサンダルはどう冬を迎えたか?な、なんと内側にボアのついた冬用クロックスマンモスがまたまた売切れ御免の大ヒット!もちろん、私も日本公式サイトで赤をやっとのことでゲット!!
071209_1122~01.jpg
ネットでゲットしたその赤がこれ!まだ日本の友達のうちにありまーす。

一番人気の黒はここ1ヶ月ほど品切れ状態が続いています。でもサイトで知ったんですが、クロックスって日本でも2005年から売られていたみたいなんです。人気に火がつくのに1年ほどかかっているんですね、ふむふむ・・・待てば海路のなんとかですね。

次回は連休中に訪れた小さな海辺の村、サンポルダマールについてです。また読んでくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : おすすめ商品
genre : ファッション・ブランド

番外編! コカコーラの回し者じゃないんですけれど・・・・

幸せな気分になるカウントダウンをもうひとつ
もう日本ではそれほどコカコーラって飲まれませんよね。あの猛暑の夏でさえ、お茶や微炭酸が主流でコカコーラを血眼になって探す人はまずいないはず。しかしこのイベリアの大地は日本に比べればはるかに乾燥した土地柄、夏も冬もなぜかコカコーラが飲みたくなるんです。しかも日本のように飲み物の種類が多いわけではないので、コカコーラは他の追従を未だ許さぬ飲料水の王道です。クリスマスの家族の会食にもカバ(スペインのスパークリングワイン)やワインと共に必ずテーブルに用意されます。
そこで毎年クリスマスシーズンになると、コカコーラもスペシャルなTVコマーシャルを用意しています。10日からオンエアなので、一足先にカウントダウンのページへ皆さんをご招待!ちょっとのぞいて幸せな気分になってみませんか。タイトルは「ラファブリカデラフェリシダ(幸せの工場)」です。見たい人はこちらをクリック!

日本でもオンエアされるでしょうか。皆さんからの情報お待ちしてます。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : スペイン
genre : 海外情報

みんなでもう一度盛り上がろう!舞妓Haaaan!!!DVD発売まであとちょっと!

いきなりすいません。4連休に入ってしまい、自分の時間が持てないでいます。次の記事は来週ぐらいには書きたいのですが・・・・
でも映画「舞妓Haaaan!!!」のDVD発売まであとちょっとなので時計パーツ入れてみました。発売日までのカウントダウン入りです。夏に見た人も、まだ見てない人もこのDVDで年末年始大いに盛り上がろう!!阿部サダヲの荒瀬門次もいいけれど鬼塚公彦もいいぞぉー!舞妓Haaaan!!!の公式サイトまだまだ健在!

theme : ★おすすめ映画★
genre : 映画

クリスマスプレゼントは合計3回!

いよいよ12月に突入!デパートではお歳暮特設コーナーならぬ、おもちゃ特設会場、クリスマスグッズ(ツリーやリースなど)特設会場、食品売り場横にはパネラ(大きなかごに入った食品の詰め合わせ)の特設会場も出来上がり、ここ2週間でほとんどの人が何度かはこのどれかに足を運ぶことになるはず!うちも購入リストを手に今週中には行く予定にしています。
とにかくプレゼントさえ買え終えれば、あとは食品の買出しを残すのみで、かなり気が楽になるはず。いずれにせよ、ここ1・2週間が山です。

スペイン、カタルニアで暮らす以上、クリスマスは一筋縄には行きません。なぜかといえば、プレゼントをあげる日が3回もあるからです!!日にちが後先になりますが一番ビッグな日は1月6日のレイエス。歴史あるカトリック大国スペインは、キリスト生誕を祝って遠方からプレゼントを持ってはるばるやってきた3人の王様がベレンに到着した日にちなんで子供たちにプレゼントをあげます。だからここではサンタクロースより3人の王様、メルチョール(アジア王いわゆる中近東)ガスパール(ヨーロッパ王)、バルタザール(アフリカ王)、の知名度の方がダントツ上。この3人の王様に子供たちは今年ほしいものを手紙に書いて渡します。街中に特設されたポストに入れてもいいし、5日の夜の王様の山車が出るときに直接王様に渡してもいいのです。そして1月6日の朝いよいよ・・・というわけです。

次に12月25日のクリスマス前夜にやってくるサンタクロース。これは戦後アメリカ文化の流入のときにコカコーラと?一緒に入ってきたあたらしい習慣です。でも頭のかたいスペイン人が柔軟にもサンタクロースも受け入れてしまい今では25日にもプレゼントを渡すのが一般化しています。

3つ目はというと、カタルニアのみなのですが、カガティオ(うんちおじさん)というものがあります。木の幹に顔をつけた手作りの人形に毛布をかぶせその中にプレゼントを隠しておくのです。カガティオの歌をうたいながら、毛布の上のおしりをコンコンとたたくとプレゼントがでてくるというわけです。でもこのプレゼントはちいさいおもちゃ、チョコやあめなどたわいのないものでいいのです。
それにしても3つともちゃんとやるのは毎年の習慣とはいえ、日本人の私にとってはたいへんなこと。もういいかげんにしてぇー

次回は世界中で今年の夏大ヒットしたクロックスの冬バージョンクロックスマンモスについてです。スペインと日本で比較した内容です。また是非読んでくださーい。ね!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : ブログはじめました!
genre : 日記

プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。