スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強烈!これがスペインの姿焼き!

新学期が始まりいつもと変わらぬ毎日がやってきました・・・・

早速新学期2日目、朝カフェ新年会?みたいな感じでいつものアウリ、ヘマ、わたしの3人でランチに行って来ました。

今回選んだ場所は・・・・

バルセロナとサンクガットの中間の山間のレストラン カンボレイ(Can Borrell)

レストランの周り約2キロ四方には建物は一軒もないような場所・・・・

とにかく・・・・

寒っ!

コイセローラの山をぐんぐん蛇行しながら車で上ってやっとたどり着けるような場所・・・

雪がたくさん残っていました。

Foto1109.jpg
山の1軒屋レストラン・・・見晴らす限り周りには何もありません!

Foto1128.jpg
典型的なカタルニアのマシア作りの建物です。

Foto1129.jpg
暖かくなってくればこんな外の席でもいいけれど、外で食べられるのはほんのちょっとの期間でしょうね。
とにかく寒さが半端じゃありません!ぶるぶる・・・・・ガタガタ・・・・

Foto1111.jpg
急いで中に入っていくと暖炉ではありませんでしたが、信じられないぐらいあったか~い!

Foto1110.jpg
おしゃべりしながら料理を待つ間オリーブをボリボリ摘みます!

Foto1112.jpg
先ずカタルニア風サラダ。
ミックスグリーンサラダの上にカタルニア特産の数種のハムがど~んと乗っています!

Foto1113.jpg
アスパラのグリル!後ろに見えるのは両面焼いた田舎風パン。

Foto1115.jpg
こうやってパンにぬるトマトとにんにくがそのまま持ってこられます。
席で自分でパンコントマテを作って食べるんですよ!

パンコントマテはトーストしたパン(バゲットやカンパーニュなど)に先ずにんにくをすりつけ、その後トマトの汁をすりつけます。そこに塩とオリーブオイルをかけて出来上がり!
食べたことない人是非試してみてね!泣けるおいしさよ~ん!

Foto1116.jpg
自家製サングリアも頼んじゃいました!これがこの後アウリとヘマに効いてしまって・・・参った!

だいたい・・・わたしたち車で来ているんですけれど(しかも山道・・・)・・・・(一抹の不安が・・・)

料理をオーダーするときメニューにもうカルソットがあったので

「あーもう1月かぁーちょうど旬だなぁー」と思い・・・・

「ちょっと食べたいね!」とアウリに言うと・・・

「でも季節じゃないでしょぉー」との返事・・・

「やだ、カルソットは1月からが旬じゃない!」とこっちも引かず、内心(スペイン人なのに知らないのかしら???)と不審に思う・・・

結局頼むのはやめたけれど、後から席をうめてくる他の客のほとんどがカルソットを頼んでいるのを見て私が・・・さらに・・・語気を強め・・・(笑)

「ほら・・・みんな食べてるじゃん。もう1月なんだから今が食べ時だってばーーー!」と説得?していると・・・

な、な、なんと!!!

Foto1118.jpg
サービスで!カルソットが出てきたぁー!(炭でかなりテーブルが汚れてきていますが気にしない・・)
(ちゃんと自家製カルソットソースも付いています!)

以心伝心?????

「ちょうど時期が始まったところなのでお試しです・・・」

だってぇ~でしょでしょ!

ありがたく初物いただきましたぁー

(案の定・・・アウリはあんまりカルソットを食べたことがなかったようで外人のわたしが食べ方教えちゃったわよー!)

Foto1119.jpg
カルソットの炭やらソースなどで見るも無残なテーブル・・・汚すぎだけどこれがスペイン風?

Foto1120.jpg
サラダ、アスパラ、カルソットが終わった時点のテーブル・・・・もうぐちゃぐちゃ・・・

そしてわたしの胃袋はすでにリミットが近づいて来ているようで・・・・苦しい・・・

でもここでいよいよ恭しくメインディシュが運ばれてきました。

じゃーーーーーーーーーーーーん!

Foto1121.jpg

うさぎの姿焼き・・・縦割り半身(ヘマのオーダー)
かわいい顔してヘマちゃんこんなの食べちゃうのー??

Foto1123.jpg
アウリももちろんうさぎ・・・ま、彼女はイメージ出来るわ、うん!

で、わたしは・・・・

Foto1122.jpg
おとなしく鶏の半身・・・けっこう大きい!ぜったい完食は無理そう・・・
奥にフライドポテトが見えますがアリオリソースをつけながらすでにかなり摘んでいます。

Foto1114.jpg
これが自家製アリオリソース!

この後の映像はとてもお見せできるようなものではなく・・・

ひたすらむしゃむしゃかぶりつきながら食べながら骨をえりわけていく2人・・・・

圧倒されたというより・・・

スペイン人の底力を見せつけられたような気が・・・・

さらに・・・

サングリアでほろ酔い気分の2人・・・(わたしはアレルギーのため少量だけ飲みあとは水ね!)

じわじわと●●ネタになってきちゃって・・・・はぁーもう勝手にしてぇー

Foto1125.jpg
かしましい女3人にたじたじのウエイターさん。ご迷惑をおかけしました
物腰が静かでしかも仕事はプロ中のプロ!その無駄のない動きに感動しました!

Foto1126.jpg
パジャマというデザート。プリンアラモードみたいなもの?
プリンのまわりにフルーツ、アイスクリーム、生クリームなどがどかんと乗っています。

最後にコーヒーを飲んでお会計・・・3人で60ユーロなり(今日のレートで約7300円!)

Foto1127.jpg
最後の最後にサービスでヘーゼルナッツのリキュール!
冷凍庫でキンキンに冷えているのを頂きます。おいしぃ~♪

ランチで4時間近く居座ってしまい・・・・

さらにレストランのご主人とも長い立ち話になり・・・

すごい勢いで車をとばしバルセロナに戻って来たんだけど・・・

運転のアウリは酔っ払っているし、蛇行した山道・・・しかも雪が降ったばかりで滑りやすい・・・

対向車に冷や冷やしたりブレーキもないのに助手席で足突っ張ったりして・・・

げっそり・・・

(ほんと、怖かったのよぉー

豪快な食べっぷりの2人にただただ驚くばかりのMiwakitzでしたぁー
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
今日も読んでいただきありがとうございました。
↓おまけ
ちょっと今日は長すぎたのでおまけなしです(←当然ですよね、すいません。)
でも日本では真似しちゃいけないことがいくつか出てきているので、日本の皆さん真似しないでくださいねぇー
スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

おとーさんのアスパラのトルティーヤ

今回はスペイン名物トルティーヤ(スペイン風オムレツ)の作り方です!

セマナサンタに裏山で採ってきたアスパラガスで作ったおとーさんのトルティーヤのレシピをご紹介します!(←あまりに簡単なのでご紹介というほどのものではありませんが・・・ま、一応スペイン人が作ったということで・・・)

Foto0237_convert_20080324025900.jpg
アスパラの量が少なく1口で食べ終わったあのトルティーヤです!

まずトルティーヤの説明ですが、スペインではオムレツのことをさします。
中南米、主にメキシコ料理でいうトルティーヤはとうもろこしの粉で焼いたクレープのような皮のことで、これにいろいろな具を巻いてワカモーレなどと一緒に食べます。

このスペインのオムレツは大概のバールで食べられるタパスの定番。もっとも一般的なのはじゃがいものトルティーヤです。
バールにあるトルティーヤはドカッと5センチぐらいの厚みがありますが、恐らく卵を15個から20個ぐらい使っているはず。
うちの下の階に住んでるおばあちゃんのトルティーヤも卵を少なくとも10個は使うといってましたから・・・でも普通の家庭で作るなら卵4個ぐらいで充分と思います。皆さんその辺はご自由に!

●おとーさんのアスパラガスのトルティーヤ

材料
卵 4~5個
グリーンアスパラガス 一把
オリーブオイル
にんにく 1・2かけら
塩 適宜

1.まずアスパラを食べやすい長さにして軽く茹でる。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、スライスしたにんにくを狐色になるまで炒める。
3.アスパラをいれざっと炒め、軽く塩をふる。
4.溶き卵にも少々塩をいれ、炒めたアスパラの上から流し込む。
5.表面がカリッとなるぐらい焼き、ひっくり返しもう片面も同様に焼く。

<要点>
必ずオリーブオイルを使うこと(これだけでだいぶ味がある)
アスパラは茹ですぎないこと
後からソースなどかけないので塩の量は少々多め
基本的にはオリーブオイルと塩だけの味。こしょうなどは使いません。

<バリエーション>
一般的なじゃがいものトルティーヤにする場合は、アスパラの代わりにフライドポテトのように細長く切ったじゃがいもを茹でずに直接オリーブオイルでにんにくと炒める。じゃがいもがカリカリと狐色になってきたら塩で味を整える。(←これだけで食べてもすごくおいしい!かんたんおつまみ!)後はアスパラのときと同じ要領で溶き卵を加える。

じゃがいもやアスパラ以外にトルティーヤに適しているのは新鮮なマッシュルームやアーティーチョークなどですが、缶詰、瓶詰めは使用しないほうがよいと思います。



トルティーヤに入れるこのフライドポテト、このまま食べてもガンガンいけちゃうんですがこれにつけて食べるとおいしいおとーさんのピカピカアリオリソースもついでにご紹介!アリオリのアリはにんにく、オリはオリーブオイルという意味です。またピカピカのピカはスペイン語でからいという意味。にんにくのからさが利いています。

●おとーさんのピカピカアリオリソース

材料
にんにく 2・3かけら
オリーブオイル 適宜
卵黄 1個
塩 適宜

1.にんにくを根気よくどろどろになるまでつぶす。
2.少しずつオリーブオイルを加えにんにくとよく混ぜる。
3.さらに卵黄1個を分離しないように手早く混ぜる。
4.塩で味を整える。

本当はカルソットの回でご紹介したムルテーでしこしこにんにくをつぶしていくのがよいのですが、もっていない人が多いと思いますので、すり鉢かなにかで代用してみては(ごめんなさい。ちょっと無責任!)?
ミキサーではやったことがないのでどんな感じになるかわかりません。でもバールなどではミキサーで大量に作っているみたいなので、大丈夫だと思いますよ(これまたちょっと無責任!)。

Foto0108_convert_20080328205726.jpg
切ったバゲットにつけて食べるだけでもおいしいアリオリソース!

最後に、日本人の方々に勧めているの簡易アリオリもちょっとご紹介!これは市販のマヨネーズにすりおろしたにんにく、オリーブオイル、塩を入れるだけ。手早く出来るので何かと便利。(←スペイン人にはいえませんが・・・)マヨネーズは比較的酸味の少ないものが適してます。

さあ、みなさん!これからの季節スペインタパスでぐはぁーと生ビールでもいかがですか?

にほんブログ村 グルメブログ スペイン料理(グルメ)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

theme : これは美味い!!
genre : グルメ

プロフィール

Miwakitz

Author:Miwakitz
9年間のスペイン・バルセロナ生活を経て日本の生活も早1年半近く!
バルセロナではローマと中世を中心に街歩きが趣味、だから日本では幕末関係の史跡を中心に街歩きをと楽しみにしていたのに多忙すぎる毎日で実行できず終い・・・

「龍馬伝」が終わってもこの1年も「龍馬伝」引きずりそうで~す。

食に関してもそれ以外のことでも本物志向!これからも貫きます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
風邪に気をつけてね!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2カウンター
ボブのスペインタイム
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。